loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ファシリテーション研修 基本編(1日間)

ファシリテーション研修 基本編(1日間)

"短時間で結論が出る"会議を行うために、「場のデザイン」「対人関係」「構造化」「合意形成」の力を強化する

研修No.B FCL160-0000-0765

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・会議の進行方法に課題を感じている方
・現在の会議の生産性を高める運営をしたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 参加者同士で建設的な議論が行えるようにしたい
  • 結論が出ないまま会議が終わるのをなんとかしたい
  • いつも特定の人が発言するため、全ての人が発言できるような場をつくりたい

研修内容・特徴outline・feature

「情報共有が適切になされる」「アイデアを出す」「企画を実現につなげる」等の目的のため、短時間で効率的な会議が運用できるようになるスキルを習得していただく研修です。具体的には、「場のデザイン」「対人関係」「構造化」「合意形成」の4つのスキルを学んでいきます。

会議のロールプレイングでは、「思いつきタイプ」や「評論家タイプ」など現実にいそうなタイプをグループメンバー一人ひとりが演じ、「デスクトップからノートパソコンへの切り替えを行うかどうか」「コミュニケーション不足によるトラブルをどう改善するか」など、身近な課題に取り組んでいただきます。

インソースでは、課題解決のプロフェッショナルをファシリテーターとして派遣することも可能です。
■ファシリテーター派遣

オンライン会議のファシリテーション向上はこちらをご覧ください。
■ファシリテーション研修~オンライン会議編

本研修は、高品質なテキストを研修会場等ご指定の住所に直接納品しての実施も可能です。
製本テキストサービス

テキストを試し読み弊社推奨環境でご覧ください

到達目標goal

  • ①参加者の意見や思いを引き出すための「傾聴」「介入」「観察」「質問」「発言」ができる
  • ②「短時間で結論を導き出す」ための要点を踏まえ、中立な立場として会議を進行することができる
  • ③的確に意見を集約し、参加者の合意形成を促すことができる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.はじめに
    <普段の会議を振り返り、改善すべき点を考える>

    (1)自分が関わる会議を考える
    【ワーク】あなたが関わる会議の問題とその理由を考える
    (2)なぜ会議に不満が残るのか?
講義
ワーク
  • 2.ファシリテーションとは?
    <求められる4つのスキルをおさえる>

    (1)ファシリテーションの目的  
    (2)プロセスに関与する
    (3)ファシリテーションにおける心構え  
    (4)ファシリテーターに求められる4つのスキル
    ①場のデザインスキル    ②対人関係のスキル 
    ③構造化のスキル       ④合意形成のスキル 
講義
  • 3.場のデザインスキル
    <建設的な会議にする環境の整え方を習得する>

    (1)目的を明確にする  (2)目標を設定する  
    (3)進め方(プロセス)を決める  (4)ルールを決める 
    (5)役割分担を決める  (6)空間としての場を決める
    【ワーク】会社のホームページの改善アイディアを職場メンバー募る会議を設定する
    【ワーク】職場の会議における「場のデザインスキル」の活用方法を考え、まとめる
講義
ワーク
  • 4.対人関係のスキル
    <議論を活発にする、話を引き出すスキルを学ぶ>

    (1)「傾聴」のスキル  
    (2)「介入」のスキル(中立的な立場をとる、ルールを活用する)  
    (3)「観察」のスキル  
    (4)「質問」のスキル(視点を変える、例示する 等)
    (5)「話す」スキル(説明で最も重要なこと、簡潔に話すポイント)
講義
  • 5.構造化のスキル
    <議論のポイントを可視化し方向づけるスキルを習得する>

    (1)要点を見つける
    (2)関係を見つける
    (時間軸で整理、対立軸に置き比較、原因と結果の関係に置く)
    【ワーク】ホワイトボード活用法
    【ワーク】テーマを選び、ホワイトボードを使って議論の内容をわかりやすく整理する
講義
ワーク
  • 6.合意形成スキル
    <合意に基づいた結論を導くポイントを習得する>

    (1)合意形成における役割  (2)コンフリクトマネジメント
    (3)意思決定の支援      (4)合意形成支援のポイント
    【ワーク】職場の会議における「合意形成スキル」の活用方法を考える
    ・どうどう巡りの議論が続き、意思決定がなされないとき
    ・鋭く意見が対立したとき
講義
ワーク
  • 7.ファシリテーション(会議)演習
    <4つのスキルを実践し、体得する>

    【ワーク】グループ内で役割を決め、テーマごとに会議を行う
    テーマ1:ノートパソコンへの変更における事前ヒアリング会議
    テーマ2:コミュニケーション不足によるトラブル防止対策を考える会議
    テーマ3:検討中のマンション管理会社の契約更新の是非を決定する会議 等
    【参考】ファシリテーターチェック表
ワーク
  • 8.振り返り
    <研修を振り返り、今後の会議に活かすポイントを再確認する>

    【ワーク】日常の会議で大切なこと、ファシリテートする際の目標を挙げ、共有する
    【参考】会議の種類別にみるファシリテーション技法
    (災害対策、クレーム対策)
ワーク

718

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年9月     19名
業種
労働組合
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実践ワークを通して自分の弱点が明確になりました。会議時間1回30分を意識します。一人ですべての役割をこなすのではなく、議事録の係など分担することも大切だと実感しました。
  • 会議でのプロセス設計について理解が出来た。伝達して終わりにならないようにプロセス設計と事前準備を行う。会議の目的を明確にして無駄を無くしスリム化を目指す。
  • 会議の目的を達成するためには状況判断をして進めていくことが大切だと学びました。しっかりと段取りして参加者が明確に議論できるようにします。

実施、実施対象
2020年9月     19名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ファシリテーターがどのような役割を担うのか、とてもよく分かりました。今後の会議・打ち合わせの際には傾聴の姿勢や話し方のポイントを意識して相手の意見をうまくまとめられるようにしていきます。
  • 様々な意見が出た時に、自分の意見ももちながら、中立の立場で会議を進められるようにしたい。相手をよく観察することを心がける。
  • 自分がファシリテーターの立場になったときには、みんなが意見を出しやすい場づくりと事前準備をしっかり行うことを実践します。意見を引き出すことができるように努めます。

実施、実施対象
2020年2月     8名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87.5%
参加者の声
  • 実際に演習を行うことで、学んだことを実践するのがいかに難しいかを実感しました。職場の会議で進行役を務めるときに活かしたいと思います。
  • 今まで受けたことがないような研修で、とても勉強になりました。ファシリテーターは練習と経験、頭の回転の早さが必要だと実感しました。
  • 会議の場面だけでなく、日々の会話でも「話す」「きく」スキルを磨いていきたい。

実施、実施対象
2019年10月     14名
業種
年金・共済・健康保険
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 実際の会議の際でも、今回の演習で感じたことをもとに、より広い目線で会議に携わろうと思いました。
  • ミーティングや打ち合わせの時に参加者としての立場が多くなると思いますが、その際にもファシリテーターを支えられるようにしていきたいと思いました。
  • まずは、会議に参加する姿勢から改善していきたいと思います。賛成にせよ反対にせよ建設的な意見を出していけるようにします。

実施、実施対象
2019年6月     23名
業種
労働組合
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 会議の時間が長くならないようにするテクニック(時間を意識させる方法など)を実践したいと思いました、また、付箋に意見を書いてまとめるのも活用したいです。
  • 会議のみならず、人と人とのコミュニケーションで全体が成り立っていることを理解し、対人関係において円滑となるような姿勢を心がけたい。
  • 会議を開く際に、伝え方を変えて、進行することを頭に入れながら進めていきたい。

開発者コメントcomment

生産性向上が求められている現代においては、会議を円滑に進めるファシリテーターの存在が不可欠です。本研修は、組織力を高めるためのファシリテーションスキルを学びたい!というお客様の声から生まれました。
研修では、そもそもファシリテーションとは、といった基本的な学びから始まり、ファシリテーターとして意識すべき4つポイントを押さえていきます。
最後演習では、一人ひとり実際にファシリテーターとして、模擬的に会議を運営します。すぐに現場で役立つとご好評をいただいている研修です!

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ファシリテーション研修
ファシリテーション研修の評価
年間総受講者数
3,894
内容をよく理解・理解
95.1
講師がとても良い・良い
93.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ショートフィルムを使った研修

オンラインセミナー支援サービス

新入社員・指導者レベルアップ研修

インソースの営業研修

remonade~メンバーの心が見えるリモートワークツール

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!