ソフトウェア品質概説~ソフトウェアテスト編

ソフトウェア品質概説~ソフトウェアテスト編

ソフトウェアテスト実施の際の品質監視を体系的に学ぶ

商品No.DD613002

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・ソフトウェアの品質管理とはどのようなものなのか理解しておきたい方

・ソフトウェア開発における品質と評価について理解しておきたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • ソフトウェアテストについてあまり分かっていない
  • ソフトウェア開発の各工程で行うテスト作業の内容をあまり理解していない
  • レビューやテストをどこまで行えばいいのか基準が分からない
  • 品質の監視をどのように行えばいいのか分からない

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

サンプル動画

ソフトウェアテストについては、体系的分類を理解しておく必要があります。この動画では、上流工程でレビューの作業をどのようなポイントで行うのか、下流工程であるテスト工程でどのような活動を行う必要があるのか、などについて解説します。また、ソフトウェアテストを実施した際に品質監視をどのように行っていくのかについても学ぶことができます。システム/ソフトウェア開発に携わる人に最適な動画です。

到達目標GOAL

  • ①テスト体系的分類とテスト技法について理解できる
  • ②ソフトウェア開発における各工程で行う作業内容を理解できる
  • ③ソフトウェアテストでの品質監視について理解する

動画の仕様SPECIFICATION

商品コード

商品No.DD613002

動画時間/容量

  • 動画1

    00:21:47

    265MB

  • 動画2

    00:31:35

    364MB

  • 動画3

    00:25:49

    301MB

テキスト

なし

テスト

なし

収録内容DETAIL

収録時間: 01:19:11

研修プログラム
内容
  • 1.品質を決めるソフトウェアテスト~テストの体系的分類とテスト技法について理解する
    ①ソフトウェアテストとは
     ・ソフトウェアテストの目的
     ・ソフトウェアテストの7原則
    ②ソフトウェアテストの概要
     ・ソフトウェアテストの分類
     ・V字モデル方式
     ・テスト工程
    ③各工程で行うテスト
     ・上流工程で行うテスト
     ・下流工程で行うテスト
     ・ユーザが行うテスト
    ④ソフトウェアテストの技法
     ・テスト技法について
     ・テスト技法の選定
     ・適用場面でのテスト技法候補
  • 2.各工程での作業とテストツール~各工程で行う作業内容とテストツールについて理解する
    ①上流工程でのレビュー作業
     ・レビューとは
     ・レビューの目的
     ・レビューを失敗しないためのポイント
     ・レビューの実施手順
     ・レビューのルールの必要性
     ・レビューのシナリオ作成
     ・レビュー実施時の注意点
    ②下流工程でのテスト作業
     ・ソフトウェアテストの流れ
     ・テスト計画の策定
     ・テスト設計の作成手順
     ・テスト観点の抽出
     ・テストケースの作成
     ・テストの実施
     ・テストの報告
     ・テスト工程の終了報告
    ③ソフトウェアテストツール
     ・テストツール導入の目的
     ・テストツールの種類
     ・テストツールの活用
  • 3.テストドキュメントと監視~テストドキュメントの種類と品質監視について理解する
    ①テストドキュメントについて
     ・テストドキュメントの必要性
     ・テストドキュメントの種類
    ②テストの監視
     ・バグ曲線とは
     ・バグ曲線による品質監視
     ・バグ曲線による進捗状況監視
     ・バグ曲線でのテストの状況把握
    ③ソフトウェアの品質把握
     ・ソフトウェアの品質把握をするための指標
     ・ソフトウェアの品質評価
     ・ゾーン分析について

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い切りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。詳しくは「動画百貨店お申込みから納品までの流れ(動画買い切りプラン)」をご覧ください。

会員サイトWEBinsourceからお申込みいただくと「お得に(割引適用)」かつ「後払い」で購入いただけます。WEBinsourceの詳細・ご登録はこちら

HPから直接お申込みいただくと、納品前に入金いただく必要がございます。サービスご提供までにお時間をいただきます旨、ご了承ください。

7月4日(月)の動画・eラーニング購入・レンタルお申込み分より、スマートパック、バリューパック利用時のポイントを改定いたします。各動画・eラーニングの改定額・ポイントについては、当社営業担当へ直接お問合せください(お問合せはこちら)。なお、ホームページからのお申込み価格、通常のWEBinsourceからのお申込み価格は変動いたしません。

クラウドデータにて買い切り

DVDにて買い切り~動画データをDVD-Rに書き込んだ形式(DVDプレーヤーでの視聴不可)

USBにて買い切り

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!