loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(自治体・官公庁向け)ハラスメント相談員研修 中級編(2時間)

(自治体・官公庁向け)ハラスメント相談員研修 中級編(2時間)

ハラスメント相談員として被害者の立場に立ち、現場で使えるスキルを身につける

研修No.B HRS191-0300-3884

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・ハラスメント相談員としての基礎知識は既に習得しているが、さらなるスキル向上を目指したい方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、ハラスメント相談員として基礎知識はすでに身についている方向けに、さらなるスキル向上のために受けていただく内容となっております。自治体・官公庁の事例をもとに自組織との共通点や感じたことを共有し、リスクや対策について考えていただきます。また、現実に起こりえるケースを想定したロールプレイングなどのワークを中心に行うことで、現場でより質の高い相談者サポートができるようになっていただきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.ハラスメント相談員に求められるもの
    【ワーク】ハラスメント相談員に何を求めるか考える
講義
ワーク
  • 2.ハラスメントの知識 ~ハラスメントの事例研究
    (1)パワハラ・セクハラの事例
    (2)事例から考える
    【ワーク】事例を見て感じたことを共有する
    【参考】ハラスメントの基礎知識
講義
ワーク
  • 3.ハラスメント相談のためのコミュニケーション
    【ワーク】相談を受ける立場として、心がけていることや難しい感じることを共有する
    (1)ヒアリングの基本
    (2)ハラスメントのヒアリングで重要なポイント
    【参考1】相手の声をきくための5つの方法
    【参考2】「なぜ?」という問いはなるべく使わない
講義
ワーク
  • 4.実践ロールプレイング
    【ワーク】具体的なケースをもとに、相談者役と相談員役に分かれてロールプレイングをする
    ケース例)同じ課の先輩に業務を押し付けられて、自分の業務ができず困っています
講義
ワーク
  • 5.明日から行動すること
    【ワーク】本日の研修を踏まえ、今後のハラスメント相談においてどのようなことを心がけるか考える
ワーク

5725

1234915

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年11月     10名
業種
裁判所・検察庁・国税局
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今のハラスメントは少し前と違い、周囲の一般的な労働者がどう感じるかが重要な基準になっているとの話があり、自身の認識を改めました。
  • 自分は相談員としての相談だけではなく、通常業務の相談も受けています。ヒアリングの基本を意識し相談者と信頼関係を築きながら対応にあたります。
  • ハラスメント時の相談に限らず、業務相談やクレーム対応の場面でも活用できるのではないかと感じた。ハラスメントの具体例を多く示して説明いただけイメージしやすく大変分かりやすかった。

実施、実施対象
2019年5月     25名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
96%
講師:大変良かった・良かった
92%
参加者の声
  • 実際の相談事例は多様であると思うが、基本的な考え方を知ることができて有益であった。まずは相談しやすい雰囲気を出すように心がけていきたい。
  • これまで相談員として具体的に何をしたらよいのか分からなかったが、今回の研修を受けて明確になった。ゆっくりと耳を傾けて話を聞いてあげられるようになりたいと思う。
  • 相談事項を判断する前に、被害者の心をどれだけケアできるか、聞くことに徹することができるかを考える必要があると感じた研修でした。

実施、実施対象
2018年12月     25名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96%
参加者の声
  • 日常的に相談される場面があるので、こじれる前に対応するよう、研修での学びを活かしたい。
  • 相談される立場にあるので、相手の話をきくこと、受け止めることを明日から行っていきたい。
  • 自分だけで結論づけず、相談者の話を聞く。どのような状況でも、基本の対応を意識していきたい。

実施、実施対象
2017年8月     7名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • この研修に参加して、他の相談員の皆さんと情報共有の機会を得られてよかったです。相談者が納得して、相談して良かったと思ってもらえるような相談員になりたいと思います。
  • ゼロベースで相談を聞くということが、大変参考になった。
  • 今後相談を受けることがあったら、先入観を持たずに事実を聞くことが出来るように努めたいと思う。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ハラスメント防止研修の評価
年間総受講者数
33,014
内容をよく理解・理解
94.5
講師がとても良い・良い
90.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!