loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

コミュニケーション基礎研修

コミュニケーション基礎研修

チームで円滑に仕事を進めるために必要なコミュニケーションの基礎「きく」と「話す」の悩みを解消する

研修No.5200000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層

・相手とより良い関係を築くためのコミュニケーション方法を学びたい方
・周りとのコミュニケーションの取り方に自信がない方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 話をしていても、うまく言いたいことが伝わっているか分からない
  • 一方的な話し方になり、意図が相手に伝わらないことがある
  • 上司や外部の方とのコミュニケーションが苦手だと感じている

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、メッセージのやりとりや意思伝達を円滑化する技術を身につけていただきます。お客様との関係や上司・部下間の関係を、より良くしていただくことが目的です。

<研修のポイント>
①良いコミュニケーションのポイントを理解する~相手を主体として考える
②他者理解のための「傾聴力」~相手に話しやすいと感じてもらう方法
③相手の心情や要望を引き出す「質問力」~相手が答えやすい聞き出し方
④言いたいことが相手に伝わるような話し方~事前準備、話の構成、表情

*2019年9月~「コミュニケーション基礎研修」に研修タイトルを変更しました。(旧:コミュニケーション研修)

到達目標goal

  • ①相手主体の良いコミュニケーションのポイントを理解することができる
  • ②他者理解のための「傾聴力」を身につけることができる
  • ③相手の心情や要望を引き出す「質問力」を身につけることができる
  • ④相手に伝わる話し方を身につけることができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.コミュニケーションの基本
  • 【ワーク】周囲の人とコミュニケーションをとるうえで困っていることを考える
  • (1)コミュニケーションの必要性
  • (2)良いコミュニケーションを取るための心構え
  • (3)コミュニケーションの注意点
講義
ワーク
  • 2.相手の話をうまくきけないとき~傾聴力
  • (1)相手にとって心地いいリスニング
  • 【ワーク】あなたが誰かに話を聞いてもらって心地良く感じたことは?
  • (2)3つのきく~「聞く」「聴く」「訊く」
  • (3)傾聴力=「聴く」スキルとは
  • (4)相手が話しやすさを感じる「聴き方」とは
  • 【ワーク】「聴く」スキルの実践
講義
ワーク
  • 3.相手の話を引き出したいとき~質問力
  • (1)「訊く」スキルとは
  • (2)「訊き方」の種類
  • 【ワーク】「訊く」スキルの実践
講義
ワーク
  • 4.自分の言いたいことを分かりやすく伝えるには
  • (1)言いたいことをわかりやすく伝えるとは
  • (2)話の前に「人」と「人」との触れ合いがあるとはどんなことか?
  • (3)話す上で重視すべきこと
  • (4)なぜ、相手の気持ちになって話すのか
  • (5)話す「姿勢・態度・表情」のポイント~見栄えは重要です
  • (6)用語の共通化~業界用語は通じない
  • 【ワーク】自分たちの周りの「専門用語」や「カタカナ語」を洗い出す
  • (7)会話の締めくくり方
  • (8)「話す」特訓
  • 【ワーク】「話す練習」
講義
ワーク
  • 5.本日の研修を振り返って
  • 【ワーク】研修を踏まえ、明日から職場で実践したいことをまとめる
ワーク

企画者コメントcomment

コミュニケーションスキルの向上は、日常業務における様々な場面での「ホウ・レン・ソウ」や「提案・交渉」の質を高め、仕事の効率化や成果の拡大につながります。コミュニケーションは仕事の基本でもあり、最も重要な要素の一つです。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.0%

講師:大変良かった・良かった

96.7%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年8月     20名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 「きく」には様々な「きく」があり、それだけで話の質や相手との関係性が変わってくると感じました。相手に興味を持って、深掘りできるようにしていきたいです。
  • きく力、質問する力、話す力のそれぞれを自分ができているのかを常に考え、改善すべき点を意識していく。まずは上司とのコミュニケーションを図っていきたい。
  • 「訊く」ことについて学びました。コミュニケーションが必要な仕事をしているため、今後の業務に活用したいと思います。
  • 社内での人間関係において気を使う相手との会話を、双方にとって心地の良いものになるように、聴くことを意識していきたい。
  • まず、相手の良い所を探す力をつけることによって、より多くの良い所を自分自身にも吸収でき、早く成長できると感じました。

実施、実施対象
2020年8月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人の話した内容から、その人の良い点や特徴を取り挙げ、その人に合ったコミュケーションを築いていきたいと感じた。相手に興味を持つことが、相手との距離を縮めるきっかけになることを強く感じたので、人の話しは積極的に聴き取りしていく。
  • 相手に興味を持ち、話をしっかり聞く姿勢を示し、話しやすい人になれるようにしていきたいです。面談が控えているので、そういった場でも活かしていきます。
  • クッション言葉を使ってノイズをなくしていく。相手によって質問の仕方を変える。
  • 話す姿勢、たとえば相手の目を見たり適切なあいづちをとることや、あいづちを打つ時・質問をする時に様々な言い回しをすること、ノイズが出ないようクッション言葉を用いること等を明日からの業務で実践していきます。
  • 相手のニーズを引き出せるよう、きき方や質問を多く取り入れ、積極性を意識していきたいと思います。また、話す際は間を意識して、伝えやすくしていきます。

実施、実施対象
2020年7月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションを見直す良い機会となった。自分だけではなく相手のことを考えたコミュニケーションを構築していきたい。
  • 傾聴と共感を意識して、上司や顧客とコミュニケーションを図っていきたいと思います。
  • 話し手、聞き手それぞれの役割について学びました。今後携わる業務でもこの学びを活かしていきたいと思います。
  • 表情や態度、姿勢は自分の意識の問題であるため、今後は話す際、聞く際にはその点を意識をすることで仕事に活かしていきたい。
  • 取引先との打ち合わせや上司への報告、プレゼンテーションなど、通常業務に学んだことを活かしていきたい。

実施、実施対象
2020年3月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ヒアリングにおいて、質問のスキルを適用したい。
  • 部外の方とやりとりをすることが多いので、嫌がられることのないようなコミュニケーションを図っていきたいと思う。
  • 苦手な人でも、思ったより奥が深いと思うので、相手のためを思って接していきます。
  • 新入社員教育において、社内でのコミュニケーションの仕方と社外での違いを、教えていきたいと思う。
  • 相手に伝える内容がまとまりきっていない状態で、話を始めていた事に気づいたので、意識して直します。

実施、実施対象
2020年2月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションの苦手な部分を再認識することができたので、改めて意識していきたいと思います。
  • あいづちや言葉の反復等、これまで意識はしてきましたが、今回学んだことを胸に明日からも取り組んでいきたいと思います。「心の矢印」を大事にします。
  • 職場のコミュニケーションにおいて、伝える目的、手段(表現)、相手を考えて、良好で生産性の高い時間を作り出したい。
  • ビジネスとしての会話の方法のツボを何点か押さえることができたため、今後、社内・社外でのコミュニケーションで生かしいきたいです。
  • 「質問力(訊く力)」を学んだことで、業務において必要な目的が達せられるように情報収集をできるようになりたい。お客様と対話する上で、傾聴力を活かして、心地よい関係を築くようにしたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
96.7

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修