【仕事力向上OAシリーズ】Excel研修 仕事の基本から表の作り方編(半日間)

【仕事力向上OAシリーズ】Excel研修 仕事の基本から表の作り方編(半日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B OAP695-0100-3667

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・“相手目線”の重要性を認識し、それをExcel作表で実践したい新人・若手の方

研修内容・特徴outline・feature

仕事の基本として、認識しておかなければならない“相手目線”。それを理解する研修として、新人・若手向けの「【仕事力向上OAシリーズ】Excel研修 ~仕事の常識から表の作り方を学ぶ」をご提案いたします。

OA研修は数多くありますが、インソースとしましては、OAスキルからのアプローチではなく、仕事をするうえで常に考えていなければならない“相手目線”の重要性をまず伝え、それをExcel作表で実践できる研修カリキュラムとして開発いたしました。会社独自の資料を演習として組み込むことも可能ですので、是非ご相談ください。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.新人の仕事とは
    (1)組織の原理原則を知る
    ①会社は組織の集合体であり、組織は人の集合体
    ②会社の成果は、一人一人の業務成果の積み重ね~ひとつの表が組織の利益を左右する
    ③新人の仕事も、会社の成果に貢献すべき
講義
ワーク
  • 2.作表の常識
    (1)見やすく分かりやすい表にはルールがある
    ①構成要素:表のタイトル、作成者/年月日、表示項目名、文字/数値、枠線、など
    ②ルール:字体/フォント、線種、表示の順序、小計/総計、ブランクはNG、など
    ③セル設定:文字は左詰め、数字は右詰め
    (2)作表の前に
    【ワーク】Excelを立上げましょう ~基本操作の確認
    (3)作表の基本
    【ワーク】悪い例から考える ~この表のどこが見にくいのか
    【ワーク】基本操作の実践
    ア.項目名の見せ方 イ.No付け ウ.数字の表記方法 エ.線の工夫 など
    (4)仕事の目的に合わせた作表とは
    ①ビジネスの基本は"相手目線" ~重要なのは「誰」が表を見て、何を判断するのか
    ・指示された仕事の目的は何か、それを曖昧なまま進めたら、決して評価されない
    ・同じ表でも、見る人とその目的によって、表の構成や見せ方を変える必要がある
    ②目的達成に向けて常に考える習慣付け
    ・仕事の目的の整理、表を見る人の位置づけや特性、あるいは見せる環境も考える
    【ワーク】目的や相手に応じて、どのような表を作成するか考える
    ☆20代の主任、40代の課長、60代の部長、それぞれの相手に対し考える
    【参考】フレームワークの紹介
    ・6W3H:仕事全体のとらえ方
    ・QCDRS:仕事の質(Q)の重要性(評価は相手が行う)
講義
ワーク
  • 3.作表ケーススタディ
    ケースに沿って、作るべき表を議論し、実際にExcelで表を作成する

    ■あなたはドラッグストアの新人店員です。
    店長(50代、細かなことに拘る)から表の作成を指示されました。
    ①店長からの指示内容をもとに、ワークを行う
    【ワーク】在庫の状況を確認するため、必要な情報だけ表で整理する
    ~ポイント:必要項目の抽出、並べ替え
    【ワーク】今月の仕入を確認するため、表で整理する
    ~ポイント:必要項目の抽出、新たな項目と計算式の設定、並べ替え
    【ワーク】先程の表を薬とそれ以外に分けて、見やすくする
    ~ポイント:データの仕分け、並べ替え、小計
    ②ワークの進め方
    ア.どのような表を作るべきか、グループで議論する
    イ.実際にExcelで表を作成する
講義
ワーク
  • 4.まとめ
    (1)表は継続して活用されるというスタンスで作表する:結果だけでなく、プロセスも残す
    (2)重要な項目/データの表示位置を考える:左側、上側が基本
ワーク

5417

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年9月     23名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 楽しみながら学べる研修でした。資料作成時に、ポイントを思い出しながら効率的にわかりやすく作成するようにします。
  • 「何を伝えたいか」ということを、資料作成の場面のみならず、話すときもそのことを念頭において業務に取り組みたい。
  • とにかく実践を積むことが大事だと感じた。他の人が作成する資料も参考にできる部分がないかを見るようにしたい。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

IT研修(情報技術研修)
年間総受講者数
6,006
内容をよく理解・理解
84.7
講師がとても良い・良い
85.3

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

業務拡大につきIT講師募集中

仕事でExcelを使いこなす100の極意マスター講座

デジタル人材の育成

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!