コーチング研修(半日間×2)

コーチング研修(半日間×2)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B COH257-0000-0829

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修内容・特徴outline・feature

日常のコミュニケーションを通じて、部下・後輩の成長を支援できるようになることを目指す研修です。

具体的には、「ティーチング」と「コーチング」の違いを理解したうえで、フィードバックの仕方や話のきき方などの基本的なコミュニケーションスキルを身につけます。そのうえで、ケーススタディを用いたロールプレイングを通じてスキルを実践し、よりよいコミュニケーションについて考えていきます。

研修プログラム例program

研修プログラム例(所要時間:半日/1日間)
  内容 手法
 
  • 1.はじめに ~本日の研修目的について
講義
  • 2.マネジメントの基本
    (1)管理職の仕事
    ①一般社員との違いはどこか
    ②自己管理・セルフイメージについて
    (「自己の役割」と「真の自己」とのギャップ=ストレス)
    (2)自分の「強み」「弱み」とのつきあい方
    (3)「伝える」と「表現する」の違い
講義
ワーク
  • 3.表現力の充実
    (1)コミュニケーションスキルの基本
    (2)「聴く」(アクティブリスニング)の表現
    (3)教える立場の「ティーチング」とサポートする立場の「コーチング」の違い
    (4)部下の指導でやってはいけないこと
講義
  • 4.フィードバックのトレーニング
    (1)ほめるとき・注意するとき・しかるとき
    ~過去の経験で上司に言われて「嬉しかったほめ言葉」「納得できた指導の言葉」他
    (2)実際にフィードバックをするケーススタディ
    ①成果・成長を言葉にして認める
    ②自分の感情を伝える
    ③「目標」との差、ズレを伝える
講義
ワーク
  • 5.「部下」との関係の作り方
    ~「苦手な」部下を想定し、「承認」の表現をベースとした応対訓練を順番に実施(3人一組で2~3回役割を変える)
    (1)部下役:過去に経験した苦手部下から選択し、その役を演じる
    (2)評価者:直前に学んだ「表現力」を上手に活用できているかを評価する
    (3)上司役:「承認」「質問」のスキルを使って応対する
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    ~今後の行動目標の作成と発表)
講義
ワーク


 

研修プログラム例(所要時間:半日/1日間)
  内容 手法
 
  • 1.はじめに
講義
  • 2.現状把握
    (1)人、世の中、業界の変化
    (2)求められている真のコミュニケーションスタイルとは
    (3つの大切「聴く(聞こえる×)」「伝える」「表現する」)
    (3)「伝える」と「表現する」の違い
講義
ワーク
  • 3.コーチングとは
    (1)ティーチングとの違い
    ~個人の自立をサポートするためのコミュニケーションスキル
    (2)指示命令型<質問型
    (3)ティーチ・ヘルプ<サポート・フォロー
講義
  • 4.コーチングスキルの基本の前に
    ~バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーションについて
講義
  • 5.コーチングスキル<ビヂベネル>
    ~「聴く」(アクティブ・リスニング)の表現
    (1)後輩・同僚の気持ちに寄り添う「承認」の表現
    (2)後輩・同僚の真のニーズを見つける「質問」の表現
講義
ワーク
  • 6.「後輩・同僚」との関係の作り方
    ~苦手な後輩・同僚とのコミュニケーションを思い起こし、「承認」の表現をベースとした応対訓練を順番に実施(3人一組で役割を変える)
    (1)後輩・同僚役:過去に経験した後輩・同僚とのコミュニケーションの設定でその役を演じる
    (2)評価者:直前に学んだ「コーチングスキル」を上手に活用できているかどうか評価する
    (3)上司役:「承認」「質問」のスキルを使って応対する
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    本日の感想と今後の行動目標について発表する
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年 1月     16名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
93.8%
講師:大変良かった・良かった
93.8%
参加者の声
  • コーチングの指導以前に信頼関係を気づいておくことが大事だと思った。毎日の声かけなどのコミュニケーションを大切にし、会話を増やすことから始めたい。
  • 自分のモチベーションを高めながらしっかりコーチングを行っていきたい。
  • もっとよく部下を観察して、良いところを伸ばす。

実施、実施対象
2017年 7月     48名
業種
医療
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.9%
講師:大変良かった・良かった
97.9%
参加者の声
  • 具体例の中で活用方法が示されていた事で理解が深まった。相手の価値観にフォーカスを当てて、具体的に掘り下げてコーチングをしていこうと思う。
  • ほめることに対して、どのような効果をもたらすか分かりやすかったです。職場の雰囲気作りにも活かしていきたいです。
  • 明日からでもすぐ実践できるような、分かり易い内容でとても楽しく聞けました。難しい点も多くありますが、コーチングスキルを上げていきたいです。講師の言葉一つ一つが心に響きました。

実施、実施対象
2017年 6月     27名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
92.6%
参加者の声
  • 自らの中で気付きがあった。組織から指導することそのものを求められている立場であること、ほめる、叱る役割があることを学ぶことが出来た。
  • 苦手な部分であったため、コミュニケーション等に活かし今後の参考としたいです。
  • すぐに実践できる内容で大変分かりやすく、また、グループワークや演習があり多くの気づきを得た。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コーチング研修
年間総受講者数
5,719
内容をよく理解・理解
97.3
講師がとても良い・良い
96.2

※2019年4月~2020年3月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

お問合せ急増中のテーマ

新人研修2020

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia OJT教育のやり方

部下・後輩指導研修の選び方

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia メンター制度

優秀な人材の流出を防ぎ、定着率を高める 離職防止(リテンション)を考える研修

ストレスチェック支援サービス

あなたの組織の中堅社員はどのタイプ?9つのタイプ別おすすめ研修

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力ケーススタディ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

新作研修~こんな研修できました

コンサルティング事例集

人材育成の7つのポイント

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

LMS・研修管理

eラーニング・映像制作

交流型無料セミナー

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!