loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(外国人・帰国子女向け)日本で働くためのビジネス基礎研修(1日間)

(外国人・帰国子女向け)日本で働くためのビジネス基礎研修(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B BMN510-0000-3619

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・海外籍の方や帰国子女の方
・これから日本で働く、または働き始めたばかりの外国人の方
・日本での勤務経験がない、または少ない帰国子女の方

研修内容・特徴outline・feature

近年、日本で働く外国人の数が増加しています。しかし、慣れ親しんだ環境と大きく異なる日本の組織で働くことに、不安を抱えている方も少なくありません。いち早く日本の組織に馴染み、気持ちよく働いていくために大切な以下の2点について学んでいただきます。

1.日本と出身国の商習慣の相違、日本の商習慣の文化的背景
2.日本の職場や顧客から求められる具体的なビジネスマナー、仕事の進め方、コミュニケーションの取り方

【日本語のレベルにつきまして】
①本研修は、原則として日本語で実施いたします。
②日常会話レベル以上の日本語能力が必須となります。
 参考:JLPT N3以上推奨
③テキストにはふりがなをふっております。
④申込時に、受講する方のおおよその日本語レベルをお書き添えください。

※英語での講義をご希望の場合は、次の研修がおすすめです
?(外国人・帰国子女向け)英語で学ぶ日本のビジネスマナー研修 【Japanese Business Manner】
※For those who would like to learn in English, the seminar in English.

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 【ワーク】日本で働く上で、不思議に思っていることや不安に思っていることを考えてみましょう
ワーク
  • 1.日本人・日本の組織の考え方を知る
    (1)ハイコンテクスト文化の日本社会
    (2)日本人の文化・価値観・習慣を知る
    【ワーク】日本人(にほんじん)の価値観をグループで1つ取り上げ、日常的に見かける具体例を出して考えましょう
    (3)組織で評価される人材(一例)
    【ワーク】日本とあなたの文化圏の商習慣・ビジネスマナーの相違を考え、比較してみましょう
    【ワーク】日本とあなたの文化圏を比較してみて気づいたこと、感想を自由に話してみましょう
    【参考】日本の組織における商習慣・ビジネスマナー
講義
ワーク
  • 2.日本の組織における基本的なルール
    (1)出勤時のポイント
    (2)勤務中のポイント
    (3)外出・休憩時のポイント
    (4)退勤時のポイント
    (5)社外でのマナー
    (6)健康管理の徹底
    (7)休暇のとり方
    (8)遅刻しそうな時 
講義
ワーク
  • 3.ビジネスマナーの基本
    (1)第一印象の重要性
    (2)表情・態度
    (3)身だしなみ
    【ワーク】ペアとの身だしなみチェック
    【参考】クールビズ規定
    (4)席次
    (5)名刺交換
    (6)来客対応
    【参考】ご案内の仕方
    (7)訪問の基本マナー
    【ワーク】 4人1組で、信頼を得る来客応対のロールプレイをしましょう
講義
ワーク
  • 4.まとめ
    【ワーク】研修で学んだことや感じたことを考え、これから取り組んでいきたいことについて改めて話し合う
    【参考】 言葉遣い・敬語、コミュニケーションのポイント、仕事の進め方、電話応対
講義
ワーク

4319

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

グローバル人材育成研修
年間総受講者数
831
内容をよく理解・理解
97.5
講師がとても良い・良い
92.9

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 女性活躍推進

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!