【講義映像】(自治体・官公庁向け)主査・係長級研修~基本的マネジメントスキルを理解する(テキスト付き)

【講義映像】(自治体・官公庁向け)主査・係長級研修~基本的マネジメントスキルを理解する(テキスト付き)

監督職の職員に求められる役割を知り、必要なスキルを身に着ける

本講座をLMS「Leaf」に格納することで、簡単かつ効果的に動画教育を実施できます

LMS「Leaf」について、詳しくはこちら

対象者TARGET PERSON

  • 管理職層

研修内容・特徴OUTLINE・FEATURE

監督職(主査・係長級職員)に求められる3つの役割、また、各々の役割を果たすために必要なスキルを考える。具体的には、
①業務推進者としての「業務推進のポイント」「業務改善」「リスクマネジメント」
②教育・指導者として、メンバーのパフォーマンスを向上させる関わり方
③上記2つに加え、プレイヤーとして自らの担当業務を推進していくための着眼点や判断軸
について解説する。

【動画データ】1本目112MB、2本目443MB、3本目171MB、4本目250MB、5本目210MB(本動画コンテンツは、計5本の動画データで納品いたします)
【テキストデータ】31ページ

【WEBinsource研修コード】DI870001

サンプルの視聴SAMPLE MOVIE

収録内容DETAIL

収録時間: 1:09:23

プログラム例
内容
  • 0.はじめに
  • 1.主査・係長に求められる役割とは
  • 2.指導・教育のポイント
    (1)指導・教育の目的
    (2)指導・教育の意義
    (3)人が育つ職場づくり
    (4)仕事の教え方・指示の出し方
    (5)指示を確認する、常識をすりあわせる
    (6)ほめ言葉が人を動かす ~効果的なほめ方
    (7)「指導(注意)する」ということの理解
    (8)部下とのコミュニケーションの基本① ~部下に声をかける
    (9)部下とのコミュニケーションの基本② ~部下との対話の重要性
    (10)年上の部下の対応
  • 3.業務推進
    (1)業務推進の基本 ~係長としてあるべき仕事の仕方
    (2)係長に必要なスケジュール管理 ~逆算思考
    (3)人員配置(アサイン)の仕方
  • 4.業務改善
    (1)業務改善の基本
    (2)3ステップでスケジュールを立てる ~業務改善の進め方
    (3)業務改善の手順
    (4)係長としての改善対象の見つけ方
    (5)改善の実現方法を考える ~「はじめ」と「終わり(ゴール)」について
    (6)対策をチェックする5つの判断ポイント
    (7)改善を定着させる
  • 5.リスク管理(リスクマネジメント)とは
    (1)係長がすべきリスク管理とは
    (2)迅速な対応のために整備すべきもの
    (3)初動の心構え
    (4)リスクを顕在化させないための工夫
    (5)組織的リスク管理体制をつくる ~組織的なリスク管理を行うポイント
    (6)月1回1時間のリスク対策会議で、リスクを大幅削減する

価格PRICE

本コンテンツについては、以下のパターンから購入・視聴プランをお選びいただけます。

■eラーニングコンテンツ購入プラン ~買い取りプラン

eラーニングコンテンツを購入できるプランです。
自社内で長期的に、繰り返し、複数の社員が視聴する場合は、こちらのプランがおすすめです。
納品方法は、データ、USB、DVDからお選びいただけます。

クラウドデータにて買い取り

DVDにて買い取り

USBにて買い取り

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!