loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

接客・接遇リーダー研修~顧客視点でCX(カスタマー・エクスペリエンス)向上を図る(1日間)

接客・接遇リーダー研修~顧客視点でCX(カスタマー・エクスペリエンス)向上を図る(1日間)

顧客視点で自社の顧客を捉えることで、CX(カスタマー・エクスペリエンス)を向上させる方法を学ぶ

研修No.B CSF530-0200-3955

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • リーダー層
  • 管理職層
  • 部長・経営層

・「CX向上」というテーマにご興味のある方
・自社と顧客の接点を可視化して、現状の接客の課題を発見し、対応策を検討したい方


※リーダー層の方向けの研修です。自社の商品と顧客の接点の全体像について、イメージのできる方のご受講をおすすめいたします。

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、自社の顧客を想定した「顧客思考マップ」を作成することで、顧客一人ひとりの商品購入の流れや感情を把握していただきます。顧客視点で自社の顧客を捉えることで、CX(カスタマー・エクスペリエンス)を向上させる方法を学びます。顧客がどのように商品を購入し、どのような感情を抱くのか可視化することで、接客・接遇を改善したい方におすすめの研修です。

※CXとは、「顧客が商品を選び、購入し、利用するまでに顧客が体験する価値」を指します。商品の購入前から購入後のサポートなど、自社の商品やサービスに関連する顧客体験全てが対象になります。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.CX(顧客体験)とは 
    (1)CXとは 
    (2)CXが注目される背景
    ①企業と顧客の接点の多様化
    ②顧客主導の時代の到来 ~マスマーケティングから人間中心デザインへ
    (3)CSとCXの違いとは
    (4)顧客視点でCX向上を図る方法 ~顧客思考マップの作成
    (5)なぜ顧客思考マップが有用なのか
    ①顧客理解が促進する 
    ②顧客視点の対応ができるようになる
    (6)顧客思考マップ作成の4つのStep
    Step①テーマとペルソナを設定する
    Step②顧客の行動を想像する
    Step③顧客の感情を想像する
    Step④対応策を考える
講義
ワーク
  • 2.Step①テーマとペルソナを設定する
    (1)テーマ設定の仕方 ~マップのスタートをゴールを決める
    (2)ペルソナの作り方 ~ターゲットの人物像を決める
    【ワーク】テーマとペルソナを自社の顧客を想定して、設定する
講義
ワーク
  • 3.Step②顧客の行動を想像する
    (1)顧客が体験することを想像し、顧客になりきる
    (2)具体的に多く書き出す
    (3)顧客の行動をまとめてグルーピングする
    【ワーク】顧客の行動を書き出し、顧客思考マップに記入する
講義
ワーク
  • 4.Step③顧客の感情を想像する
    (1)行動に応じた感情の変化を捉える
    (2)ポジティブな感情を書き出す
    (3)ネガティブな感情を書き出す
    【ワーク】顧客の感情を書き出し、顧客思考マップに記入する
講義
ワーク
  • 5.Step④対応策を考える
    (1)顧客の行動と感情に配慮し、対応策を打ち出す
    (2)ネガティブな感情への対策を考える
    (3)ポジティブな感情をさらに増幅させる
    (4)対応策の他社事例
    【ワーク①】CXを向上させるための対応策を洗い出す
    【ワーク②】洗い出した対応策に優先順位をつける。優先順位の高い対応策から実行する
講義
ワーク
  • 6.まとめ

5842

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年3月     9名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様それぞれに対して重視する箇所や度合いが大きく異なるということを学べたので、そのことを理解してご案内をします。
  • 実際のクレームのケーススタディがあってイメージしやすい研修だった。今後はお客様の目線で対応しようと思った。
  • 苦手なお客様に対応する際は、まずしっかりとお客様の話を聴くところから取り組みたいと思った。クッション言葉なども取り入れたい。

開発者コメントcomment

CXという概念は、顧客視点の重要性が高まる中で、注目を集めています。「CSではなく、CXという観点から接客力を高めたい」というご要望を受け、本研修を開発いたしました。顧客思考マップを作成しながら、自社の顧客がどのようなサービス・接客を望んでいるのかを考えていただきます。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

思考力の使い方

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!