loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

研修体系構築研修

研修体系構築研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

戦略的人材育成に向けた研修体系構築

ビジネス環境が激変するなかでは、改めて企業の業績向上に貢献できる人材を、長期的視座に立って計画的に管理しながら育成する「戦略的な人材育成」がこれまで以上に重要視されています。そのためには次の三つの視点から研修体系を構築・見直すことが求められます。

第一に、経営戦略や人事戦略と研修体系が繋がっていること。研修で得たスキル・ノウハウが経営戦略とずれていると、業績向上へと直結しづらくなってしまいます。第二に、求められる人材要件(目標)と現状のギャップを埋める内容であること。そして第三に、長期の視座に立ち、計画されていることです。一度研修を実施して満足するのではなく、段階的・計画的に実施することによって、スキルを定着化させ、求められる人材要件へと導いていくことが肝要です。

当たり前ですが、研修体系は実行されて初めて効果を発揮します。こだわり過ぎるのではなくまずはシンプルで実行性の高いものを作成し、推進することが大切です。

インソースでは、研修のプロとしての知見を活かし、研修体系構築に関連したプランを数多くご用意しております。


研修体系構築研修のポイント

研修のプロとして蓄積してきたノウハウを余すことなく反映したプログラム

年間42万人以上(※19年10月~20年9月)に研修を実施しているノウハウをベースに、研修体系をイチから作成する方や見直したい方向けのプログラムはもちろん、テキスト作成、社内講師養成など、様々な切り口の研修体系構築に関するカリキュラムがございます。

特に最近ではオンラインでの研修実施の広まりを受け、オンライン上で登壇する講師養成研修を開発するなど、時代を先取りした研修を日々生み出しています。

(半日間)研修講師養成研修~オンライン研修編

今ある研修体系をブラッシュアップする

一度研修体系が構築できればそれで社員教育が万全になるかというと、そうではありません。組織を取り巻く環境や、従業員の方々が置かれているステップ、現状の課題等に応じて、研修体系も常にブラッシュアップしていかなければなりません。

その際、人事ご担当者はもちろんですが、経営陣や現場の意見も組み合わせたうえで、実質的に成果を出せる体系になっているかをチェックすることが望ましいです。インソースでは、お客さまと一緒に「職種ごと、年次ごとにできてほしい(できないと困る)業務」を洗い出し、スキルマップを作成するワークショップを実施しています。

さらに、求められる人材要件に対し、現状とのギャップ(=課題)を発見するための人材アセスメントサービスもございます。今ある研修体系をブラッシュアップするための様々なソリューションをご提案いたしますので、ぜひ一度お問合せください。

人事評価制度・研修制度構築のための「スキルマップ作成ワークショップ」
人材アセスメント

多様化する育成手法に対応する研修管理システム

働き方改革がすすみ、コロナ禍などの影響もあいまってオンライン研修や動画・eラーニングなど育成手法も多様化しています。目的や受講環境等に合わせた最適な手法を選択できることが重要になってきています。受講者側にとっては、より手軽にスキルアップできるというメリットがある一方で、研修ご担当者さまにとっては、実施のための事務作業が煩雑になり疲弊しているというお話をうかがうことも増えてきました。

このような課題を解決できるのが、3万組織以上の人事・研修ご担当者のお悩みをうかがう中で開発した研修管理システム・LMS「Leaf」です。お安く・簡単、かつ徹底的に教育が行えるLMSのため、大企業のお客さまを中心に120万人(※20年9月末時点)以上の方にご利用いただいております。

研修管理システム・LMS「Leaf」


研修体系構築研修ご検討のお客さまからのご質問

多くの研修の種類があるようですが、どのように選んだらよいですか?

A.お客さまのお悩み・ご要望によって、おすすめのプログラムは異なってまいります。研修業務は多岐にわたります。「どんな研修を企画すればよいのか?」、「講師をすることになったがどうすればよいのか?」「研修資料(テキスト)はどう作ればよいのか?」」など、お客さまのお悩みも多様です。営業担当者が研修担当者さまのご要望をヒアリングさせていただいたうえで、お悩みを解決すに導く最適な研修をご提案いたします。

研修担当を任せられましたが、失敗しない研修計画の立て方、作り方を学ぶ研修はありますか?

A.「社内講師養成研修 ~研修体系とカリキュラムの作り方編(1日間)」がございます。

「勉強になって、とても面白かった」と言われる魅力ある研修を実施したいと研修担当者さまは誰もが思うことでしょう。研修は、プログラムに時代のニーズを反映した最新情報や、受講者のニーズを汲んだエッセンスなどを加えることで充実します。
本研修では、「Plan(企画)」⇒「Do(運営)」 ⇒「Check(評価)」⇒「Action(見直し)」の「PDCAサイクル」を意識しながら、具体的な研修カリキュラム・研修プラン・研修体系などを作成するノウハウを学ぶことができます。ワークシートを用いながら研修の企画作りを行っていただく実践型の研修です。

店舗スタッフの教育を担当することになりました。人材開発のノウハウを学ぶ研修はありますか?

A.「人材開発ノウハウ研修 ~現場起点の人材開発(1日間)」がございます。

スタッフのスキルやレベルを把握して人材育成計画をたて、それを実行し、働きやすい環境を作ることで、最高のパフォーマンスを発揮していただくための研修です。
具体的には、各スタッフの能力(コンピテンシー)を見つけ出し、そこから人材育成計画を組み立て効果的な研修を計画していく手法や、働きやすい環境を作るためのストレスマネジメントスキルを習得していただきます。

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

人事・採用担当者向け研修のおすすめプラン

約3カ月で現場の意見も反映した教育体系を構築するプラン

各部門・各階層からの選抜者を集めて、スキルマップを作成する。これをもとに、現場で求められる能力を階層や職種別に一覧にすることで、納得感のある教育体系を構築する

ニューノーマル時代の経営・人事戦略を考える変革プラン

コロナ禍により一変した経営環境を捉え、抜本的な経営戦略を立てるために、経営層けに短時間のセミナーを行い、マインド統一をはかる。個社別にコンサルティング支援も可能

オンライン公開講座で「強い組織」をつくる社員研修プラン

全員でコロナ時代を乗り越える力を強化する。オンライン公開講座をきっかけにして「指示待ちの解消」「各階層のスキル強化」など喫緊の人事課題を1つずつ解決していく

研修体系構築研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!