loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ビジネスモデル企画研修(1日間)

ビジネスモデル企画研修(1日間)

イノベーションや新規事業開発を現実化するために必要なマインドやスキルを身につける

研修No.B PLN130-0000-3545

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・経営企画や各事業部門にいる中堅~管理職層の方
・新規事業やビジネスモデルを企画する担当の方
・世の中の様々なビジネスモデルを学び、自組織のビジネスモデルを見直したい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新しい企画案が出てきても、その場限りになったり、売上・利益につながらないことが多い
  • 新規事業案を考えても、小さなアイデアが出るばかりで、将来のビジネスの柱になるような案が生まれない
  • 自社のビジネスモデルが時代遅れな気がする

研修内容・特徴outline・feature

儲かるためのしくみである各種のビジネスモデルの理解していただき、さらに事業の見直しや新規事業開発のために役立つ知識とスキルの習得を目指します。最後のワークでは、予測した未来に必要なサービスのアイデアを出し、ビジネスモデルを企画していただきます。実際にグループワークでフレームワークや発想法をご活用いただくことで、ビジネスモデル企画をする際のポイントを押さえることができます。

◆【研究レポート】思考力の使い方
~クリティカル・ラテラル・ロジカルシンキング入門

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①世の中の様々なビジネスモデルの内容を理解できる
  • ①ビジネスモデル構築のフレームワークを理解できる
  • ①ビジネスモデルの発想法や具体的なプランの立て方を理解できる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.ビジネスモデルとは
    (1)ビジネスモデルとは何か
    (2)広義のビジネスモデルとは
    (3)代表的なビジネスモデル
    (4)ビジネスモデルの組合せ例
    【ワーク】大手IT企業A社の儲けは何か考える
    【ワーク】自社はどのようなビジネスモデルか、考える
講義
ワーク
  • 2.ビジネスモデル構築のフレームワーク
    ■ビジネスモデルの構成要素
講義
  • 3.ビジネスモデルの成功事例に学ぶ
    (1)コスト削減に注目
    【ワーク】事例を読み、3W1Hで整理する
    (2)顧客に注目し、対象顧客を変更
    (3)現代の傾向① ~デジタル・ネット時代の成功例
    (4)現代の傾向② ~グローバル化の成功例
講義
ワーク
  • 4.ビジネスモデルを考える際の発想法
    (1)デザイン思考とプロトタイプ
    (2)サービスデザインと共創
    【ワーク】共創の成功事例を洗い出し、共有する
    (3)アナロジーで考える
    【ワーク】他組織にはあって自組織にはないものを考える
講義
ワーク
  • 5.演習 ~未来を予測し、新たなアイデアを考える
    【ワーク】少子高齢化に必要となるサービスのアイデアを出し、そのビジネスモデルを考える
ワーク

5294

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修は、中堅社員から管理職についている方まで幅広い層を対象としています。 組織の経営者は、これらのプレイヤーに対し、イノベーションや新規事業開発について多くのことを期待しています。それらを現実化するための必要なマインドやスキルを身につけていただくことを目的とし、本研修は開発されました。研修では、世の中の様々なビジネスモデルやビジネスモデル構築のフレームワークを理解するとともに、ビジネスモデルの発想法や具体的なプランの立て方についても理解していただきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

企画力研修
年間総受講者数
2,193
内容をよく理解・理解
93.0
講師がとても良い・良い
95.0

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!