loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

「新人8大スキルアセスメント」を活用した、効果的な部下指導研修~ティーチング強化編(1日間)

「新人8大スキルアセスメント」を活用した、効果的な部下指導研修~ティーチング強化編(1日間)

新入社員・内定者の「新人8大スキルアセスメント」結果を適切に読み解き、新人育成、業務指導に活かす

研修No.B OJT255-0000-4534

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層

「新人8大スキルアセスメント」を受検した部下を持つ上司の方
・内定者に「新人8大スキルアセスメント」を受検させている人事採用担当の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新入社員が「新人8大スキルアセスメント」を受検したが、うまく活用できていない
  • 上司が、アセスメント結果を適切に読み解き、今後の業務指導・ティーチングに活かせるようにしたい
  • 内定者に「新人8大スキルアセスメント」を受検させて、内定者フォローの面談で活用したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、上司や人事の方が、新人や内定者が受検した「新人8大スキルアセスメント」結果を読み解き、今後の指導に活用できるようになっていただくための研修です。まずは、アセスメント各項目の定義をご説明したうえで、個人レポートの見方・捉え方を具体的に学んでいただきます。さらに、本研修では、業務指導の基本となるティーチングにフォーカスして、研修を構成しています。いつまでに、何を指導していくか、目標設定や育成計画と合わせてアセスメントをご活用いただくことで、効果的に新人育成を行うことができるようになります。
※受検者の「新人8大スキルアセスメント」の受検結果をご持参いただくことを推奨いたします。
※適性アセスメント「giraffe」も合わせてご活用いただくことで、さらに効果的な指導ができるようになります。

到達目標goal

  • ①「新人8大スキルアセスメント」の結果を適切に読み解き、部下指導・ティーチングに活かせるようになる
  • ②アセスメントの振り返りをきっかけに、計画的に部下指導・ティーチングができるようになる
  • ③特性アセスメント「giraffe」も合わせて活用することで、特性とスキルも踏まえた指導ができるようになる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.新人の立場になって考える
    (1)当時不安だったこと
    【ワーク】新人の頃に不安だったことは
    (2)新人の不安を理解する~初めての「仕事」と「人間関係」への不安
講義
ワーク
  • 2.「新人8大スキルアセスメント」について
    (1)「新人8大スキルアセスメント」各項目の定義・説明
    (2)「新人8大スキルアセスメント」の構成
    (3)個人レポートの見方
    (4)個人レポート(サンプル)の分析
    【ワーク】サンプルケース(個人レポート)の分析
講義
ワーク
  • 3.新人に求められるスキルを具体化する
    (1)「新人に求められるスキル」≒「部下の目指すべき姿」
    (2)新人に求められるスキルを、自組織に合わせて具体化する
    【ワーク】新人8大スキルの各項目に分けて、必要なスキルを具体化する
講義
ワーク
  • 4.新人のアセスメント結果を分析する
    【ワーク】実際のレポートを分析し、指導方法を共有する
ワーク
  • 5.業務指導の基本
    (1)業務指導の基本はティーチング
    (2)「ティーチング」と「コーチング」の使い分け
    (3)OJTを通して「社会人としてのフレームワーク」を伝える
講義
  • 6.業務指導の前提条件
    (1)育成のゴールの明確化
    (2)メンバーの現状把握
    (3)目標設定と育成計画の重要性  ~「P(計画)」が最も重要
講義
  • 7.業務指導実践テクニック ~やってみせる・やらせてみる
    【ワーク】指示をするうえで工夫していることと難しいことを共有する
    (1)事前準備
    (2)オンラインで指示をする際の注意点
    (3)仕事の「全体像」を教える
    【ワーク①】メンバーに指導する仕事の一つを選び、仕事の流れを整理する
    【ワーク②】ワーク①の「何を」「なぜ」「いつまでに」「どうやってやるのか」を考える
    【ワーク③】仕事の指示を実践する
    (4)メモを取らせる
    (5)やってみせる・やらせてみせる
    (6)教えた内容を確認する
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】今後どのように、新人育成を行っていくかを具体的に発表します
ワーク

6987

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

オンラインでの仕事が以前よりも普及したことなどにより、新人のスキルや状況の把握が難しくなり、育成がしづらくなったという声を聞くことが増えました。さらに、直接の指導担当ではないメンバーは尚更になります。「新人8大スキルアセスメント」は、このような悩み解決に向けた、新人のスキル・状況把握のサポートツールとして設計されています。しかし、いくらアセスメントを実施しても、指導にあたる上司が適切に読み取ることがでいなければ、効果は半減します。そのため、その上司に向けて、丁寧に、愛情深く部下指導を行っていただきたいという思いを持って、本研修を開発いたしました。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修の評価
年間総受講者数
16,092
内容をよく理解・理解
96.5
講師がとても良い・良い
94.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!