SDGs時代のコンプライアンス講座

SDGs時代のコンプライアンス講座

SDGs時代の「前向きなコンプライアンス」を考える

商品No.DS142002

レンタル視聴プラン(動画のみ)の申込期限は、視聴開始日の2週間前の月曜日です。
ご希望の視聴開始日と申込期限日をご確認の上、お申込みください。

対象者

  • 全階層

・コンプライアンスに関して、次のステップの知識を学びたい方

・SDGsに関わる企業内での具体的な取り組み方を学びたい方

・コンプライアンスを経営戦略の中にどう位置付けるかを学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • コンプライアンスに対する意識が「やらされ感」になってしまっている
  • SDGsの内容と自身の仕事との関連付けが難しい
  • 前向きにコンプライアンスについて考え、取り組んでほしい

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

サンプル動画

コンプライアンスとは法令遵守を意味し、本来は望ましい社会・望ましい職場を実現するための前向きな取り組みであるべきものです。本動画では、これからのコンプライアンス推進のあり方として、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)時代に求められる持続可能な企業活動のための「前向きなコンプライアンス」について学んでいただきます。コンプライアンスとは、SDGsとは、といったところをおさえたうえで、「SDGs+コンプライアンス」で取り組む3つのカテゴリとして特に①人②社会③環境について学んでいただきます。また6章ではSDGsとコンプライアンスを一体的に推進するための実行プランについても解説します。

到達目標GOAL

  • ①コンプライアンスの概念を広げる
  • ②SDGsの基本的な内容を理解することができる
  • ③持続可能な企業活動のために自社・自部署で取り組むべき目標と具体的活動を考え実行することができる

動画の仕様SPECIFICATION

商品コード

商品No.DS142002

動画時間/容量

  • 動画1

    00:06:51

    102MB

  • 動画2

    00:06:43

    180MB

  • 動画3

    00:16:19

    251MB

  • 動画4

    00:11:11

    172MB

  • 動画5

    00:10:18

    155MB

  • 動画6

    00:06:26

    91MB

テキスト

なし

テスト

なし

収録内容DETAIL

収録時間: 00:57:46

プログラム
内容
  • 0.はじめに
  • 1.これからのコンプライアンス推進のあり方とは
    (1)コンプライアンス=最低限のルール!?
    (2)前向きなコンプライアンスの必要条件とは
    (3)コンプライアンスは経営戦略である
  • 2.SDGsとコンプライアンスの関係
    (1)「SDGsとはなにか」
    (2)コンプライアンスに取り入れるべきSDGsの2つのコンセプト
    (3)「SDGs+コンプライアンス」で取り組む3つのカテゴリ
  • 3.人~特定の人に不利や負担を強いることのない企業活動
    (1)SDGsで求められる人権の尊重
    (2)SDGsが目指す格差の是正
    (3)身近なコンプライアンステーマとのつながり~「人」編
  • 4.社会~社会と共存し、持続性を担保しうる企業活動
    (1)持続的成長に不可欠な社会の強靭性
    (2)平和で公正な社会が繁栄の基礎となる
    (3)身近なコンプライアンステーマとのつながり~「社会」編
  • 5.環境~持続可能性のある環境負荷の少ない企業活動
    (1)持続的成長に不可欠な社会の強靭性
    (2)平和で公正な社会が繁栄の基礎となる
    (3)身近なコンプライアンステーマとのつながり~「環境」編
  • 6.実行プランを考える
    (1)SDGsとコンプライアンスを一体的に推進するために
    (2)優先課題を決定する
    (3)目標を設定する
    (4)コンプライアンス推進と統合する
    (5)SDGsウォッシュにならない実効性のある計画づくり
  • 7.最後に

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。詳しくは「動画百貨店お申込みから納品までの流れ(動画買い切りプラン)」をご覧ください。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

■eラーニングコンテンツ1週間レンタルプラン ~期間限定視聴プラン

¥1,870(税込)~/人  
  (※設定費込み)

期間限定で1週間の間に1回、インソースのeラーニング配信システムに接続して、コンテンツを視聴いただくプランです。詳しくは「動画百貨店お申込みから納品までの流れ(1週間レンタルプラン)」「1週間レンタルプラン eラーニング視聴の流れ」をご覧ください。

  • ご受講者さまのメールアドレスにて、コンテンツの視聴状況を管理させていただきます。個人アドレスがない場合は、複数人で使用している「共通アドレス」を受講者情報の登録時に、記入ください

STEP

1

お申込み・ご入金

お申込みの方法(経由)によって、請求のタイミングが異なりますので、ご確認ください。

■先払い:動画百貨店ページからお申込み

ホームページからのお申込みについては、サービスをご提供する前に、お振込み・ご入金をしていただく必要があります。お申込みを確認し次第、請求書をお送りいたします。ご確認ください。

■後払い:WEBinsourceからお申込み

WEBinsource経由のお申込みについては、月末にまとめてご請求さしあげますので、事前のお振込み・ご入金は不要です。

STEP

2

eラーニングシステムID発行

インソースからご受講者さま

インソースからご受講者さま宛に、メールにて視聴用のサイト情報、ログイン情報をお送りいたします。メールは、レンタル視聴開始の前週金曜日に届くよう設定しております。

STEP

3

動画視聴…指定された月曜日~日曜日の1週間

ご受講者さま

ご受講者さまにて、動画視聴専用サイトにログインいただき、eラーニングをご視聴いただきます。

STEP

4

視聴レポート送付 ~視聴終了後2~3営業日

インソースからご担当者さま

視聴期間を終えた後、インソースよりお申込み担当者さま宛に、各視聴者さまの視聴状況を記したレポートをCSVファイル(Excel)でお送りいたします。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

レンタルスケジュール

お申込み期限は、視聴開始日2週間前の月曜日です。
当社システムの都合上、期限を過ぎたお申込みはお受けできかねますため、お早めのお申込みをお願いいたします。

■定額制eラーニングSTUDIOプラン

STUDIOについて、詳しくはこちら

  • 最低利用数は50IDです。50ID未満での購入はできません
  • 最低利用期間は、半年間です。半年未満での購入はできません
  • 50ID以上の購入であれば、1ID単位で購入いただくことも可能です
  • 1IDを用いて、複数人が同時ログインすることはできません
  • 1ID あたりの動画再生数が100動画再生/月を超えた場合は、超過分として20円/再生の超過料金が発生いたします
  • 50IDよりも少ないIDでeラーニングご利用をご検討のお客さまは、別途サービスをご案内いたしますので営業担当者にお問合せください

定額制eラーニング視聴サービス「STUDIO」

■ベンチャーパックプラン

社員数が少ない成長企業で、インソースの公開講座とeラーニングをあわせて社員研修を組み立てたい場合は、こちらのベンチャーパックがおすすめです。

ベンチャーパックについて、詳しくはこちら

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!