3441達成力強化研修~リーダーとして成果を出す6つの能力(1日間)

達成力強化研修~リーダーとして成果を出す6つの能力(1日間)

本研修の「ねらい」

「成果」を出すためには仕事をやり抜くことが絶対条件であることを認識し、身に付けるべき6つの能力を学びます。やり抜くためには、自己を高める「意識」と条件が揃った「環境」を能動的に構築する必要があることを理解し、実践できるようになることを目指します。

研修の詳細

■「成果」を生み出す絶対条件は、最後までやり抜くことだと認識する

多くの成功者に共通する要素として、「やり抜く力」が挙げられます。 才能があっても成果が出るとは限りません。物事をやり抜いた先に成果があることを学び、なぜやり抜くことが大事なのか、その必要性と得られる組織利益を認識します。

■やり抜くためには、自己を高める「意識」と条件が揃った「環境」をつくることが重要

大きな目的を達成するためには、自分一人の力では限界があります。 しかし、周囲の協力を得るには、自分自身に信頼される能力がなければ人に動いてもらうことはできません。「意識」と「環境」が目的達成を進める両輪であることを学びます。

■やり抜くために必要な能力を、6つの明確な能力に定義して理解する

具体的にイメージすることが難しい「やり抜く力」を、以下の6つの能力に明確に定義して理解します。

①「善い」目的をつくる能力 ⇒ 達成すべき目的を設定する
②ありのままに現実を直観する能力 ⇒ 正しく現状を理解し対応する
③場をタイムリーに作る能力 ⇒ 自分の意見に共感してもらう場をつくる
④直観の本質を物語る能力 ⇒ 目的の正当性を前向きに伝える
⑤物語りを実現する能力(政治力) ⇒ 合意形成し周囲を巻き込んで実現
⑥実践知を組織する能力 ⇒ 適材適所の人材に動いてもらう

■目的達成を阻む困難に対して、いかに乗り越えるか考え方を学ぶ

仕事をやり抜こうとするうえで避けられない困難を乗り越える方法を、ケーススタディを通して学びます。
困難には予測できないものも多く、単純に個々のケースに対する模範解答を示すだけでは不十分です。歴史上の出来事を取り上げ、困難を乗り越えて大きな目的を達成してきた先人たちに注目し、対応方法の根底にある考え方のエッセンスを吸収します。


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 【ワーク】
    周囲と協力したり支援を得てやり抜いたことを振り返り、その要因を考える
ワーク
  • 1.やり抜く力でチームの利益を最大化する
    (1)なぜやり抜くのか ~成果を上げ組織利益を生む
    (2)やり抜く力は生まれつきの才能ではなくスキル
    (3)やり抜く力を育て実践するには
      ①意識 ~必要な能力を身に付けるため自己鍛錬を怠らない
      ②環境 ~リーダーとしての自己を高めるよき師を見つけ、やり抜く土壌をつくる
講義
ワーク
  • 2.やり抜くために必要な6つの能力
    (1)大きな仕事をやり抜くための環境をつくる
    (2)身に付けるべき6つの能力 ~周囲の支援を得る
      ①「善い」目的をつくる能力 ②ありのままに現実を直観する能力
      ③場をタイムリーに作る能力 ④直観の本質を物語る能力
      ⑤物語りを実現する能力(政治力) ⑥実践知を組織する能力
講義
ワーク
  • 3.「善い」目的をつくる 
    (1)周囲を巻き込む「善い」目的をつくる ~皆が賛同する揺るがない目的
    (2)「善い」目的とは
      ①組織に利益がある ②関係する個人全員に利益がある ③「理想」ではなく「実践」できる
    (3)未来を予測して目的をつくる
    ア.経験 イ.歴史 ウ.統計
    【ワーク】部署・組織における「善い」目的を考える
講義
ワーク
  • 4.ビジョンを前向きに伝える
    (1)「善い」目的の正義を明確に伝える
    (2)前向きな言動をとる
    【ワーク】
    3章のワークで考えた「善い」目的を、明確に前向きにメンバーに伝える
講義
ワーク
  • 5.共感・合意を得て、最適な人に動いてもらう
    (1)1人でできることには限界がある
    (2)自分の意見に共感してもらう場をつくる
    (3)日頃から相手の心情への共感を示す
    (4)カギは「この人のためなら動こう」と思われること ~「人たらし」になる
    (5)やり抜くまでの具体的な進め方を設定する
      ①プロセスを細分化し、成功体験を重ねる
      ②PDCAを活用し、実践しながら目的に近づく
    (6)観察して人の特徴を把握する
    【ワーク】職場にいる人の名前と、その人の仕事における強みを挙げる
    (7)依頼の仕方
講義
ワーク
  • 6.困難を乗り越える
    (1)避けられない困難は乗り越える
    (2)困難への対処方法を歴史に学ぶ
     【ワーク】具体的な困難のケースについて、歴史上の事例を参考に対処法を考える
      ①上司の反対  ②部下の反対  ③他部署・他社の反対
    (3)失敗を活かす ~上手に負けて最終的に勝つ
講義
ワーク
  • 7.まとめ 
    【ワーク】研修の内容を踏まえて、職場でやり抜きたいことのアクションプランを考える
ワーク

※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

テキスト作成者から

成果を出すためには何が必要か考えたとき、絶対条件となるのは「仕事を最後までやり抜く」ことだと考えこの研修を作成しました。
特に、リーダーは個人の成果だけでなく、チームとして大きな成果を出すことを期待されています。
チームメンバーに前向きに動いてもらい、組織利益に貢献する成果を生み出す環境をつくるために必要な能力を学べる研修です。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 10月     23名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 短期で実行できることと、長期的になら実行できることを分けて、リーダーとしてできることを着実に増やしていこうと思います。
  • リーダーとして「人を巻き込んで」仕事を進めていく時は、相手がその仕事に対してワクワク期待できるような説得ができるようになりたいと思いました。
  • 6つの能力を活用していけるようになるために、自分自身も日々成長していく必要があると感じました。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中級管理職研修の評価
年間総受講者数
40,655
内容をよく理解・理解
93.5
講師がとても良い・良い
92.0

※2017年4月~2018年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■マネジメント基礎
■強化項目別
■ニーズ別マネジメント
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録