loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

マーケティング研修 世の中トレンドを理解し、仮説を立て、分析したデータを有効活用編(2日間)

マーケティング研修 世の中トレンドを理解し、仮説を立て、分析したデータを有効活用編(2日間)

溢れる情報の中から活用できるものを取捨選択し、適切に分析する力を養う

研修No.B MKT430-0100-3684

対象者

  • 全階層

・自らの業務とマーケティングの繋がりを意識しながら「情報収集力」「クリティカルシンキング力」「データ分析力」など具体的なスキルを実践に落とし込みたいマーケティング担当者の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、マーケティング担当者を対象としています。自らの業務とマーケティングの繋がりを意識させながら「情報収集力」、「クリティカルシンキング力」、「データ分析力」など具体的なスキルを実践に落とし込んでいくのかを学んでいただきます。

研修プログラム例program

<1日目>研修プログラム例
内容
手法
  • 1.マーケティングのトレンド
    (1)マーケティングの概念の変化
    ①マーケティング1.0(製品主義) ②マーケティング2.0(顧客主義)
    ③マーケティング3.0(価値主導) ④マーケティング4.0(自己実現)
    (2)マーケティングの手法の変化
    ①デジタルマーケティング ②WEBマーケティング 
    ③アウトバウンドマーケティング ④インバウンドマーケティング 等
    (3)活用事例
    【ワーク】近年のマーケティングの変化を理解したうえで、出来そうなマーケティングのアイディア出す
講義
ワーク
  • 2.情報とは何か
    (1)一次情報と二次情報 ~組み合わせて使う
    (2)定量情報と定性情報 ~用途によって使い分ける
    (3)事例から考える情報活用
    【ワーク】情報活用という視点で、あるケースにおける問題点を考える
    (4)何のための情報収集・活用か
講義
ワーク
  • 3.情報活用の流れ
    ①仮説を立てる
    ②情報を収集する
    ③情報を精査する 
    ④情報を分析する
    ⑤対策を検討する
講義
  • 4.仮説を立てる
    (1)仮説の立て方
    (2)仮説の検証のために必要な情報を見つけ出す
    【ワーク】仮説を検証するために必要な情報尾洗い出す
講義
ワーク
  • 5.情報を収集する
    (1)情報収集の手段
    【ワーク】どんな手段を使えば、効果的な情報を収集できるのかを考える
    (2)情報収集において重要となる「時間軸の視点」
    (3)定性情報を定量情報へ変換しデータをつくる
講義
ワーク
  • 6.社内の眠ったデータを活用する
    (1)データを分析することの利点
    【ワーク】自社に眠っているデータは何か、それを分析することでどのような利点があるのか考える
    (2)データの読み方の練習
    【ワーク】例題を読んで、どこが、どのように間違っているか(あるいは正しいか)回答する
    (3)平均、標準偏差とは
    (4)エクセルによる平均、標準偏差の計算
    (5)グループ別に平均、標準偏差を計算する
    (6)平均値などをグラフ化する
講義
ワーク


<2日目>研修プログラム例
内容
手法
  • 7.2つの事象の関連を表す「相関係数」
    (1)相関係数とは
    (2)相関係数の読み方
    (3)エクセルによる相関係数の計算のためのデータの並べ方
    【ワーク】「店舗の平均残業時間と売上の相関を知りたい」場合は、どのようにデータを並べるか考え、表を埋めてみる
    (4)エクセルによる相関係数の計算
    【ワーク】「店舗の営業時間、1か月の降水量は売上と関連しているか」について、相関係数を算出し、結果も持つ意味を考えてみる
    (5)相関係数を使って資料を作成する
    【ワーク】例題を読んで、背景に隠れた「第3の変数」は何か考えてみる
講義
ワーク
  • 8.2つの事象の因果関係を表す「回帰分析」
    (1)回帰分析とは
    (2)回帰分析の結果の読み方
    (3)エクセルによる回帰分析のためのデータ整理
    【ワーク】「店舗の面積が売上に与える影響を知りたい」場合には、どのようにデータを並べるか、表を埋めてみる
    (4)エクセルによる回帰分析の練習
    (5)回帰分析の種類
    (6)どのようなデータを分析して良いか (データの種類)
    【ワーク】自社にある量的データと質的データを書き出してみる
    (7)回帰分析を使って資料を作成する
講義
ワーク
  • 9.まとめ
    (1)データ分析を使った資料作成のまとめ
    ◆事後課題の説明
    職場に戻った後、どんな目的で、どの種類のデータを、どのように分析して、どんな資料を作成するかを説明します。
    【参考】 似ているものを分類する (営業リストの整理など)
    (1)在庫管理(量的データ)と営業リストの整理(質的データ)
    (2)似たもの同志を集めるクラスター分析とは
講義
ワーク

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2020年2月     7名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
85.7%
参加者の声
  • 入手できるデータを分析にどう活用できるか理解したので、まずは相関の有無を調べてみる。
  • 実務で上司に企画を立案する時に活かしていきたいと思います。データを分析する際の盲点や着眼点のヒントが得られました。
  • よい研究業績を上げている職員について成果物を分析し、要因を探ってみようと思った。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

マーケティング研修の評価
年間総受講者数
3,123
内容をよく理解・理解
93.0
講師がとても良い・良い
90.1

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる