loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(医療関係者向け)タイムマネジメント研修(1日間)

(医療関係者向け)タイムマネジメント研修(1日間)

医療関係者ならではのタイムマネジメントスキルを学び、日々の業務に役立てる

研修No.B TMG180-0000-4110

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

医療関係者の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 突発業務への対応に時間をとられてしまい、思うように業務を進められない
  • 優先順位をどのようにつけたら良いのかわからない
  • 仕事の進め方を見直し、改善したい

研修内容・特徴outline・feature

医療業界での人手不足はますます深刻な問題となっています。医療関係者にとって日々の仕事は、患者さんへの対応だけでなく、様々な業務の事前準備や事務作業、会議など、多くの仕事があります。中には、安全・命に関わる「緊急度」の高い業務も多く、最適な仕事の進め方を考えて実践する必要があります。本研修は、自身のワークスタイルを振り返るとともに、医療関係者ならではのタイムマネジメントの考え方を学び、日々の業務に役立てていただける内容です。

到達目標goal

  • ①突発業務を想定した計画立案を考えられるようになる
  • ②業務の所要時間を把握できるようになる
  • ③業務の優先順位を見極められるようになる

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.はじめに ~時間管理についての悩みを共有する
    【ワーク】普段の活動の中で「時間管理」について困っていること、悩んでいることを共有する
     ■医療関係者にとってのタイムマネジメントの原則 
       ※医療関係者へのアンケート調査より、お悩みTOP3に基づき分析
      ①突発業務を想定する
      ②業務の所要時間を把握し、計画倒れを防ぐ
      ③業務の優先順位を見極める
講義
ワーク
  • 2.自分のワークスタイルを振り返る ~時間の使い方を知る
    (1)自分の仕事を洗い出す
    (2)過去3日間のスケジュールを振り返る
    【ワーク①】過去3日間を振り返り、自分の時間の使い方を洗い出す
    【ワーク②】時間の使い方で、うまくいっていること、うまくいっていないことをまとめる
講義
ワーク
  • 3.あらかじめ突発業務を想定する ~事前準備の重要性
    【ワーク】突発業務で困った経験があれば書き出す
    (1)なぜ突発業務は「困る」と感じるのか
    (2)突発業務に慌てない仕組み作り
     ①フォローし合う関係づくり ②業務の見える化
    (3)突発業務への対処手順
    【ワーク】突発業務を洗い出し、その対策を検討する
講義
ワーク
  • 4.所要時間を見極める ~仕事のゴール(QCDR)を明確にする
    (1)仕事の内容・ゴールを理解することが、所要時間の見極めにつながる
    (2)仕事の内容を確認する
    (3)仕事のゴール(QCDR)を明確にする
    【ワーク】自分の仕事のQCDRを整理する
    (4)所要時間を見積もる
    【ワーク】自身の仕事の所有時間を確認する
講義
ワーク
  • 5.優先順位を明確にする ~最適な仕事の進め方を考える
    【ワーク】仕事の優先順位をつけるうえで、困っていること、工夫していることなどを共有する
    (1)「緊急度」「重要度」を正しく見極める
    (2)優先順位のつけ方
    【ワーク】自分が普段行っている仕事について、「緊急度」「重要度」を整理する
講義
ワーク
  • 6.複数業務(マルチタスク)の進め方を考える
    (1)仕事の進め方にはコツがある
    (2)仕事は4つに分類できる
     ①完全に時間を拘束されてしまう仕事 ②こなす仕事
     ③少しなら時間を自由に使える仕事 ④考える仕事
    【ワーク】自分の仕事を4つに分類し、整理する
講義
ワーク
  • 7.知っておくべき時短術 ~よくある時間の無駄遣いを減らす
    (1)仕事の順番を見直す
    (2)ミスや手戻りを減らす
    (3)資料整理の仕方
    (4)IT機器の活用
    (5)仕事にこだわりすぎない
講義
  • 8.他者に依頼する ~「周囲を巻き込む力」を磨く
    (1)仕事を全て「自分が」する必要はない
    【ワーク】自分でないとできない仕事と、他の人でもできる仕事を分類する
    (2)周りを巻き込むためには
    (3)説得する力、納得させる力
講義
ワーク
  • 9.まとめ

6083

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年10月     54名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 重要度・緊急度が人によって差があると思います。仕事は一人でなく他者と協力し合って行うため、その尺度の差を縮めるため、コミュニケーションをとっていきたいと思いました。
  • 時間の管理が仕事の管理につながるので仕事に優先順位をつけて取り掛かりたい。
  • 日ごろ行っている業務も一度やっている方法を見直し、改善が出来ることがあれば変えてみるなどの方法をとってみたいと思った。

実施、実施対象
2018年10月     27名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分が今抱えている業務を効果的なタイムマネジメントで進めていこうと思いました。残業時間の削減についてもヒントを得ることができました。
  • 時間は有限であることを意識して、仕事の進め方を計画する時間を設ける。重要度と緊急度の2軸で表わしたもののうち、2現象の部分を大切にしたい。
  • タイムマネジメントが全くできていなかったことに気づかされました。まずは自分をしっかり管理し、スタッフにも要領を伝達していきます。

開発者コメントcomment

医療関係者の仕事は、計画を立てるうえで調整のしづらい業務も多々あり、時間の管理について悩まれている方は少なくないのではと思われます。タイムマネジメントの考え方を学んでいただくことで、自身で計画立案し、バランスよく業務を進めていただけるようになります。本研修をきっかけに、自身のワークスタイルを振り返り、最適なタイムマネジメントを実践していただければ幸いです。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

タイムマネジメント研修の評価
年間総受講者数
6,871
内容をよく理解・理解
93.2
講師がとても良い・良い
90.6

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■結果をすぐ出す実践編
■組織で取り組む全体活動編
■リーダーシップで実現する指導者編
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!