loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

部下とのコミュニケーション実践研修~多様化する部下への関わり方

部下とのコミュニケーション実践研修~多様化する部下への関わり方

様々なタイプの部下に合わせて、それぞれの特性に合わせたコミュニケーションの取り方を習得する

研修No.2550101

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層

・様々な年齢、雇用形態の部下・メンバーの対応をされている方
・年齢差などによる部下・後輩とのコミュニケーションギャップにお悩みの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下との距離を縮めるよう努力しているが、なかなかうまくいかない
  • 自分と合わないタイプの部下に、どう接していいのかわからない
  • 部下に嫌われることが怖く、思うように叱ることができない

※年上の部下を持つ方向けに、「ベテラン世代が活きる部下マネジメント研修」もございます。

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、部下との円滑なコミュニケーションの取り方を学んでいただきます。部下に対する関心を強く持ち、積極的に関与することがコミュニケーションを機能させる最大のポイントであることを理解いただき、上司としてどのように対応すべきかを実践的に学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①部下との常識や価値観の違いを改めて認識する
  • ②タイプ別の部下との関わり方を学び、自身の部下について考える
  • ③部下の考えを知り、また自身の考えを理解してもらう方法を習得する
  • ④部下の特性に合わせたコミュニケーションの取り方を習得する
  • ⑤よくありがちなコミュニケーションの悩みをケース別で考える

研修プログラム例program

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.なぜ上司の話は部下に伝わらないのか
    【ワーク】部下が、今日やっている仕事を具体的に書き出す
    (1)コミュニケーションの希薄化の根源にある「無関心」
    (2)求められる部下に関与する覚悟
講義
ワーク
  • 2.上司と部下の間に広がる「常識」の差
    (1)「常識のすり合わせ」がコミュニケーションの第一歩
    (2)上司と部下とで異なる常識
    【ワーク】自分と部下を1人想定し、「常識」がどのように違うかを対比して書き出す
講義
ワーク
  • 3.タイプ別の部下との関わり方
    (1)目標達成志向型 VS リスク回避重視型
    【ワーク】これらのタイプに該当する部下を想定し、褒める要素をできるだけ多く挙げる
    (2)省エネ志向型 VS 段取り下手型
    【ワーク】部下の業務に対して、具体的な指示の仕方や確認の仕方を考え、書き出す
    (3)優柔不断型 VS 頑迷型
    【ワーク】部下を6つのタイプにあてはめ、特徴を具体的に書き出し、どのような接し方が有効か考える
講義
ワーク
  • 4.部下への関与①~一歩踏み込んで部下を知る
    (1)「仕事とプライベートは切り分ける」の功罪
    (2) 部下の事情や働く上での制約をヒアリング
講義
  • 5.部下への関与②~自分の考え方を理解させる
    (1)「言わなくても解かってくれるはず」は幻想
    (2)「共感」を求めるよりも「理解」させることが必要
    (3)方針は咀嚼して伝える
    【ワーク】組織における運営方針を展開するために、職場の具体的な業務に落とし込んで、どのように部下が行動すれば良いかを表現する
講義
ワーク
  • 6.相手の特性に合わせて伝える、確認する
    (1)人は話を「削除」「歪曲」「一般化」して受け取るもの
    (2)タイプに合わせて伝え方、確認の仕方を変える
    (3)うっとうしいと思わせずに言うべきことを伝える
    【ワーク】部下が自分を「うっとうしい」と感じていると思われる点を考え、グループ内で共有し、どのように言動を変えればよいか、意見を出し合う
講義
ワーク
  • 7.よくあるコミュニケーションの悩みを解決する
    (1)段取り下手タイプ
    ~言われた通りにしか動けないAさんのケース
    (2)優柔不断タイプ
    ~どうしたらいいでしょうかが口癖のBさんのケース
    (3)省エネ志向型タイプ
    ~「仕事が手一杯で・・・」とすぐ依頼を断るCさんのケース
    (4)頑迷タイプ
    ~仕事はできるが、人の話を聞かないDさんのケース
ワーク
  • 8.明日からの行動宣言
ワーク

企画者コメントcomment

職場を構成する社員の年齢層や雇用形態、価値観が多様化したことにより、部下とのコミュニケーションの取り方に悩んでいるという声をお聞きします。本研修では、部下のタイプと関わり方を学んだうえ、タイプに合わせたコミュニケーションの取り方をケーススタディを通して習得していただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

【2019年10月からの消費税法改正に関するお知らせ】
2019年10月1日以降に開催する研修については、新税率での受講料を表示しております。
なお、人財育成スマートパックのポイント数については、増税前後の変更はございません。ただし、当社提携先の研修については、ポイント数に変更のある場合がございます。

→消費税法改正に関するよくあるご質問はこちら

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。

公開講座部(0120-800-225 ※ガイダンスに従って①を選択)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.3%

講師:大変良かった・良かった

97.0%

※2018年10月~2019年9月

実施、実施対象
2019年9月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイプ別部下との関わり方は非常に勉強になりました。今後関わっていく時に役立てたいです。
  • 部下とのコミュニケーションは言い方次第で伝えにくいことを言えるとわかりました。明日から実践していきます。
  • 「伝わらない」と嘆くのではなく、「常識が違う」ととらえる。また、部下に求めるスキル、業務を明確に伝え共有する。
  • 部下が「やってくれない」「出来ない」と嘆く前に、出来るように「事前に」こっちから促す方法や、嫌なことや言いにくいことを言わないのではなく言わないといけない立場であることを認識したので、明日から実践します。

実施、実施対象
2019年9月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 部下の個性をジャンル(志向)で分けてみて、その方に合ったらアプローチを実践してみたいと思います。その際には双方の信頼関係を構築したうえで行いたいと思います。
  • good jobメモを作りたいと思いました。また、自分の言ったことを相手に理解してもらうために、メモを残すことも重要だと思いました。
  • 普段、接するときにもっと口角を上げて、話しやすい雰囲気を作りたいと思います。部下に興味をもって、気にかけ感情を込めて良いフィードバックをしていきたいと思います。
  • メンバーの仕事に具体的な関心を持つこと、タイプ別の対応を心がけること、褒める時は笑顔で具体的に褒めること、話させ上手、訊く力を意識していきたい。

実施、実施対象
2019年7月     21名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • タイプ分けをして、人それぞれにあったコミュニケーション方法の注意点があることを体感できた。また、部下を見るだけではなく「話しやすさ」を身に付けられるよう、普段の振る舞いを注意していきます。
  • 画一的に部下を扱うのではなく、タイプに応じて見極めながら接することを意識する。自分の常識が部下の常識ではないことがよくわかっていなかった。今後は相手が理解しているか確認しながら話をすることでギャップを小さくしていく。
  • 本日のすべての項目が実際に役立つように感じました。一口に「褒める」と言っても、「業務ポイントの内容を理解している」ことがわかっていることを喜ぶタイプや、労うことで十分な人などいろいろなので、バリエーションを増やして、お互いに」よい関係を築いていきたい。
  • まずは、部下に関心をもつこと。そこからコミュニケーションは始まると思いました。時代の差があるのですから、常識の差があって当然なのだと改めて感じました。
  • 「6つのタイプ別」指導方法を部下の育成に活かしていきたい。また、中々部下を「褒める」機会がなかったので、日常の業務でも細かく仕事をチェックして「褒める」ことを増やしていきたい。

実施、実施対象
2019年5月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分を客観視することが出来たので部下への接し方を変えるヒントをいただきました。 多くのアプローチパターンを念頭に置いて部下と接することで、自分の態度を客観に把握しつつ、相手との会話することを意識します。
  • タイプに合わせて、部下の特性を生かして仕事を進めていきたいです。話を聞くことで気づくことができるとわかりました。
  • 部下の特性を理解し、それぞれのタイプにあったコミュニケーションを取れるように心がけたい。 また、一方的に話すのではなく、相手から聞き出すことを意識していきたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.3
講師がとても良い・良い
97.0

※2018年10月~2019年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
72,107
開催数※1
9,115
講座数※2
2,589
WEBinsource
ご利用社数※2
11,335

※1 2018年10月~2019年9月

※2 2019年9月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
11,335社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2019年9月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

公開講座新作研修
2019年11月29日
Linux入門研修(3日間)
2019年11月27日
(半日研修)データをどのようにマーケティングに活用するか?~マーケティングROIを最大化するためのAI・データサイエンス入門〜
2019年11月19日
リーダーのためのレジリエンス研修~自分・部下・チームのレジリエンスを高める
2019年10月30日
課題設定力研修~主体的な問題解決のための手法とマインド
2019年10月30日
ハラスメント防止研修~基礎知識を習得する


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修