loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

マーケティング研修~分析に基づいた新規提案(1日間)

マーケティング研修~分析に基づいた新規提案(1日間)

「売る仕組み」としてのマーケティングと「利益を生み出す仕組み」としてのビジネスモデルを学ぶ

研修No.B MKT430-0000-4426

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・マーケティングの基本や顧客志向について関心が高い中堅社員の方
・カイゼンではなく、新規事業開発を期待されている現場リーダー層、管理職(課長職)の方
・社内の企画コンテストで良い成績を収めたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自社の競合、マーケットの中での立ち位置や自社商品・サービスの価値が分からない
  • 身の周りの改善提案ばかりで、新しいアイデアが出せない
  • 顧客ニーズをつかみ切れていない、顧客志向の意識があまりない
  • 情報収集や分析が不十分で、提案の内容が弱い

研修内容・特徴outline・feature

「売る仕組み」としてのマーケティング(STP、4P、4C、顧客志向)と、「利益を生み出す仕組み」としてのビジネスモデルを他社の成功事例をケースとしながら学び、売上向上のための未来に向けての新規提案をできるようになっていただく研修です。

研修のゴールgoal

  • ①競合、マーケット分析を踏まえて、自社の立ち位置や商品・サービスの価値を理解する
  • ②本質的な課題(イシュー)の設定と、新規商品、サービスの企画をすることができる
  • ③顧客志向を踏まえ、お客さまのベネフィットをかなえられる新規事業開発ができる
  • ④斬新なアイデアだけでなく、しっかりと根拠に基づき、上を説得できる骨太の提案ができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.マーケティングとは何か
    【ワーク】業務の中でマーケティングにどのようにかかわっているか考える
    (1)マーケティングとは「売る」ための仕組みづくり
    (2)「プロダクトアウト」と「マーケットイン」
講義
ワーク
  • 2.マーケティング戦略の立て方
    ①環境分析→②戦略の策定(ターゲティング)→③戦術の策定
講義
  • 3.戦略の策定~ターゲティング
    (1)市場を細分化して「勝てそうなところ」を探す
    (2)STPマーケティングとは
     ①「S」~セグメント化
     ②「T」~ターゲット選定
     ③「P」~ポジションの確立
    【ワーク①】現在取り扱っている製品(商品やサービス)の市場を、2軸を定めた上で、あらためて分類する。その上で、今自社がターゲットとしているセグメント(=分類された市場)と、今後攻めていきたいセグメントを選択する
    【ワーク②】ワーク①で選んだ、「今後攻めていきたいセグメント」について、なぜそこをターゲットに選んだのかを説明する
講義
ワーク
  • 4.戦術の考案①~4P
    (1)商品(Product)
    (2)価格(Price)
    (3)流通(Place)
    (4)プロモーション(Promotion)
    【ワーク】商品・サービスを拡販するために、どのような戦術を取るか考える
講義
ワーク
  • 5.「顧客価値」とは何か
    (1)顧客視点からのマーケティング~4C
     ①Customer value ②Cost ③Convenience ④Communication
    (2)「メリット」と「ベネフィット」の違い
     ・メリット・・・商品・サービスの売りや特長
     ・ベネフィット・・・商品・サービスによってもたらされる恩恵
    (3)アーカーのベネフィットの3分類 
     ①機能的ベネフィット②情緒的ベネフィット③自己表現ベネフィット
    (4)顧客価値の重層構造
    【ワーク】ヒット商品の事例から、顧客価値について、多面的に分析する
講義
ワーク
  • 6.ニーズとは何か
    (1)「ニーズ」とは顧客から見た"必要性"~「顕在ニーズ」と「潜在ニーズ」と「ウォンツ」
    (2)「シーズ」とは作り手が持つ"可能性" 
    【ワーク】ダイソンのヘアドライヤーで、「ニーズ」「ウォンツ」「シーズ」を考える
    (3)ペルソナマーケティング
    (4)iPodの開発:デザイン思考
講義
ワーク
  • 7.ビジネスモデルの成功事例に学ぶ
    (1)QBハウス:短時間で低価格な「ヘアカット専門店」
    (2)ファーストリテイリング:SPA
    (3)IKEA:セルフサービス
    (4)アマゾン・楽天:プラットホーム、クラウド、ロングテール
    (5)マイクロソフト:デファクトスタンダート
    (6)マブチモータ、チェキ(富士フィルム):特定市場の独占
講義
  • 8.新しいサービス・施策を考える
    【ワーク】実現可能性は一旦保留して、新しい、面白い新規事業企画を考える
     ※グループ内で1名ずつ発表:発表5分+質疑7分
     ※グループ代表者1名ずつ講師フィードバック3分
ワーク

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修は「課題解決研修~環境分析を踏まえたイシューの設定」を受講して、次に受講をお勧めしたい研修です。自社の正確な理解(環境分析)の上に発想をしなければ有効なアイデアは生まれません。それを踏まえて、本研修では、「発想①」(発想を生み出すためのフレームワークの理解)、「発想②」(顧客視点に立った新規事業、商品の開発)を理解し、上司に内容を承諾してもらえる(社内の稟議が通る)企画書を作れるようになっていただくことを目的としています。

関連の研修を探す


下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒対応speed&challenge

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • 20周年特別タイアップ企画
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる