【DVD】そのバイト語はやめなさい! 正しいビジネス語の話し方  全1巻

【DVD】そのバイト語はやめなさい! 正しいビジネス語の話し方  全1巻

若手従業員に「ビジネス言葉遣い」の基本を解説

  • 発行:日経BP 日本経済新聞出版本部
  • 監修:小林作都子(メディエテ代表、マナーコンサルタント)
  • DVD(約40分)

商品No.DN917051

対象者TARGET PERSON

  • 新入社員
  • 若手層
若手営業マン
対外折衝要員
小売・流通・サービス業の店舗での接客・後方スタッフ
業種・職種を問わないあらゆる組織の新入社員
就職活動を控えた学生 他

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

ビジネスパーソンとしての言葉遣いを教えてきたプロが「社会人の正しい話し方」と「なぜそれが適切なのか」をわかりやすく解説するDVD。若手・新入社員からパートタイマー・フリーター・アルバイトまでの「ビジネス言葉遣い」の教育・研修の教材として最適です。

ビジネスの現場にふさわしくない不思議な言葉遣い=バイト語が、オフィスや店舗、訪問先などで目立つようになっています。プライベートならまだしも、ビジネスの現場でのバイト語は、取引先や顧客に良い印象を与えないうえ、自社のイメージ低下にも直結します。

本DVDは、バイト語を話す若手従業員を主な対象に、相手に好印象を与えるための「ビジネス言葉遣い」の基本を解説します。視聴する本人に「自分の抱える問題に気づかせ、学び実践する」意欲を持たせるための研修教材です。

おすすめポイントPOINT

  • バイト語を話す本人に、「正しい日本語」を教育することは簡単ではありません。本ビデオは正しい日本語より、むしろ「現場で通用する適切なビジネス語」を話すためのポイントに絞って解説します。
  • ビジネスは相手があって成立するもの。その相手を大切にするための、対応の基本中の基本である「言葉遣い」の大切さへの気づきを促すとともに、「これだけは知っておきたい」ポイントが理解できます。
  • 話し言葉は音声だけに、文字情報だけでは「イントネーション」や「間」などを紹介しきれません。映像だから「目と耳」から自然に理解できます。
  • 全編ドラマスタイルの演出です。シンキングタイムやロールプレイできるコーナーを設けるなど、「いやいやながらビデオを見る」視聴層が眠らず飽きないための配慮をしています。

収録内容DETAIL

内容(Chapter) 収録時間:約40分

※本DVDはVHS版刊行時の第1巻と第2巻の内容を収録しています。


パート1(VHS版第1巻相当) 正しいビジネス言葉遣いを学ぶ(約20分)

・ビジネスの場での3つの「不」―不快/不安/不明

・不快I「敬語の間違い」

・不快II「ナレナレし語」

・不安I「あいまい語」

・不安II「過去形」

・不安III「語尾なし」

・不明I「不要な言葉」 ・不明II「言葉癖」 ほか


パート2(VHS版第2巻相当) こんな時どうする? ビジネス言葉遣い(約20分)

・あいづちの打ち方

・復唱

・会話の間と態度

・クッション言葉

・話すスピード

・語尾伸び

・イントネーション ほか

価格PRICE

■DVD(コピー不可)にて購入~DVDプレーヤーにて再生できる形式

  • 本DVDに関しては、社内のイントラネット・LMSへの搭載ができません
  • その他、本DVD利用上の注意事項・禁止事項について、詳しくはこちら

本研修に関連する全力Q&A

~様々なeラーニングサービスについて詳しくご説明

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!