生産性向上研修|人づくり革命から生産性向上へ | 現場で使える研修ならインソース

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

生産性向上研修

生産性向上研修

生産性向上が成果につながり、自身のキャリアアップと組織の成長を実現させる

研修の特徴・目的

限られた資源で最大限の成果をあげる

全てのビジネスパーソンが取り組むべき課題

社会は今、「限られた時間の中で最大の成果をあげる人」を評価する、成果主義的でシンプルな仕事の仕組みを作っていくことを重視する傾向にあります。生産性向上はビジネスパーソンにとって喫緊の課題であり、組織で働く一員として、これまで以上に意識しなければなりません。生産性が上がることで組織の利益を拡大させ、事業の成長をもたらします。一方、個人にとっての生産性向上は、昇給・昇格のチャンス拡大、ワーク・ライフ・バランスの実現、職業人としての充実につながります。こういった社員が増えればさらに組織への帰属意識が高まり、良い循環が生まれるのです。

さまざまな切り口で考える生産性向上

仕事の本質を突き詰め、業務を改善・改革していくことに終わりはありません。生産性向上への切り口は、業務改善・変革、タイムマネジメント、コミュニケーションなど多岐にわたります。そして、生産性向上をかなえるためには、IT関連のスキルアップが間違いなく効果的な手段となります。インソースでは、ビジネススキル・ITスキルをはじめとした、組織や個人の細かなニーズにお応えする研修プログラムが多数ございます。

生産性向上研修のポイント

メンバーの立場で生産性向上を考える

自身の生産性を向上させるためには、PDCAサイクルの活用や自分の仕事のムリ・ムダ・ムラをなくすための分析、仕事の流れを書き出して業務状況を把握し問題点を洗い出すことなどが効果的です。そのため、業務の進捗スピードや成果物の質の向上に直接的に寄与する技術・知識が欠かせません。ITスキルを実務で活用するためのChatGPT研修やPython研修、手戻りの発生を防ぐオペレーションミス防止研修や探し物の時間を短縮する整理力向上研修などがおすすめです。

管理者の立場で生産性向上のためのスキル

マネージャー・リーダーの立場であれば、チームや部署内に不要、もしくはボトルネックになっている業務がないかを数値化や工程分析によって見える化し、業務そのものの廃止や改善の検討といった全体最適化のための資源配分の方法や管理の仕方を習得します。かんばん方式やAIの活用など、業務手順の変更・新たなシステム導入など高い視座を持つための研修がおすすめです。

「よりよい明日」を実現する、様々なサービス

インソースには、受講者の皆さまの行動変容を促す研修以外にも、総務・人事の方に変わって行うストレスチェックの運営代行や、人事評価シートWEB化サービス、組織内の業務マニュアルをスライド化・動画化するサービスなども対応可能です。ご状況に合わせて、最善の解決策をご紹介いたします。

生産性向上研修 おすすめプラン

コア・ソリューションプラン

コア・ソリューションプラン一覧へ

生産性向上研修 研修プログラム

旬のプログラム

基本プログラム

階層やニーズ別のプログラム

生産性向上研修 ワークショップ

生産性向上研修 動画教材・eラーニング

生産性向上研修 おすすめサービス

生産性向上研修 Leaf(リーフ)シリーズ~HRテック

生産性向上研修 読み物・コラム

研修のプロがお答え生産性向上研修 全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


        

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

閉じる