ハラスメント防止研修  ハラスメントのない職場づくりコミュニケーション編(半日間)

ハラスメント防止研修  ハラスメントのない職場づくりコミュニケーション編(半日間)

研修No.B HRS191-0200-3483

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

本研修の「ねらい」

ハラスメントとは何かを知識として理解していただいたうえで、ハラスメントを生まない職場づくりに必要なコミュニケーションのコツを学んでいただく研修です。

具体的には、「ポジティブな表現」を使って信頼関係を築くなど、ハラスメントを未然に防ぐために必要なマインドを醸成し、社員が安心して成果を生み出し続けることができる「温かみのある職場づくり」の実現につなげていただきます。 また、自分が「ハラスメントを受けている」と感じたケースや、あるいは「ハラスメントかも」と思うシーンに遭遇したケースについて、ワークを通じて実践的に学んでいただきます。


研修プログラム例

B HRS191-0200-3483

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ハラスメントとは
    (1)ハラスメントとは
    (2)様々なハラスメントを知る
     ①パワハラ、②セクハラ、③マタハラ、④アルハラ、⑤モラハラ、
     ⑥アカハラ、⑦人種差別、⑧宗教軽視、⑨障がい者差別
    (3)ハラスメントがもたらす様々な悪影響
    (4)ハラスメントの判断基準
     ①客観性と主観性の双方で判断する
     ②時代によって判断軸は変化する
講義
  • 2.ハラスメント防止の観点からの職場づくり
     【ワーク】ハラスメントを起こさないために普段工夫していることを共有する
    (1)職場づくりの2つの軸
    (2)前向きなコミュニケーションの土壌
    (3)意識して「ポジティブな表現」を使い、お互いに安心感を与えあう
    (4)ポジティブな感情で信頼感を築く
    (5)ネガティブな表現に対しては、周囲の皆で、ポジティブに切り返す
     【ワーク】職場で気になるネガティブな表現を洗い出し、ポジティブな表現に変える
講義
ワーク
  • 3.自分がハラスメントを受けているかな?と思ったら
    (1)一人で抱え込まない
    (2)相談をする
     【ワーク】相談できる人を洗い出す
    (3)自組織の相談窓口を知っておく
講義
ワーク
  • 4.職場でハラスメント行為を見かけたら
    (1)リスクをそのまま放置しない
    (2)ハラスメントを受けている可能性のある人に心配している旨を伝える
    (3)相談窓口を職場で共有する
    (4)自分で防げる範囲で防ぐ ~ハラスメント行為をやんわりと指摘する
    (5)なんでもかんでも「ハラスメント」としない
     【ワーク例①】若手社員に対して、職場での上司の指導が厳しすぎるように感じる
     【ワーク例②】若手社員が、上司に叱られた際「パワハラです!」と騒いでいる
講義
ワーク
  • 5.まとめ

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年12月     64名
業種
マスコミ・広告・印刷
評価
内容:大変理解できた・理解できた
98.4%
講師:大変良かった・良かった
92.2%
参加者の声
  • 判断に困るような事例について解説いただき、良く理解できた。自分自身の行動の見直しや部内での展開を進めたい。
  • 正しい知識と対応を広めて、ハラスメントを生まない職場作りを目指していきたい。
  • 周囲に対して広い視野をもって、ハラスメントを防いでいきたいです。

実施、実施対象
2018年10月     98名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.9%
講師:大変良かった・良かった
91.8%
参加者の声
  • ハラスメントについて改めて認識した。セクハラやパワハラのない職場はみんなで作るものであると思った。
  • 上司や同僚との付き合い方を考え直す良い機会になりました。
  • 自分の職場のハラスメント防止への意識向上に役立たせたいと感じました。

実施、実施対象
2018年8月     26名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.6%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 自分の言動に注意し、他人事とせず、自分の立場で何ができるのか、それが相手にとってどうなのかも含めて慎重に行動したい。
  • ハラスメント防止のために何が必要かが分かった。周りとの信頼関係の構築に努める。
  • 「ハラスメント」という言葉に囚われすぎずに、コミュニケーションを大事にしたいと思います。

実施、実施対象
2018年6月     65名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.4%
講師:大変良かった・良かった
95.4%
参加者の声
  • 両者の関係性について、第3者が不快に感じる場合もハラスメントにあたることを認識しておこうと思います。
  • 自分本位ではなく相手があることなので、他人の気持ちを汲み業務していきます。
  • 普段のコミュニケーションの重要性を感じた。

実施、実施対象
2018年 2月     35名
業種
JA
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • ハラスメントは、どこで発生するかわからない。今後も気を付け、自分で自問自答しながら対応したい。
  • ハラスメントが起こる仕組みを再認識した。職場内に異変がないか日ごろから注意して、ハラスメントをなくしていきたい。
  • 職場でのコミュニケーションをしっかりととって、ハラスメント防止に努めたい。

実施、実施対象
2018年 2月     30名
業種
製薬
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90.0%
講師:大変良かった・良かった
86.7%
参加者の声
  • 「ハラスメント」というのはわかっているようでまったく理解できていないことを実感しました。今回の研修は非常に今後に活かすことの出来る内容ばかりで勉強になりました。
  • 自分が思っていた以上にハラスメントに該当する行動をとっていたことに気づかされ、今後は気をつけねばと思いました。
  • 今後ハラスメントを受けたり、顧客から無理難題を言われて困ったりしたときには、まずは上司や身近な人に報連相を行いたいと思います。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ハラスメント防止研修の評価
年間総受講者数
23,382
内容をよく理解・理解
94.3
講師がとても良い・良い
90.0

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

最短1週間で研修を実施できます

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

人気研修で川柳 七〇歳シルバー新入社員 銀子の一句

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!