loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

ファシリテーション研修~オンライン会議編

ファシリテーション研修~オンライン会議編

対面とは異なるオンラインの特性を踏まえた、オンライン会議を成功に導く進行テクニックを習得

研修No.1600003

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・オンライン会議の進行役となる方
・オンライン会議の生産性を高めたいとお考えの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • オンライン会議では、他の人の反応が分かりにくいので、ファシリテーションが出来ているか不安
  • オンライン会議では通常の会議以上に議論が活発にならない

研修内容・特徴outline・feature

会議のファシリテーター(中立な立場の会議進行役)に必要な4つのスキル(①場のデザインスキル②対人関係のスキル③構造化のスキル④合意形成スキル)を学ぶと共に、オンライン会議ならではの特徴を踏まえた具体的な進行テクニックを習得いただきます。ワークでは、実際にオンライン会議のファシリテーターを行っていただき、オンラインならではの会議進行のポイントを体感いただきます。

到達目標goal

  • ①対面会議、オンライン会議ともに役立つ、会議進行役としての基本スキルを身につける
  • ②オンライン会議と対面会議の違いを認識し、オンライン会議独自の進行テクニックを身につける
  • ③的確に意見を集約し、参加者の合意形成を促すことができる
  • ④短時間で会議の目的を達成でき、生産性の高い会議を実現することができるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.はじめに
    (1)オンライン会議について考える
    【ワーク】今までに参加したオンライン会議を振り返り、「やりにくい」と感じたことを共有する
    (2)対面の会議とオンライン会議との違いを考える
講義
ワーク
  • 2.ファシリテーションの基本
    (1)ファシリテーションの目的
    (2)議論のプロセスに関与する
    (3)ファシリテーションにおける心構え
    (4)ファシリテーターに求められる4つのスキル
     ①場のデザインスキル(日程調整、参加者の心構えをつくる、環境整備、等)
     ②対人関係スキル(大きく頷く、話を遮らない、話し方、等)
     ③構造化のスキル(物事を整理する力)
     ④合意形成のスキル(意思決定の支援、合意形成の支援)
講義
  • 3.オンライン会議を成功に導くテクニック
    (1)磨き上げるべきは「場のデザインスキル」と「対人関係スキル」
    (2)「場のデザインスキル」で万全の準備を
    (3)「対人関係スキル」でメリハリを
    【ワーク】ファシリテーターとして、発言しやすい雰囲気づくりのために、参加者からどのような一言を発言してもらえばよいか考える
    【ワーク】ファシリテーターとして、オンライン会議中に困ることはどんなことか考える
    (4)会議の終わりにすべきこと
    (5)陥りがちなNG例
講義
ワーク
  • 4.オンライン会議演習
ワーク
  • 5.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

会議の生産性向上は、ビジネスにおける基本課題ですが、昨今、テレワークの普及と共に、オンライン会議の頻度が高くなってきています。そこで、会議進行の基本スキルを学ぶと共に、オンライン会議のメリット・デメリットを踏まえたオンライン会議ならではの進行テクニックを学べるカリキュラムを開発いたしましたので、生産性の高いオンライン会議実現に向けて、受講いただければ幸いです。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

実施、実施対象
2020年11月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 事前準備と中立性を保つという点を意識してミーティングに臨みたいです。ロールプレイングでは聞くのと実際にやるのでは大違いで非常に難しかったので、現場で回数を増やして慣れていきたいです。
  • 会議に対しての事前準備を万端にする必要性を強く感じた。目的、会議での意見を共有するツール、意見を具体的化させる質問など用意してから臨みたい。
  • これから、社内でいかに、ファシリテーターと会議招集者をわけて役割分担していくか、考えていきたいと思います。
  • ファシリテーションの事前準備やルールをしっかり決めることが大切と理解できて有意義でした。効率的な会議運営を目指します。

実施、実施対象
2020年10月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
88%
参加者の声
  • 自社のオンライン会議で、活発な意見が出る場になるようにファシリテートしていきたいです。オンライン研修特有の疲労感を心配していましたが、他の受講者の方との意見交換ができ、講義内容も面白く、有意義でした。
  • 会議の目的、目標、時間を明確にし、全員に対して意見をもらうという点を実践していきます。
  • 現在研修事務局としてオンライン研修を行っているので、ファシリテーターを行う場面で本日の研修での学びを活かしたいと思います。
  • オンラインでの会議運営を効果的・効率的にするために活用していく。講師のオンラインならではの体験談などが参考になった。

実施、実施対象
2020年9月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 会議の進行を担当することが多いので、オンラインだと今以上にていねいに気配り心配りしながら、参加者が参加の意義を感じられるような会議進行をしていきたいです。
  • WEB会議が今後増えるので、場のデザインスキルと対人関係のスキルで学んだ内容を実践していきたい。
  • 自分の業務に定期的なオンライン会議のミッションがあるので、場のデザイン、対人スキルなどを特に意識しながら、取り入れたいです。経験的に感じていたこと、課題となっていることなどが整理できました。
  • 会議に主体的に参加してもらうことを目標に、目的・目標を明確にして課題解決のPDCAサイクルが回るような会議を行います。研修内容はもちろん、他の研修参加者の方の意見のまとめ方やそれぞれが持っている視点なども大変勉強になり、自分自身の課題に気づけました。
  • オンライン会議はもちろんリアル会議においてもファシリテーションスキルの学びを実践し、活かしていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

研修を探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
開催地で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修