3747事例から学ぶリスクマネジメント研修(2時間)

事例から学ぶリスクマネジメント研修(2時間)

お客さまのご都合に応じた受講方法をご用意しております。

本研修の「ねらい」

ビジネスの現場はいつもあらゆるリスクと隣り合わせです。しかし、そのリスクは「危機察知力」を高めることで発見することができます。また、リスクが顕在化し事故、事件が発生した後にも適切な初期対応をすれば、被害を最小限に抑えることができます。

本研修では、①危機察知力を高めること②迅速な初期対応をすること、以上2点の重要性を過去の多くの事例から学んでいただきます。実際に過去発生した事案を用いることで、危機察知力をより高め、事件事故を防止するために今からできることは何かを考えていただきます。


研修プログラム例

B RSK140-0000-3747

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.リスクマネジメントとは
    (1)リスクとリスクマネジメントの定義
    (2)クライシスとクライシスマネジメント(危機管理)
講義
  • 2.リスクマネジメントのプロセス
    (1)予防的リスクマネジメントの流れ
    (2)対策の策定
    ①リスク顕在化予防策の方向性を考える
    ②リスク低減
    ③リスク回避
    ④リスク移転
    ⑤リスク保有
講義
  • 3.危機察知力を高め、危機をいち早く認識する
    (1)危機察知の基本
    ①危機兆候の早期収集と情報伝達のルール
    ②危機察知の向上策
    (2)【事例①】正常性バイアスで危機意識が麻痺した事例
    (3)【事例②】"オオカミ少年効果"で危機を見ようとしなかった事例
    (4)【事例③】「残業の日常化」の放置・黙認がリスクになる事例
    【ワーク】もし自分が過労自殺事件の上司だったとしたら、どう行動すべきだったのかを考える
講義
ワーク
  • 4.迅速な初期対応で被害を最小限にする
    (1)初期対応の基本 ~迅速な対応が命
    (2)【事例④】模範的な初期対応事例
    【ワーク】リコールの初期対応を見て、なぜ模範的な対応といえるのかを考える
    (3)【事例⑤】ソーシャルメディア時代における初期対応
講義
ワーク
  • 5.本日の研修のまとめ

5439


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



リスクマネジメント研修の評価
年間総受講者数
5,349
内容をよく理解・理解
92.0
講師がとても良い・良い
92.2

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

最短1週間で研修を実施できます

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

人気研修で川柳 七〇歳シルバー新入社員 銀子の一句

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!