loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

「新人8大スキルアセスメント」を活用した、効果的な部下指導研修 ~コミュニケーション強化編(1日間)

「新人8大スキルアセスメント」を活用した、効果的な部下指導研修 ~コミュニケーション強化編(1日間)

「新人8大スキルアセスメント」を読み解き、適切なコミュニケーションと風土づくりで新人育成に活かす

研修No.B OJT255-0000-4554

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・「新人8大スキルアセスメント」を受検した部下を持つ上司の方
・新人育成が成長しやすい、効果的なコミュニケーションや風土づくりを学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新入社員が「新人8大スキルアセスメント」を受検したが、うまく活用できていない
  • 上司が、アセスメント結果を読み解き、適切なコミュニケーションで指導にあたれるようになってほしい
  • 部下の課題を理解はできても、部下を主体的に育成できる上司は少ない

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、主に、指導担当の上司の方が、新人や内定者が受検した「新人8大スキルアセスメント」結果を読み解き、今後の指導に活用できるようになっていただくための研修です。

まずは、アセスメント各項目の定義をご説明したうえで、個人レポートの見方・捉え方を具体的に学んでいただきます。さらに、本研修では、指導に必要な、新人とのコミュニケーションの取り方にフォーカスして、研修を構成しています。新人の心情理解や「聴く」「訊く」スキルを学び、そして、新人がコミュニケーションを取りやすい職場環境づくりを目指していただくことで、新人が成長しやすい風土づくりを、上司が作っていけるようになります。

※受検者の「新人8大スキルアセスメント」の受検結果をご持参いただくことを推奨いたします。
※適性アセスメント「giraffe」も合わせてご活用いただくことで、さらに効果的な指導ができるようになります。

到達目標goal

  • ①「新人8大スキルアセスメント」の結果を適切に読み解き、部下の現状の課題や強みを理解する
  • ②新人への適切なコミュニケーションで、新人が成長しやすい風土づくりを行えるようになる
  • ③特性アセスメント「giraffe」も合わせて活用することで、特性とスキルも踏まえた指導ができるようになる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.新人の立場になって考える
    (1)当時不安だったこと
    【ワーク】新人の頃に不安だったことは
    (2)新人の不安を理解する~初めての「仕事」と「人間関係」への不安
講義
ワーク
  • 2.「新人8大スキルアセスメント」について
    (1)「新人8大スキルアセスメント」各項目の定義・説明
    (2)「新人8大スキルアセスメント」の構成
    (3)個人レポートの見方
    (4)個人レポート(サンプル)の分析
    【ワーク】サンプルケース(個人レポート)の分析
講義
ワーク
  • 3.新人に求められるスキルを具体化する
    (1)「新人に求められるスキル」≒「部下の目指すべき姿」
    (2)新人に求められるスキルを、自組織に合わせて具体化する
    【ワーク】新人8大スキルの各項目に分けて、必要なスキルを具体化する
講義
ワーク
  • 4.新人のアセスメント結果を分析する
    【ワーク】実際のレポートを分析し、指導方法を共有する
ワーク
  • 5.モチベーションを向上させるフィードバック
    (1)きっかけづくり・心情理解
    【ワーク】部下のほめるところを発見する
    (2)フィードバックの効果とポイント
講義
ワーク
  • 6.上司に必要なコミュニケーション力
    (1)3つのきくスキル ~「聞く」「聴く」「訊く」
    (2)「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント
    【ワーク】「聴く」を体感する
    (3)「訊く」スキル=「質問力」のポイント
    【ワーク】「訊く」を体感する
講義
ワーク
  • 7.コミュニケーションが取りやすい職場環境を整える
    (1)上司に求められる風通しのよい職場づくり
    【ワーク】コミュニケーションの取りやすい上司の特徴と、敬遠してしまう上司の特徴を考える
    (2)風通しのよい職場に必要なもの
    (3)承認欲求を満たせ、帰属意識を持てること
    (4)前向きなコミュニケーションの土壌をつくる
    【ワーク】否定的な表現を、肯定的な表現に変える
    (5)気兼ねなく相談できる人がいること
    (6)上司から声をかける
講義
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】今後どのように、新人育成を行っていくかを具体的に発表します
ワーク

7012

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

オンラインでの仕事が以前よりも普及したことなどにより、新人のスキルや状況の把握が難しくなり、育成がしづらくなったという声を聞くことが増えました。さらに、直接の指導担当ではないメンバーは尚更になります。

「新人8大スキルアセスメント」は、このような悩み解決に向けた、新人のスキル・状況把握のサポートツールとして設計されています。しかし、いくらアセスメントを実施しても、指導にあたる上司が適切に読み取ることができなければ、効果は半減します。そのため、その上司に向けて、丁寧に、愛情深く部下指導を行っていただきたいという思いを持って、本研修を開発いたしました。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修の評価
年間総受講者数
33,007
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
役割認識と必須スキル習得
基本姿勢を養う
チームコミュニケーション
仕事力を高めるコンセプチュアルスキル
管理職を目指す
チームマネジメントスキル
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!