ビジネスマナー研修 ~マナー・仕事の進め方・ビジネス文書(2日間)

0797ビジネスマナー研修 ~マナー・仕事の進め方・ビジネス文書(2日間)

B NEP304-0400-0797

19/06/19 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

「ビジネスマナー」「仕事の進め方」「ビジネス文書の書き方」の3つの観点から、社会人として「信頼される」ための行動を理解し、実践できるようになっていただくことを目指す研修です。

研修の前半では、言葉遣い、敬語、来客応対、電話応対などの基本的なビジネスマナーを、講義とグループワークによって実践的に身につけます。
後半では、ホウ・レン・ソウ(報連相)やPDCAサイクルといった社会人として仕事をするうえで基本となる行動・考え方を身につけます。また、「読み手の立場に立つ」ということを前提に、ビジネス文書の正しい書き方を学んだうえで実際の作成演習を行い、実践的な文書作成力を身につけます。


研修プログラム例

B NEP304-0400-0797

研修プログラム例 (1日目/2日間)
内容
手法
  • 1.はじめに(オリエンテーション)
     ~チームビルディング
      ※チーム名・リーダーを決めることでアイスブレイク
講義
ワーク
  • 2.社会人としての自覚
    1. 企業の中での立場と役割の理解
    2. 社会人のルール・職場のルール・組織人として
      ①"サラリーマン"と"ビジネスマン"の違い
      ②公私の区別、守秘義務等ビジネスマンとして守るべき事
      ③受講生自らがルールを作成し「掟」として徹底
    3. 会社の仕組み
    4. 自分の3年後を常に考えながら仕事に臨む
    5. 会社での自分の3年後
講義
グループ討議
  • 3.ビジネスコミュニケーションの基礎
    1. 好感度、信頼はあいさつから
    2. 身だしなみ~DRESS FOR SUCCESS
    3. 態度
      • ①これまでの自分の「普通の態度」で通用しない
      • ②姿勢、お辞儀、座り方(模範例をプロジェクターで表示)
講義
ワーク
(相互チェック等)
チェックポイント表
  • 4.言葉遣い・敬語
    1. 間違えやすい言葉遣い、敬語
    2. 質問するとき、依頼するときのポイント(クッション言葉他)
講義
ワーク
  • 5.訪問・来客応対
    1. 訪問・来客応対
        ~席次(室内、自動車、電車等)
    2. 名刺交換、紹介の仕方
        ~一対一、複数対複数
ミニテスト・解説
ワーク
  • 6.電話応対
    1. 電話応対の3つの鉄則
    2. 電話の受け方・取次ぎ方・かけ方
    3. 電話のタブーと"こんなときどうする"
講義
ワーク
  • 7.まとめ
講義

研修プログラム例 (2日目/2日間)
内容
手法
  • 8.報告・連絡・相談
    1. 仕事の優先順位~あなたならどうする
        ~緊急度と重要度を見極める
    2. 報告・連絡・相談のポイント
        ~自分が言いたいことより、上司が聞きたいことを考える
    3. 報告ロールプレイング(2問程度)
        ~聞いてきた事を記録し、報告する
講義
ワーク
  • 9.仕事の進め方
    1. PDCAサイクルで仕事をすすめる
    2. 「ミス」への対処方法
    3. 仕事を進めるときの「チェックリスト」
講義
  • 10.ビジネス文書の種類と基本
    1. 社内文書と社外文書
        ~それぞれの特徴を解説
    2. ビジネス文書作成の基本
        ~簡潔に、はっきりと、正確に、わかりやすく
    3. 敬語の使い方
講義
  • 11.ビジネス文書のポイント
    1. 読み手の立場に立ちましょう
      ①案件名が的確になった表題になっているか
      ②正確かつ簡潔な短文 ~1文字40文字程度
      ③物事を要約する能力が不可欠 ~3行で要約できるか
      他4項目
    2. 徹底的に真似よう ~習うより慣れろ
        ~封筒、はがきの書き方、送付状などの書式について
講義
演習
  • 12.文書化のプロセスを学ぶ
     ~800字のプレスリリースを50字に要約
演習
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

講師からひとこと

ビジネスマナーが必要な理由の一つに、「周りから信頼してもらう」ことが挙げられます。この研修では、お客様対応の際のポイントを押さえながらグループワークで実践力を身につけていただきます。今後、ビジネスパーソンとして信頼されるよう、サポートしていきます。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年4月     46名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 言葉遣いやお辞儀の仕方などは今日からでも実践できるので、少しずつ身につけていきたいと思いました。
  • まずは習ったことを自分のものにし、実践し、お客様に対しても、内部の方にも、常に感謝の気持ちを心掛け、2年目になっても生かしたいと思いました。
  • 改めて考えさせられる内容で、社会人としての在り方を再確認できた。

実施、実施対象
2019年4月     18名
業種
その他市区町村など
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 報告が大切ということを学んだので、しっかり上司に報告をしていきます。
  • 基本的なことを身に付けて、社会人として恥ずかしくないような対応を心がけたいです。
  • 知りたかったビジネスマナー等を実践的に学ぶことができ、とても有意義な研修でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



ビジネスマナー研修の評価
年間総受講者数
9,630
内容をよく理解・理解
98.1
講師がとても良い・良い
96.4

※2018年4月~2019年3月

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■基本編
■応用編
■電話、Eメール、書面
■業種別
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

データ売り切り型eラーニング

クレーム対応の基本がしっかり身につく本

Gambatteクレーム対応

Gambatte接客サービス/CS向上

最短1週間で研修を実施できます

人気研修で川柳 七一歳シルバー新入社員 銀子の一句

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修