loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

【仕事力向上OAシリーズ】(新人・若手向け)Word研修 お礼状作成編(半日間)

【仕事力向上OAシリーズ】(新人・若手向け)Word研修 お礼状作成編(半日間)

社外向け文書である「お礼状」の書き方を学び、ビジネス文書の作成スキルを身につける

研修No.B MOA298-0100-3697

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層

・社外向け文書として重要なお礼状の作成スキルとWordの基礎である、フォント、インデント、タブ、ぶら下げインデントなどの機能を学ばれたい方

研修内容・特徴outline・feature

社会人に求められる必須業務のひとつとして、ビジネス文書の作成があります。ビジネス文書には、社内向けと社外向けがありますが、特に社外向け文書は、会社を代表して発行するものであり、お客様やお取引先との今後の関わりにも影響しうる重要な文書です。従って、内容や言葉使いだけでなく、その体裁も含め、ちょっとした誤りでも常識を疑われてしまう可能性があり、入社間もない時期こそ、こうした“常識”を身につけておく必要があります。

そこで、社外向け文書の “常識”を学ぶWord研修シリーズとして、お礼状作成のプログラムを開発いたしました。
本研修では『お礼状作成編』として、ケーススタディを通し、大切なお客様やお取引先に感謝の意を伝えるお礼状を作成していただきます。もちろん、Wordの基礎である、フォント、インデント、タブ、ぶら下げインデントなどの機能はきちんと学べる内容となっておりますので、是非、ご検討ください。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.新人の仕事とは
    (1)組織の原理原則を知る
    ①会社は組織の集合体であり、組織は人の集合体
    ②会社の成果は、一人一人の業務成果の積み重ね ~ひとつの文書が組織の利益を左右する
    ③新人の仕事も、会社の成果に貢献すべき
講義
ワーク
  • 2.お礼状の常識
    (1)ビジネス文書の常識 ~基本形と慣用表現
    (2)お礼状の常識 ~構造と順守事項
    (3)作成の前に
    【ワーク】Wordを立上げる ~基本操作の確認
    (4)お礼状の基本
    ①【ワーク】悪い例から考える ~このお礼状のどこが悪いのか
    ②【ワーク】基本操作の実践
    ア.入力と書式の設定  イ.インデントの設定 など
    (5)お礼状の目的
    ①大切なお客様やお取引先に感謝の意を伝える
    ・その内容や表現で、心からの謝意として伝わるか
    ②営業として次のステップにつなげる
    ・今後のお客様やお取引先との関係強化や継続に向けた布石となっているか
    【ワーク】悪いお礼状を訂正する
    【参考】フレームワークの紹介
    ・6W3H:仕事全体のとらえ方
    ・QCDRS:仕事の質(Q)の重要性(評価は相手が行う)
講義
ワーク
  • 3.ケーススタディ
    ケースに沿って、作るべきお礼状を議論し、実際にWordで作成する
    【ワーク①】あなたは、システム開発の○○株式会社の新人営業です。 
    先日、今まで取引きのない会社の責任者に、先輩営業の山田次郎さんと同行して、5分間だけでしたがご挨拶できました。帰社後、先輩の山田さんから、連名で本日のお礼状を書くように指示がありました。
    ・訪問先:△△食品株式会社、営業係長 高橋一郎様
    ・責任者から「営業支援ツールの提案をしてほしいので、今月中にアポを取ってください」とのお話あり
    【ワーク②】あなたは、証券会社の新人営業です。
    上司の田中店長から、「お得意様の鈴木様から、旅行のお土産をいただいたので、お礼状を書くように指示がありました。
    ・お得意様:10年以上、お付き合いいただいている鈴木太郎様(60代)
    ・田中店長からは「今後、君に担当してもらうので、君の名前でご挨拶も兼ねたお礼状とするように」との指示もあり
    ■ワークの進め方
    ア.どのようなお礼状を作るべきか、グループで議論する
    イ.実際にWordでお礼状を作成する
講義
ワーク
  • 4.まとめ
    【ご参考】お礼状作成の参考となる、様々なお礼状サンプルを添付

5412

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

IT研修(情報技術研修)の評価
年間総受講者数
9,869
内容をよく理解・理解
82.6
講師がとても良い・良い
81.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

デジタル人材養成講座

DXストア

DX理解研修

内部人材のDX人材化に向けたインソースの事例紹介

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!