モチベーション向上研修 ~自己管理力向上編(1日間)

2035モチベーション向上研修 ~自己管理力向上編(1日間)

B MTV260-0000-2035

18/08/24 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

今まで働いてきた経験を前向きに捉えることでの意欲向上、そして、意欲を保ち続けるためのセルフマネジメント力を強化を目指す研修です。

具体的には、まずこれまでの経験の中で、自分が「乗り越えた」経験に目を向け、自分の「勝ちパターン」を見出し、モチベーションの向上につなげます。そのうえで、モチベーションに影響を与える要素や、考えをポジティブに切り替える方法を知り、セルフマネジメント力を身につけていきます。


研修プログラム例

B MTV260-0000-2035

研修プログラム(1日間)
 
内容
手法
 
  • 0.アイスブレーク ~私にとっての「最高の体験」
  • ★自分自身のポジティブな体験を承認されることで研修そのものに対するモチベーションを高める。また他者紹介を自分自身も聞くことで、自分の価値観の一部に気づく。
    (1)これまでの経験の中で最高の体験を「いつ」「どのような状況で」「何をしたか」「その中でも自分としてこだわったこと・工夫したことは何か」を考える
    (2)ペアになってインタビュー
    (3)パートナー(ペアの相手)の「最高の体験」をグループの中で紹介する。同時に自分はどこを「素晴らしい」「凄い」と感じたか?を発表する
    (4)各グループ毎に「ベストストーリー」を選出し、クラス内で紹介する
    (5)自分の価値観を探る
    ~パートナーに紹介をしてもらって「理解してもらえてよかった(ほっとした)」「少し違和感を感じた」ポイントは何だったか?(自分のこだわりポイント)を振返る
インタビュー
ワーク
  • 1.モチベーションとは?
  • (1)モチベーションと聞いて何をイメージしますか?
    (2)『モチベーション』の定義付け
    ~モチベーションとは「仕事を前向きに捉える力」
講義
  • 2.自分自身の経験を振返る
  • ★自分自身のこれまでの経験を振返り、これまでの「乗り越えた」体験に目を向け、勝ちパターンを探る。自分の価値観をより深く理解する。
    (1)会社に入社してからこれまでのストーリーを考える
    (入社歴が短い人は直近3~5年間のストーリーを考える)
    ①入社当初の想い、動機
    ②入社当初から現在までの3つの試練
    ③それぞれの試練の掘り下げエピソード
    (どのような試練か?どんな気持ちになったか?なぜそれが解決できたか?)
    ④全体的にみて一番葛藤したこと
    ⑤現時点での一番のチャレンジ
    ⑥このストーリーに「題名」をつける
    (2)これまでのストーリーをペアでインタビュー
    (アイスブレークとは別のペアで実施)
    (3)グループの中でパートナーのストーリーを発表。
    (4)客観的に自分自身のストーリーを振返り、自分の「勝ちパターン」「負けパターン」を知る
ワーク
  • 3.モチベーションマネジメントを理解する
  • ★モチベーションをコントロールすることの意義付けを理解する。モチベーションに影響を与える要因を整理したうえで、自分がコントロールできる範囲を理解する。
    (1)成果と障害(自責と他責)
    ①仕事に障害はつきもの
    ~障害を「出来ない言い訳(他責)」にするか「乗り越えるべき障壁(自責)」と捉えるかで成果は大きく異なる
    ②他責になりがちな自分を知る
    【ワーク】自分で自分に言い訳をしてしまったときを知る
講義
ワーク
  • 3.モチベーションマネジメントを理解する(午前中続き)
  • ★モチベーションをコントロールすることの意義付けを理解する。モチベーションに影響を与える要因を整理したうえで、自分がコントロールできる範囲を理解する。
    (2)モチベーションに影響を与える要因を知る
    ①モチベーションに影響を与える要素 ~外的要因と内的要因
    ②【ワーク】自分にとってモチベーションに関わる外的要因と内的要因とは何かを考える
    (3)自分自身でコントロールできる範囲を知る
    ~自分が変えられるものと変えられないもの」を知る
    (4)今、自分自身にとっての障害を洗い出す
講義
ワーク
  • 4.モチベーションマネジメントスキル① 「見方(視点)を変える」
  • ★仕事の意義・意味を見失い、モチベーションを低下させてしまうリスクに対する対処方法を理解する。
    (1)視点の切り替えと仕事のやりがい
    ~物事の捉え方により感じる価値は異なる
    (2)見方を変えるポイント
    ①全体と部分で捉え方を変える
    【ワーク】自分が今納得いかない仕事を洗い出し、全体(目的、意味)から仕事の意味を見出す
    ②立場を変えて考える
    【ワーク】仕事上の相手とは誰か?自分に何を求めているか?を考える
    【ワーク】目の前の課題に対して、憧れの○○さんであればどう取り組むか?を考える
    ③原点に立ち戻る
講義
ワーク
  • 5.モチベーションマネジメントスキル② 「解決力を高める」
  • ★「何をすべきかわからない」ことによりモチベーションが低下するリスクに対する対処方法を理解する。
    (1)不確実性リスクとモチベーション
    ①人は「具体的にイメージできないもの」と対峙することを恐れるもの
    ②やるべきことを整理する ③仕事をする上での整理力
    ④仕事の整理と頭の整理
    (2)自己解決力を高めるポイント
講義
  • 6.モチベーションマネジメントスキル③ 「他者と協力する」
  • ★他者のモチベーションアップに協力することで、職場全体の仕事効率をあげ、自分のモチベーション向上にもつなげる。
    (1)気持ちのよいあいさつ ~他者を巻き込む雰囲気作り
    (2)相手を好きになる
    (3)アサーティブ・コミュニケーションとは
    【ワーク】相手の気持ちに立った言い換えワーク
講義
ワーク
  • 7.モチベーションマネジメントスキル④ 「自分の強みを発揮する」
  • ★自分の強みを知るとともに、自分の強みを発揮するパターンを理解する。
    (1)強みとは?
    ①自分の強みとの向き合い方 ②自分の強みを知る
    【ワーク】キーワードから自分の強み・弱みを探る
    (2)【ワーク】強みの発揮パターンを知る ~自分の「勝ちパターン」を分析する
    ①「仕事の目的」は自分にとって大切か?大切であればどのような目的であれば自分の強みは発揮されるか?
    ②「何をするのか」は自分にとって大切か?大切であればどのような内容であれば自分の強みは発揮されるか?
    ③「誰のためにするのか」は自分にとって大切か?大切であればどのような人のためであれば自分の強みは発揮されるか?
    ④「どのように取組むか」は自分にとって大切か?大切であればどのような取組み方であれば自分の強みは発揮されるか?
    (3)【ワーク】今後、より強みを発揮するために取り組むべきことを考える
講義
ワーク
  • 8.まとめ ~研修内容を踏まえ、明日からまず取り組むことを考える
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2018年 2月     21名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の考え方ひとつで、毎日の仕事内容、仕事に対する考え方は変えれると思いました。失敗した時や怒られた時の思考を変えたいです。
  • 考え方ひとつで気分も変われることが分かり、辛くなった時の対処法が知れて良かったです。
  • 弱みばかりを見ず、強みを生かし、ポジティブに仕事をしていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 3月     10名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 大変役立つ内容でした。もう少し良く考えて整理して活用したいです。
  • いつも自分の人生を振り返ることがないので、振り返り自分のことを考えるよい機会になりました。また、明日から早速役立つことを教わってよかったです。
  • 今まで、自身の環境を整えることばかり考えていたが、周囲も巻き込むようにしたい。
  • 日々の生活に反映させやすい身近なアドバイスで参考になりました。

実施、実施対象
2016年 11月     29名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96.6%
講師:大変良かった・良かった
96.6%
参加者の声
  • エンジニアとして2年半が経ちますが、現状の自分を見つめ直す良い機会になりました。これから自分がどうなりたいかを決めることができて良かったです。
  • 講師の受け答えだけでなく、発想の変え方について色んな意味で驚かされた。
  • グループワークが多く、講師の経験談を聞くことができて良かった。
  • 自分の思考パターンやモチベーションを活用してメンタルをコントロールしたいです。
  • 今日の研修で改めて自分を見つめ直して今後の仕事に生かしていきたい。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



意欲向上・モチベーション向上研修の評価
年間総受講者数
4,839
内容をよく理解・理解
92.7
講師がとても良い・良い
91.3

※2017年10月~2018年9月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人気研修で川柳 七〇歳シルバー新入社員 銀子の一句

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報