loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

教育機関向けクレーム対応研修 保護者と良好な関係を築きクレームを未然に防止する編(半日間)

教育機関向けクレーム対応研修 保護者と良好な関係を築きクレームを未然に防止する編(半日間)

教育機関の職員向けに、保護者との良好な関係を築くための、クレーム対応の基本を習得する!

研修No.B CLM5000000-2475

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・全階層(主に若手・中堅職員の方)

よくあるお悩み・ニーズ

  • 若手の職員が、保護者との関係性をうまく築けず、悩みを抱えている
  • 保護者からクレームが発生し、その対応に追われている
  • 保護者との関係構築をテーマとした研修を行いたいが、長時間の研修は難しい

研修内容・特徴outline・feature

保護者からのクレームを未然に防ぐ、あるいはクレームが発生しても最小限にとどめられるようになるためのスキルを習得する短時間研修です。普段から保護者と良好な信頼関係を構築しておくことがクレームの予防につながりますが、そのためには保護者が学校に対して抱いている事前期待を理解し、それを下回らないことが重要です。本研修では、保護者の心情理解、関係構築のためのコミュニケーションの取り方、クレーム対応の基本手順について学び、クレームを未然に防止する策を考えます。

【研修のポイント】
①クレームの根本原因、保護者の学校に対する事前期待を理解する
②クレームを招きにくくする関係構築のコツ
③クレームを最小限にとどめるための対応手順
④今後実施していく保護者クレームの予防策を考える

到達目標goal

  • ①クレームを招く心理について、基礎的な考え方を得る
  • ②クレームを防止するための関係性構築のコツについて理解する
  • ③保護者クレームの予防策について、考え方を習得する

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.保護者がクレームを言う心理を考える
    (1)人は皆、「事前期待」をしている
    【ワーク】保護者が学校に対して抱いている事前期待を考える
    (2)事前期待を裏切られた場合に「クレームの素」が発生する
    (3)「クレーム」を発生させる3つの要因
講義
ワーク
  • 2.クレームを防止する関係性づくり① ~感謝の意を伝える
    (1)好印象を与え、前向きな人間関係を築く
    (2)意識して「感謝」の意を伝える
    【ワーク】感謝の意を伝える言葉を洗い出す(バリエーションを増やす)
講義
ワーク
  • 3.クレームを防止する関係性づくり② ~まずはお詫びする
    (1)事前期待に応えられない場合は、まずお詫びを口にする
    (2)誠意を伝える謝り方
    【ワーク】様々なパターンで謝り方を練習する
    (3)自論・正論・言い訳は、相手が聴きたくなってから
    (4)お詫びした後に、相手の「じゃあ、どうしたらいいの?」に対応する
講義
ワーク
  • 4.クッション言葉を活用する
    (1)クッション言葉を活用するメリット
    (2)クッション言葉の例
講義
  • 5.クレーム対応の4つの基本手順
    (1)基本手順1:当事者である意識を強く持つ
    (2)基本手順2:お客さまの心情を理解し、そのことを行動で示す
    (3)基本手順3:解決すべき問題・ご要望の確認を行う
    (4)基本手順4:問題の代替案・解決策を冷静に提示する
講義
  • 6.伝えにくいことをうまく伝えるために ~アサーティブコミュニケーション
    (1)考え方と行動のパターン
    (2)なぜアサーティブになれないのか
    (3)アサーティブになれない場面を具体的に考える
    (4)描写する ~伝えるスキル①
    (5)表現する ~伝えるスキル②
    (6)断り・依頼の仕方 ~伝えるスキル③
    【ワーク】学校に対し不満を抱いている保護者を納得させる回答を考える
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】保護者と良好な関係を保ち、クレームを未然に防ぐ策を考える
ワーク

5363

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2017年 12月     22名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • クレーム対応を嫌なものと避けるのではなく、適切に、能動的に対応していこうと思った。
  • 講義中はできると思っていたが、ワークで怒っている人を前にすると慌てて何もできなかった。まずは第一印象から明るくし、クレームにつながらない様にしたい。
  • クレーム対応時に手順を思い出し、冷静に対応できるようにしたいと思います。自分の苦手な分野が分かり、向き合わなくてはと思いました。

実施、実施対象
2017年 12月     8名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 具体的で大変参考になりました。対策のヒントを得ることができました。
  • 保護者対応にて使用できる内容が多く、家庭連絡や保護者会などで使用します。
  • 日頃の行動の再確認ができた。保護者対応で忘れていたことを再確認できたので活かしていきたい。

開発者コメントcomment

教育機関の保護者対応を行うご担当者様にお勧めの研修です。1対1では対応が困難なクレームの解決方法について具体的なケーススタディを交え学びます。さらに、①毅然とした対応をするための「判断力」、②相手の出方に応じた「適応力」、③相手を説得するための「交渉力」の3つのスキルを身につけていただきます。

関連の研修を探す


お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

クレーム対応研修の評価
年間総受講者数
6,445
内容をよく理解・理解
96.6
講師がとても良い・良い
95.2

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■応用編
■電話、Eメール、書面
■業種別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

おすすめリンク

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!