loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

できるビジネスパーソンの10の心得・行動~職場の常識編(1日間)

できるビジネスパーソンの10の心得・行動~職場の常識編(1日間)

職場で実践すればほめられ、モチベーションがあがる。職場の常識を早くから知っておくことで成長を加速させる

研修No.B NEP304-0100-5410

対象者

  • 新入社員

新入社員(職員)全員に役立つ内容ですが、特に以下の方におすすめです。
・人と接する機会の多い職種につく方(営業・接客・コンサルティングなど)
※当社「ビジネス基礎研修」「ビジネス文書研修」とのセット受講もおすすめです。

よくあるお悩み・ニーズ

  • 自分のことばかりを考える傾向にあり周囲への配慮が足りない
  • 気配りや相手の立場に立った行動を身につけてほしい
  • 共有物の使い方、印鑑の種類、郵送の仕方など身近な知識が足りていないことが多い
  • あいさつなどで相手の印象をよくし、信頼関係をしっかり築けるようになってほしい

研修内容・特徴outline・feature

近年の新人の傾向として周囲への配慮不足が多く取り上げられるなか、本研修は社会人の暗黙知や職場の常識を知り周囲への気づかいにつなげることを目的としています。

当社では企業の人事・教育担当者の方から、社会人として気になる行動や「できる」と感じる行動などを集め、その声に基づいて10の心得・行動にまとめました。信頼を与えるあいさつや言葉づかい、身だしなみなど基本的なマナーのステップアップした内容、会社の備品の扱い方、清掃の仕方、コスト意識など、職場で働く際にここまで配慮できたら「できる」と感じるという点を取り扱います。

研修のゴールgoal

  • ①10のポイントで仕事への姿勢を理解する
  • ②あいさつ、整理整頓など身の回りのことを徹底するポイントを知る
  • ③周辺に配慮するために必要な知識を得る
  • ④相手の行動の先読みをするための考え方を知る

研修プログラム例program

内容
手法
  • 1.人と差がつく職場での姿勢・ふるまい
    【ワーク】「できる」ビジネスパーソンと言われてイメージする人を考える
    (1)「できる」という印象を持たれるのに特別なスキルは必要ない
    ①誠実に行動することの大切さ ②「常識」の実践とプラスの行動
    (2)先輩社会人のアンケートから見えた10の具体的な心得・行動
    ①カギとなる「あいさつ」で印象を残す~当たり前のことこそ差がでる
    ②身だしなみは清潔感が決め手~「自由」=「何でもよい」わけではない
    ③誤用しやすい表現も使いこなせる~適切な敬語・言葉使い
    ④身の回りのことに気を配れる~整理整頓・職場環境への配慮
    ⑤言われたことをするだけではなく、自ら動く
    ⑥相手の行動を想像して動く~仕事の段取りの把握
    ⑦周りをよく見て声をかける勇気を持つ
    ⑧「もしも」に備えて準備する
    ⑨誰に対しても変わらない態度~感情や好みに左右されない
    ⑩さまざまなことに関心を持つ~好奇心こそ成長につながる
講義
ワーク
  • 2.当たり前だからこそ印象を左右する~あいさつ・整理整頓・保管
    (1)あいさつを極める
    (2)ワンランク上の身だしなみ
    (3)使えるようになりたい大人のフレーズ
    【ワーク】事例に記載された表現について言い換えを考える
    (4)印鑑・鍵の取り扱い方~なぜ大切かを考える
    ①仕事で使用する印鑑の種類 ②鍵の保管の仕方
    (5)整理整頓の仕方・ごみの捨て方
    ①机・ロッカーの使い方 ②書類の保管~ためすぎ、捨てすぎに注意
    ③ゴミの分類
講義
ワーク
  • 3.職場内でのほめられポイント~周囲への気づかい
    【ワーク】職場環境を保つために自分ができることを考える
    (1)清掃は自分にも相手にも還元される
    (2)共有物は誰でも使いやすく保つ
    ①プリンター・シュレッダーなどの機器 ②備品の使い方・整理の仕方
    (3)ESGがわかる新人はほめられる
    (4)モノの値段やコストを常に考える
    【ワーク】ある荷物を指定の住所へ送る場合の発送の仕方を考える
    (5)会社のものを壊してしまったとき・壊れていることに気づいたとき
    ①そのままはNG!必ず申告 ②自分ではないときにも申告
    ③困っている人がいたら声をかける
講義
ワーク
  • 4.相手への配慮は行動の先読みから
    (1)仕事の流れを把握する
    (2)何事も数字で考えるクセをつける
    【ワーク】自身の行動を分解し、数値化してみる
    (3)相手を待たせない
    ①メールの返信は24時間以内 ②上司・先輩への報告は言われなくても行うもの
    【ワーク】ケースを読み、上司は何を報告してほしいと感じるか考える
講義
ワーク
  • 5.いつも「もしも」を考えて準備しておく
    【ワーク】職場内にどのような危険が潜んでいるか、イラストを見ながら考える
    (1)感染症やケガ等、職場での安全面をどう考えるか
    (2)災害時に備えるとは何をしておくことか
    (3)社内システムなど機械のトラブルにどう対応するか
講義
ワーク
  • 6.これからの成長に欠かせない自己研鑽
    (1)与えられる知識ばかりだけでなく自ら勉強する
    (2)情報を得る際の注意~ネットの情報を鵜呑みにしない
    (3)心身を健康に保ち、自分に余裕を持つことで相手へ配慮できる
講義
  • 7.まとめ
    【付録1】会議の準備・参加の仕方
    【付録2】資料作成の仕方
    【付録3】上司・先輩への同行依頼
ワーク

8763

全力Q&A{{list[0]['category']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修の開発にあたって集めたアンケートでは、多くの方が「できる」と感じるエピソードとしてあいさつをあげ、気になる点としても同じくあいさつをあげていました。誰でも実施する基本のことはできないと強くマイナスの印象になり、常に変わらずできることは、プラスの印象になることの現れです。気をつかえないのは、そのつかいどころがわからないことも多いと考え、知識を得て行動に移してもらえるよう、プリンターの使い方や印鑑の取り扱い方などの講義や演習も取り入れています。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

最新作・ニュース

新卒採用募集中

新卒採用に関するお知らせ オンライン・全国で会社説明会開催中

研修を探す

同じジャンルで探す

  • WEBins
  • モンシャン
初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    直近の公開講座開催研修

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        閉じる