loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

人材マネジメント研修~人材ポートフォリオ分析、育成の仕組み作り、人を動かす、働く環境整備(2日間)

人材マネジメント研修~人材ポートフォリオ分析、育成の仕組み作り、人を動かす、働く環境整備(2日間)

人材育成を通して組織のレベルアップを図るとともに、労働環境の変化への対応力も身につける

研修No.3239801

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層
  • ・自部署の人材育成の向上に興味を持たれている方、課題を感じている管理職の方
  • ・自部署の人員構成や業務分担を最適化したいと持っている方、課題を感じている管理職の方
  • ・部下指導だけではなく、育成計画やキャリアサポートの基本を学びたい管理職の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自部署のメンバーに対して、計画的で根拠をもって育成ができていない
  • 部下の特性に合わせて育成やキャリアの支援ができていない
  • 部下からの質問や相談に対して有効なフィードバックができていない
  • 部内でリーダーシップが発揮できていない
  • 人事評価を育成に活かしきれていない
  • 多様な雇用形態のメンバーに対し最適な業務管理やマネジメントができていない

研修内容・特徴outline・feature

働き方の見直しによる勤務時間の減少、多様な属性(外国人、障がいのある方、シニアなど)、雇用形態の働き手との協働など、従来より労働環境が劇的に変化しています。

多様化する人材・変化する環境をふまえ、本研修では管理職に求められる「人材マネジメント」を、次の3つの視点から学んでいただきます。

①経営理念・戦略を達成するための人材育成戦術
②人的リソースのポテンシャルを最大限引き出す、活用するためのコミット、コミュニケーションの仕方
③メンバーが安全に、安心して働けるための労働環境の整備

到達目標goal

  • ①自部署のメンバーを分析し、具体的な課題設定に基づいて計画的な人材育成方針を立てられるようになる
  • ②相手のこだわりややりがいを把握し、相手に合わせた指導やキャリアサポートができるようになる
  • ③相手の質問や相談を受けて、より良い答えにたどり着いたり、より良い道筋で行動できるための適切なフィードバックができるようになる
  • ④自分の強みを活かしたリーダーシップの発揮の仕方や、状況に応じて臨機応変に効果的なリーダーシップを発揮できるようになる
  • ⑤人事評価のポイントや、外部リソースを投入して職場変革を行う方法を理解する

研修プログラム例program

1日目
  内容 手法
  • 1.求められる人材マネジメント
    人材マネジメントの3つのキーワード
講義
ワーク
  • 2. 人材ポートフォリオ分析による育成計画の作成
    (1)人材ポートフォリオによる部署内の人材バランスの分析
    (2)ポートフォリオ分析を踏まえた人材育成戦略
    【参考】権限委譲する時のポイント
講義
ワーク
  • 3.将来の視点に立った人材育成~キャリアサポート
    (1)キャリアアンカーとは ~こだわり・やりがいと行動指針
    (2)モチベーションの動因(こだわり・やりがい)を確かめるフレーム
    (3)キャリアビジョンを考えるためのフレームワーク(GROWモデル)
講義
ワーク
  • 4.部下のモチベーション管理
    (1)重要視している価値観・こだわりで部下・後輩のタイプを考える
    (2)部下の特徴を踏まえた指導方法
    (3)内発的動機づけを行うポイント「ニューロロジカルレベル」
    (4)内発的動機づけを行うほめ方 ~ほめる順序
講義
ワーク
  • 5.部下へのフィードバック
    (1)部下の話や質問の回答に対してフィードバックする
    (2)わからないことに対して無理矢理答えを出さない
    (3)フィードバックに必要な要素は「Can」「Keep」「Change」「Try」
講義
ワーク
2日目
  内容 手法
  • 6.人を動かすリーダーシップとチームビルディング
    (1)近年求められるリーダー像~自分の強みを活かしたリーダーシップ
    (2)多様なリーダーシップを発揮する
    (3)部署全体でリーダーシップを発揮しチームビルディングを実践
    (4)メンバーを巻き込む人間力・行動
講義
ワーク
  • 7. 人事評価~能力評価、部下の行動の観察
    (1)人事評価について
    (2)人事評価の意義
    (3)評価者に求められるもの
    (4)能力評価の手順
    (5)日常業務での観察のポイント
    (6)1対1面談での観察のポイント
    (7)記録の残し方
講義
ワーク
  • 8.評価面談を通じた人材育成
    (1)評価面談の意義 ~成長意欲を引き出す
    (2)期中に部下をよく見ていることが大前提
    (3)評価面談実施の前に ~部下、上司共に面談の「準備」を行う
    (4)面談のフロー
    (5)実践ケーススタディ
講義
ワーク
  • 9.時短マネジメント~業務管理の強化
    (1)多様な雇用形態
    (2)新しい働き方 ~テレワーク
    (3)職場環境の変化と管理者に求められる「変革」
    (4)多様な働き手がいる職場での留意点
    (5)業務の問題点の洗い出しと課題設定
    (6)人手不足で問題が生じている業務についての分析
    (7)必要な人的リソースと新たな部署の組織編制
    (8)業務の標準時間の設定
    (9)業務の最初と最後に5分間の時間を設ける
    (10)スタッフのスキル管理、教育、チーム運営
ワーク
講義
  • 10.まとめ
ワーク
講義

企画者コメントcomment

管理職に必要とされる職場内の部下育成について2日間で網羅的に学べる研修を、というお客さまのご要望をいただき、本研修を開発いたしました。ティーチングやコーチング、フィードバックなどの指導のコミュニケーションスキルだけではなく、部下のモチベーション管理、部署内の人材ポートフォリオや多様な雇用形態の社員・スタッフがいる中での最適な職場編成など、育成のための職場作りについても学んでいただけます。ぜひご検討ください。

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.6%

講師:大変良かった・良かった

95.5%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2019年11月     2名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 現場マネージャーを対象に、この研修の実施を検討します。フランクにいろいろ話ができて、また講師の方の体験からの話が聞けて有意義でした。
  • なんとなく進めていた方針が、こういう効果があると裏付けを知り、大きく意識が変わりました。2日だけでなくもっと聞いていたい講義でした。

実施、実施対象
2019年9月     2名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 面談フィードバック(良い点・改善点・期待すること)やキャリアアンカーを意識していきたいと思います。
  • 2日間とはいっても、時間をかけて行うワークが多かったので、振り返りをしっかり行う必要を感じました。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
95.5

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修