loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ハラスメント防止研修 ~一般職編(半日間)

ハラスメント防止研修 ~一般職編(半日間)

自身のセクハラ認識度やパワハラ被害度を判定しながら、ハラスメントの原因や防止策、対処法等を具体的に学ぶ

研修No.B HRS191-0200-2407

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

・管理職以外の一般職、スタッフの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 職場で起こっている「嫌なこと」がハラスメントにあたるのかどうか分からない
  • ハラスメントを受けないようにする方法があるなら教えて欲しい
  • 実際にハラスメントが疑われることに遭遇した場合、どのようなアクションを取ればいいか分からない

研修内容・特徴outline・feature

職場内におけるハラスメントは、当事者間の人間関係だけなく、職場環境をも悪化させます。職場でのハラスメントを放置すれば、会社の管理責任が問われ、訴訟問題にも発展し、そして、従業員の生産性の低下だけでなく、多くの経済的・時間的な費用が訴訟に費やされることになります。

本研修では、一般職の方向けに、セクシュアルハラスメントとパワーハラスメントの理解を深めるとともに、ハラスメント撲滅に向けてとるべき行動を考えていただきます。

自身のセルフチェックなどを踏まえ、職場でハラスメントを起こしていないか振り返り、自分の組織で起こさないためのコミュニケーション方法なども、ワークを通じて学んでいただきます。

本研修は、高品質なテキストを研修会場等ご指定の住所に直接納品しての実施も可能です。
製本テキストサービス

テキストを試し読み弊社推奨環境でご覧ください

到達目標goal

  • ①セクシュアルハラスメント・パワーハラスメント研修の基本的知識を身につける
  • ②セクシュアルハラスメント・パワーハラスメントの判断基準を理解し、様々な視点から物事を考えるようになる

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.セクハラ認識度セルフチェック
    <セクハラに対する自身の認識を知る>

    【ワーク】10問の質問に答えて、自身のセクハラ認識度をチェック
ワーク
  • 2.セクシュアルハラスメントとは
    <セクハラが起きる原因を学び対策をする>

    (1)セクシュアルハラスメント(セクハラ)とは
    (2)2つのセクハラタイプ
    ①「環境型」のセクハラ ~就業環境が害されるもの
    ②「対価型」(地位利用型)のセクハラ
    ~労働条件の不利益を受けるもの
    (3)セクハラの原因
    ・男女の認識のズレ ・固定的な性役割の押し付け
    ・権力・立場に対する認識不足
    (4)セクハラの判断基準
    (5)セクハラグレーゾーン
    【ワーク】10個の項目についてセクハラ行為に該当するか、理由もあわせて考える
    (6)セクハラが与える影響
    ①被害者にとって ②加害者にとって ③組織にとって
    (7)セクハラを防ぐために
    ①性に対する価値観は人それぞれ ②自身の言動に注意する
    ③セクハラを見かけたらすぐに対処する
    ④相談を受けたら、相手の立場で考える
    (8)セクハラと認定された事例
講義
ワーク
  • 3.パワハラ被害度セルフチェック
    <パワハラに対する自身の認識を知る>

    【ワーク】10問の質問に答えて、自身のパワハラ被害度をチェック
ワーク
  • 4.パワーハラスメントとは
    <パワハラのタイプを知り早期発見・対策をする>

    (1)パワーハラスメントとは
    (2)6つのパワハラタイプ
    ①身体的な攻撃 ②精神的な攻撃 ③人間関係からの切り離し
    ④過大な要求 ⑤過小な要求 ⑥個の侵害
    (3)パワハラの段階別行動
    第一段階:パワハラとは言えない状態
    第二段階:パワハラの始まり
    第三段階:完全なパワハラ
    第四段階:修復不可能の段階
    (4)パワハラグレーゾーン
    【ワーク】10個の項目についてパワハラ行為に該当するか、理由もあわせて考える
    (5)パワハラと認定された事例
講義
ワーク
  • 5.ハラスメントへの対処法
    <自分の働く権利を守るための対処法を習得する>

    ・ハラスメントかもしれないと感じた時に注意すべきこと
    (1)ひとりで悩まない
    (2)可能なかぎり加害者と距離をとる
    (3)第三者機関への上申・相談
    (4)記録をつける
    (いつ、どこで、だれから、どのような、継続しているのか 等)
講義
  • 6.明日から行うハラスメント撲滅への行動
    <今後の具体的な行動を練る>

    【ワーク】ハラスメントに対して自分ができることを考え、グループで討議する
ワーク

269

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年4月     60名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 自分が所属する職場を振り返ると、パワハラにあたる部分があったように思います。ハラスメント防止にはコミュニケーションが大事だということが再確認できました。
  • 意識しているつもりでも、知らないうちに相手を不快にさせることもあると認識できました。「見て見ぬふりをしない」という点も心に留めます。
  • 自分の伝え方や相手の捉え方でパワーハラスメントになったりならなかったりすることが分かったので、やはり相手との信頼関係が大事だと思いました。

実施、実施対象
2020年11月     23名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
87%
参加者の声
  • 自分が加害者・被害者のどちらにもならないように、自分の行動に気をつけたいです。ぎすぎすせずに何でも話し合える職場づくりに貢献します。
  • 周囲の方を不快にさせるような言動をしないよう気をつけます。視野を広くし、ものごとを多面的に捉えるようにしたいです。
  • ハラスメントに該当する行為やグレーゾーンの判断をできるようにしていきます。怒りの気持ちが出そうなときは、6秒耐えます。

実施、実施対象
2020年1月     64名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
87.5%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • パワーハラスメントが客観的に見て判断されるということ、本人や加害者も自覚があまりないということも再認識しました。
  • 「パワハラ」には職場環境を悪化させる行為も含まれ、本人同士が全く気にしていなくても、それを見た第三者が気分を害したらパワハラになることがあるという点が新たな発見でした。
  • 加害者にも被害者になりうる可能性が誰にでもあることを感じました。相手のことを思いやり、余裕をもって仕事をするのが大事ということを心において取り組みたいと思います。

実施、実施対象
2019年10月     13名
業種
法律・会計
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.3%
参加者の声
  • 上司の視点から役立つフォロワーとして、進捗報告等工夫していきたいです。
  • 上司・後輩との関わり方を意識して、一日一日を無駄にしないよう努める。
  • 後輩とのコミュニケーションの取り方を学んだので、ハラスメントにならないよう相手の立場に立って考えることを忘れずに接したい。

実施、実施対象
2018年 2月     26名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の職場からハラスメントが出ないように、コミュニケーションを大事にし、まず相手を思いやることを実践していこうと思います。
  • 日頃何気なくしている会話や行動がハラスメントへつながる可能性があることに気付くことができました。今後は相手の気持ちを考え、行動します。
  • これまで職場や親睦会等でそれほど意識をしてこなかったので、自身も周囲のメンバーも誰もがハラスメント関係者になり得ると意識して行動します。

開発者コメントcomment

■まずはセルフチェックから

研修では、まずセルフチェックシートで自分自身のセクハラ認識度やパワハラ被害度を判定し、自分のケースとしてハラスメントの認識を深めます。 その上で、ハラスメントがなぜ起きるのか、その原因は、未然に防ぐには、起きてしまった場合の対応等々、事例やワークを通して具体的に学びます。 最後にハラスメント撲滅に向けて、自分が明日から実行すべきことを決意していただきます。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

(半日研修)ハラスメント防止研修
ハラスメント防止研修の評価
年間総受講者数
33,014
内容をよく理解・理解
94.5
講師がとても良い・良い
90.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック支援サービス

オンラインを通したハラスメント研修

アセッサー(評価者)派遣型研修

オリジナル動画制作サービス

現場で悩みがちなハラスメントのグレーゾーン特集!

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!