loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

3年目社員研修 後輩のよき手本になる(1日間)

3年目社員研修 後輩のよき手本になる(1日間)

受講者の悩みを解消するだけでなく、成長企業ならではの経営課題の解決に繋げる

研修No.B YEP305-0400-3732

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層

・成長企業の2~4年目社員の方

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、成長企業向けシリーズの「3年目社員」研修です。
研修を通して、受講者の悩みを解消するだけでなく、成長企業ならではの経営課題の解決に繋げます。

・成長企業のさらなる成長のために 「経営課題を狙い撃ち」 教育プログラムの構築ソリューションの詳細はこちらへ

<成長企業ならではのよくある課題>
①会社の数字の理解と目標達成への意識醸成(2章)
②手戻りしない・させない「文書力」で業務効率を向上させる(4章)

<3年目社員によくある悩み・課題>
3年目社員がよく陥る「後輩の特性に応じた指導ができない」「後輩指導で自身の業務が進まない」といった悩みの解消をいたします。(3章)
また、後輩へ示しがつくよう、コンプライアンスとハラスメントに対する知識を習得していただきます。(5章)

研修のポイント
①自立し、主体的に業務に取組むことができる
②会社の数字を理解し、目標を設定できる
③後輩の手本となり、率先垂範ができる
④コンプライアンスを意識している/ハラスメントを防ぐ

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.3年目社員に求められる役割
    ~チームの中心的存在として、主体的に仕事に取り組み、よき手本となって新人・後輩の指導ができる
    【ワーク】あらためて自分に求められていることを3つ考える
講義
ワーク
  • 2.会社の数字に強くなる
    (1)事業拡大の基本サイクル
    (2)数字に明るくなる~損益計算書を読む
    【ワーク】損益計算書を読み、数字を計算する
講義
ワーク
  • 3.後輩指導を行う
    (1)OJTとは何か
    (2)OJTの「準備」
    (3)OJTの進め方~指示の仕方
    (4)OJTの進め方~報告のさせ方
    (5)3年目社員がOJTを担当する際の注意事項
    【参考】育成計画を立てる
    【ケーススタディ】
    ①同じミスを何度も繰り返す場合
    ②後輩への引継ぎが不安な場合
講義
ワーク
  • 4.手戻りしない・させないビジネス文書
    (1)ビジネス文書の基本~大原則
    (2)資料作成の基本
    (3)メールの書き方・使い方
    【ワーク】長い文書を短く、わかりやすくする
    ※後輩へ指導するという視点から考える
講義
ワーク
  • 5.コンプライアンス、ハラスメントの理解を深める
    (1) コンプライアンスについて
    【ワーク】身近で起こりえるコンプライアンス違反を洗い出し、その対策を考える
    (2) ハラスメントの理解と注意
    (3) パワーハラスメントとは
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】自身の課題を改めて整理し、明日から取り組むことを考える
ワーク

5286

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年12月     36名
業種
非営利団体・官公庁関連組織
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.4%
講師:大変良かった・良かった
94.4%
参加者の声
  • 自分の発言について考え、どのような言葉で伝えることが相手に対して良いか考えてから発言をする。また、ハラスメントやコンプライアンス違反を見て見ぬふりをせずに行動することも意識したい。
  • 自分の言動を客観的に見ることが必要だとと感じた。自分の解釈だけにとらわれるのではなく、相手がどのように受け取るかというところを考えて業務にあたりたい。
  • 普段の自分の言動がハラスメントになっていないかを考える良い機会になった。快適で風通しの良い職場づくりに役立つ研修だった。

実施、実施対象
2019年8月     24名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
91.7%
参加者の声
  • 後輩に指導するにあたり、これで良いのだろうかという不安を抱えていました。もっと後輩に関心を持ち、良いところをほめていきます。
  • 後輩のスキルを伸ばすことが、今の自分の業務だということを強く意識します。もう少し優しくなり、良いところをほめます。
  • 後輩との接し方で、仕事として言うべきことは言わなくてはならないと改めて感じました。一方でその分、ほめるときはほめるというバランスを大事にしたいと思います。

実施、実施対象
2016年11月     12名
業種
サービス業(BtoC)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分がその業務をしっかり理解し処理を正確にできていないと指導もできないので、まずその部分を強化する。年上の方に教わってばかりだったが、今後は後輩に還元していく。
  • もっと後輩と話す時間を作って、業務の進捗を気にかけようと思いました。交流を深めて、悩みも共有できるような間柄になれるよう努めます。
  • 後輩に対してより丁寧に接して、もっと対話する時間を設けようと思います。成長を促す指導をしていきたいです。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

若手向け研修(若年層向け研修)
年間総受講者数
37,456
内容をよく理解・理解
96.0
講師がとても良い・良い
94.8

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

新入社員・指導者レベルアップ研修

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 社内研修

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

若手育成計画

新人・若手育成プログラム

部下を早期戦力化するコツ

成長企業の人材育成

階層別若手社員育成プラン

離職防止対策を考える

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!