loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ビジネスゲーム研修 ロジカルシンキングと問題解決編(1日間)

ビジネスゲーム研修 ロジカルシンキングと問題解決編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B LTH220-0000-3708

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・自立的に仕事をするにあたって必要となるロジカルシンキングや問題解決のプロセスを、ドミノを使ったビジネスゲームやワークを交えながら学びたい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、自立的に仕事をするにあたって必要となるロジカルシンキングや問題解決のプロセスを、体験型ゲームやワークを交えながら、学んでいただきます。
鉄道事業者に扮し、都市開発を想定したビジネスゲーム「ドミノ電鉄」を行うことで、現場でロジカルシンキングや問題解決のプロセスを活用できるまでになっていただくことを目指します。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.体験型ゲーム ~ドミノ電鉄
    (1)第1回戦
    (2)第2回戦
    【ワーク】ビジネスゲームを実施してみて、自チーム内の反省点を振り返る
ワーク
  • 2.新人の仕事とロジカルシンキング
    【ワーク】「自立的な仕事ができる人材」とはどのような人材か考える
    ■自立的な仕事に移行するために
講義
ワーク
  • 3.なぜ論理的思考力が求められるのか
    (1)仕事とは問題解決の連続である
    (2)問題解決における論理的思考の重要性
    (3)論理的であることの定義
    (4)論理的であるための3要素
    (5)求められる「全体像」と「筋道」
講義
  • 4.問題解決のプロセスと論理的思考
講義
  • 5.問題を発見する
    (1)課題の整理はモレなくダブりなく ~MECE
    【ワーク】「モレなくダブりない状態」で分類する
    (2)問題の全体像をつかむ ~ツリー構造①
    【ワーク】ケースから読み取れる「問題」を、MECEを意識してグルーピングする
    【ワーク】グルーピングした内容を、ツリー構造で表現する
講義
ワーク
  • 6.原因を追求する
    (1)原因を分析して考える ~ロジックツリー
    (2)原因を系統別に追求する ~特性要因図
    【ワーク】特性要因図を使って、原因追及を行う
講義
ワーク
  • 7.解決策を選定する
    (1)納得感のある解決策へのつなぎ方 ~帰納法と演繹法
    【ワーク】帰納法や演繹法の論理展開を応用して、有効な「解決策」を導き出す
    (2)判断を助ける知恵 ~フレームワーク
    【ワーク】マトリックスを参照し、優先順位を検討する
講義
ワーク
  • 8.関係者を説得する
    (1)焦点を見定めて伝え方を変える ~So What?/Why So?
    (2)全体観を崩さずに時間を調整する ~ツリー構造②
    【ワーク】「根拠」にあたることを整理し、「So What?」「Why So?」を意識した話の展開をする
    【ワーク】相手に納得させ、同意してもらえるよう、「根拠」を提示しつつ「結論」を伝える
講義
ワーク
  • 9.ビジネスゲームを改めて振り返る
    ■ドミノ電鉄の振り返りを結果を、フレームワークを使ってまとめる
    【参考1】結論重視で話す ~PREP法(プレップ法) 【参考2】その他の話の展開手法
    【ワーク】チームでの話し合いの結果を、他のグループに論理的に分かりやすく説明する
講義
ワーク
  • 10.まとめ
    【ワーク】本日の研修をふまえて、自身の職場で今後実践することを決める
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年11月     13名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 問題意識の共有、解決方法の提案時にマトリックスを活用し、上司に判断をあおぐだけでなく、自分なりの答えを持てるようにしたい。
  • まずは問題を主体的に探し、ゴールに向かって適切な解決法を取れるように、たくさんアウトプットをしたいと思います。
  • いつも「ロジカルシンキング」をしていきたいと思います。通常業務に利用できるスキルが多く、非常に有益だと感じました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ロジカルシンキング研修
年間総受講者数
11,204
内容をよく理解・理解
93.3
講師がとても良い・良い
92.5

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

思考力の使い方

作り込み型研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!