loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

人を動かすコミュニケーション研修~行動経済学を活用して働きかける編(1日間)

人を動かすコミュニケーション研修~行動経済学を活用して働きかける編(1日間)

行動経済学を活用し戦略的行動としてコミュニケーションを行う

研修No.B MKT520-0000-4157

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層

・若手、中堅、リーダー層(関係者やメンバーに指示、提案を行う立場の方)
・関係者やメンバーに指示・提案を行う立場にある方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 準備をしていても相手に言い負かされてしまうことがある
  • 関係者やメンバーに対して指示や提案を行うことに苦手意識がある
  • コミュニケーションスキルの向上を図りたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、行動経済学の知見を活用し、戦略的にコミュニケーションを行ううえでの知識とスキルを学びます。これまでに積み上げてきた実践知を論理で補強しより効果的に使えるようにするとともに、新たな視点からの働きかけと準備ができるよう豊富な演習を交えながら習得します。

到達目標goal

行動経済学の知見を基に以下3点を学びます。

  • ①相手によい印象を与え、コミュニケーションにおける主導権を握るための方法を知る
  • ②意図した方向に相手が選択するコミュニケーションの取り方を知る
  • ③相手の合点を引き出すコミュニケーションの取り方を知る

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.戦略的行動としてのコミュニケーション
    【ワーク】関係者に動いてもらおうと思う時、どんなことに苦労するか考える
    (1)コミュニケーションは人を動かすための手段
    (2)あなたの意思決定はすべて合理的か
    (3)注目されている行動経済学
    (4)行動経済学を活用して人を動かす
講義
ワーク
  • 2.人は自分の話を聴いてほしいもの
    (1)前提:自分のことを話すのは快感
    (2)まずはコミュニケーションの土台に立つ
    (3)3つのきくスキルを駆使する ~聴く・訊く・聞く
    【ワーク】きくスキルの練習
講義
ワーク
  • 3.最初が肝心にはわけがある ~効果的な自分を印象づける
    (1)初頭効果~第一印象が大きく影響
    【ワーク】第一印象を整える
    (2)ミラーリング効果~人は共通点のある人に好感を持つ
    (3)親近効果~新しい情報が記憶に残りやすい
    (4)アンカリング効果~最後の印象が後の判断に影響する
    【ワーク】最高にうまくいった仕事について、本章の内容を活用し、ペアワークで伝えあう。相手から得た印象と、相手に与えたかった印象についてすり合わせを行う。
講義
ワーク
  • 4.動かないのにはわけがある ~相手の思考を知り準備する
    (1)現状維持バイアス~人は今のままがよいと考えがち
    (2)選択肢は少ない方が選びやすい~選択回避の法則
    (3)損する情報が行動を促す~損失回避性
    (4)「他の人はどうしているか」を伝え、行動を促す~社会的規範アプローチ
    (5)言い回しの工夫で選択を促す~フレーミング効果
    (6)相手の思考を知るための仮説思考
    【ケーススタディ】ある保守的な上司のケースを読み、相手の思考を理解しながら、本章の内容を活用し、新しい企画を提案する
講義
ワーク
  • 5.納得するのにはわけがある ~相手の合点を引き出す流れを用意する
    (1)一貫性バイアス~論理的な話をきくと鵜呑みにする
    (2)自分で決めたと思えばうまくいくように感じる~自己決定権の優先
    (3)相手の納得を引き出す伝え方のフレームワーク
    【ワーク】人を出したがらない他部署の部長に、本章の内容を踏まえ、社内イベントの応援を頼む
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】明日からコミュニケーションで工夫することを共有する
ワーク

6163

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年10月     41名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 話をする前にシミュレーションをして、相手に納得・理解してもらえるように心がけたいです。シナリオを作って声に出し、練習します。
  • 相手に何かを伝える時には、目的意識を忘れないようにしたいです。特に苦手な相手に対しては、先手必勝で主導権を握りたいと思います。
  • 上司に動いてもらうよう接する機会が多いので、本日の研修で学んだポイントを活かしたいです。

実施、実施対象
2019年9月     13名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
84.6%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 相手に何かを依頼するときなどに、本日学んだコミュニケーションを活用したいと思う。
  • プレゼンテーションや上司に何かを説明する際に活用したい。準備を確実に行うようにする。
  • 初対面の方や、電話でのアポイント取りの際に注意したい点を学べた。自分の強い思いをこめて、相手に説明できるようになりたい。

実施、実施対象
2016年10月     22名
業種
現業系公務
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.5%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 年齢、性別、立場の違いによるいろいろな考え方と対応について認識することができました。
  • 上司とのコミュニケーションをとる際や、仕事以外の日常での円滑な人間関係の構築にも活かすことができると思いました。
  • 職員同士・市民折衝などの場面で対話をする際に、本日の研修で学んだことを活用していきたいです。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コミュニケーション研修の評価
年間総受講者数
29,860
内容をよく理解・理解
95.5
講師がとても良い・良い
93.8

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「インソースのもと」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

ご希望の日時・Web会議ツールでの商談ご希望の方はこちらへ オンライン商談ご予約専用フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

ショートフィルムを使った研修

オンラインセミナー支援サービス

新入社員・指導者レベルアップ研修

インソースの営業研修

remonade~メンバーの心が見えるリモートワークツール

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

冊子教材付きeラーニング・動画レンタルプラン

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報

モンシャン 福祉施設で作られた素敵な商品をお届けするショッピングサイト

WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!