ストップ「セクハラ・パワハラ」研修(半日間)

2322ストップ「セクハラ・パワハラ」研修(半日間)

B HRS191-0200-2322

18/09/07 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

自組織が抱えるハラスメント発生の危険を認識し、起こさないための対策を考えていただく研修です。

具体的にはまず、チェックリストで職場のハラスメント危険度をはかるワークやVTRを観てハラスメントに気づくワークを行い、危機意識を高めます。そのうえで、ハラスメント防止策をグループで討議していただきます。


研修プログラム例

B HRS191-0200-2322

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.セクハラ危険度チェック
    テキストのチェック表で、職場のセクハラ危険度をチェックする
ワーク
  • 2.セクハラを知る
    (1)【ケーススタディ】
    VTRを観てセクハラに該当する行為をチェックする
    (2)【グループ討議】
    ・セクハラになる可能性がある点
    ・セクハラにならないように配慮すべき点
    (3)【解説】ポイントを抑え、セクハラに該当する事例を解説
ワーク
講義
  • 3.セクハラのまとめ
    (1)「環境型」「対応型」のセクハラ
    (2)改正男女雇用機会均等法について
講義
  • 4.パワハラ危険度チェック
    テキストのチェック表で、職場のセクハラ危険度をチェックする
ワーク
  • 5.パワハラを知る
    (1)【ケーススタディ】
    VTRを観てパワハラに該当する行為をチェックする
    (2)【グループ討議】
    ・パワハラになる可能性がある点
    ・パワハラにならないように配慮すべき点
    (3)【解説】ポイントを抑え、パワハラに該当する事例を解説
ワーク
講義
  • 6.パワハラのまとめ
    ・パワハラにならないように指導するポイント
講義
  • 7.なぜ職場のハラスメントが問題なのか
    ハラスメントが引き起こす問題の代表例
    (1)被害者に起こる問題
    (2)加害者に起こる問題
講義
  • 8.職場のハラスメントを防止するために
    (1)【グループ討議】
    ・組織全体で行うこと
    ・身近な部署単位で行うこと
    ・個人個人ができること
    (2)【解説】
    組織全体・部署単位・個人で行う防止策の具体例を挙げる
    さまざまな形のハラスメントについて
講義
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

■働きやすい職場とは

管理職の役割として、働きやすい職場づくりがあげられます。そこで問題となるのが、セクシュアルハラスメントやパワーハラスメントに代表される「ハラスメント」です。

■気づきにくく、指摘しづらいハラスメント

ハラスメントを起こしている本人は、意外にも気がつかないものです。また、ハラスメントを受けていると感じた人も、なかなか面と向かって注意をしづらいものです。


今回は、そんなハラスメントについての知識と防止策をDVDでまとめ、研修にしました。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 9月     64名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • 日頃の会話でも受け取り側にとってはハラスメントになることが分かり、気をつけようと思った。
  • 気づかないうちに加害者になっているような気がしました。今回の研修を受けることができて良かったと思います。
  • ハラスメントの種類が増えていく中で、理解を深められた。

実施、実施対象
2017年 8月     49名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.9%
講師:大変良かった・良かった
93.9%
参加者の声
  • ハラスメントの種類が増えていく中で、理解を深められた。
  • 有効なコミュニケーションを取りつつ、被害者、加害者にならないようにしたいと思います。
  • 再認識できたところと、新たに認識できたところがありました。有意義に活かしていきたい。

実施、実施対象
2017年 7月     81名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.0%
講師:大変良かった・良かった
84.0%
参加者の声
  • 日頃の言動について、改めて振り返ることができた。相手を傷つけず共に理解し合える話し方を意識していきたいと感じた。
  • ハラスメントが与える影響が非常に大きいことから、学んだ事を今後の業務に活かしたい。
  • 改めてハラスメントというものを認識することができた。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ハラスメント防止研修の評価
年間総受講者数
29,552
内容をよく理解・理解
95.2
講師がとても良い・良い
91.2

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

インソースコラム ハラスメント

インソースコラム ナレッジマネジメント

最短1週間で研修を実施できます

「プロ」のおすすめ インタビューリレー

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修