新卒2年目社員向け研修 真の社会人として自立・自律する編(1日間)

新卒2年目社員向け研修 真の社会人として自立・自律する編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B YEP305‐0100-2978

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • 若手層

新卒2年目の社員・職員の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、新卒2年目の社員の方に、「正確性」「安定性」「再現性」のある仕事ができる真の社会人として、自立・自律していただくことを目指します。

研修では、2年目社員に求められる3つのスキルを学びます。
①自立・自律した仕事を進める力
②より視野を広げて仕事をとらえる力
③周囲と共に働くコミュニケーション力

具体的には、メンバー間の「立場相関図」を描くことで、上司やお客さまが自分にどんな期待をしているのかを理解します。さらに、「協力したい」と思わせる人間の特徴を挙げることで、周囲と良好な信頼関係を築きながら、業務を円滑に推進していくコミュニケーション力を習得していただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.2年目として考える「キャリア」
    (1)キャリアとは ~自分のキャリアを主体的に考える
    (2)一般的なキャリアイメージ ~ワークとライフとお金で考える
講義
  • 2.2年目社員に求められる役割・スキル
    【ワーク】2年目社員に求められる役割・スキルを考える
    (1)1年目~5年目までに求められる役割・スキルとは
    (2)2年目は「真の一人前」 ~1年目と2年目の違いとは
    (3)2年目に求められる3つのスキル
講義
ワーク
  • 3.2年目に求められるスキル① ~自立・自律した仕事を進める力
    (1)求められるプロ意識
    【ワーク】自分自身の仕事ぶりについて、「プロとしての自信を持てる点」と「正直プロとは言えないと思う点」を上げる
    (2)業務に慣れてきた段階で陥りがちな罠
    (3)逆境を前向きに捉える
    (4)プロとして仕事を完遂させ、よりよくしていくフレームワーク「PDCA」
講義
ワーク
  • 4.2年目に求められるスキル② ~より視野を広げて仕事をとらえる力
    【ワーク】自分と社内外の関係者の「立場相関図」を書く
    (1)広い意味では社内のメンバーも「お客さま」
    (2)相手の事前期待を超える
    【ワーク】上司・先輩やお客さまから指摘を受けた経験から、相手の期待と自分の行動とのギャップを考え、次に同じことが起こった際にはどのようにして相手の期待を超えるか考える
    (3)指摘やクレームは発生した後の対応が肝心
講義
ワーク
  • 5.2年目に求められるスキル③ ~周囲と共に働くコミュニケーション力
    (1)チームワークと感謝の気持ち ~「自立」は「孤立」ではない
    (2)周囲からみた「協力したい・助けてあげたい」人とは~ 人として信頼される
    【ワーク】周囲から、「協力したい」「助けたい」と思われる人とはどのような人か、特徴を考える
    (3)周囲とのコミュニケーションにおける心構え
    (4)話を聴く
講義
ワーク
  • 6.これからの成長を考える
    【ワーク】研修を踏まえ、自身の課題を改めて整理し、明日から取り組むことを考える
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 12月     31名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.8%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 1年目より成長した点、まだまだな点がよく分かりました。今回、振り返ったことを整理してさらなる成長につなげたいです。
  • 今後求められることを皆で考えることができた。上司の立場にたって考えられるようにしたい。また、正確に伝えることが苦手なため、テキストを見直して伝え方を考えたい。
  • 今回の研修の中では特に、コミュニケーションについての内容が良かったです。上司や同僚との意思疎通に役立てたい。

実施、実施対象
2017年 7月     19名
業種
介護・福祉
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 他の人と関わっていくうえで、相手がどんな特徴を持っているのかによって関わり方を選ぶことがコミュニケーション力を向上させる手段であることを学びました。現場でも少しずつ実践していきます。
  • 今の自分に足りない所やできていない所がたくさん見えた一方で、できていることを見つけ出すことができました。あと少しの努力・工夫でどれだけ仕事の進め方が変わるのかが理解できました。
  • 今まで意識していなかった部分を今回の研修を通して分析することができました。明日からの仕事に活かせる事を多く学ぶことができました。

実施、実施対象
2017年 5月     25名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.0%
講師:大変良かった・良かった
84.0%
参加者の声
  • 自分の1年の成長を感じるとともに、同期も同じように成長して、同じような不安を感じていることを知ることができた。また自分に不足している点を再度認識するいい機会になったように思う。
  • 今まで考えていなかった視点での内容が多く、新しい発見も多くあった。
  • 自分の業務を行っていくうえで必要となることばかりだった。

開発者コメントcomment

本研修は、2年目社員に先輩社員としての自覚を持ち、自立して欲しいというお客様のご希望から生まれました。
研修では、仕事の推進力、仕事を俯瞰に見る力、協調性を学んでいただきます。
自分への期待を再確認し、モチベーション向上が期待できる研修です。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

若手向け研修(若年層向け研修)
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

若手育成計画

新人・若手育成プログラム

部下を早期戦力化するコツ

成長企業の人材育成

階層別若手社員育成プラン

離職防止対策を考える

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修

全力ケーススタディ

全力Q&A

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

2020年の春から夏を乗り切るための5つのテーマ

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!