loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

コンプライアンス研修 不正リスクのマネジメント編(1日間)

コンプライアンス研修 不正リスクのマネジメント編(1日間)

問題の本質は何か、を徹底的に考えたカリキュラムで、現場で役立つスキルやノウハウを習得!

研修No.B CMP142-0000-3671

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 全階層

・コンプライアンス違反を防止するためのリスク対策を考えたい方

研修内容・特徴outline・feature

コンプライアンスの意義と重要性を理解し、コンプライアンス違反を防止するためのリスク対策を考える研修です。
実際のコンプライアンス違反事例の検討を通して、リスク対策を考えていきます。最終的には、事例検討から学んだコンプライアンス経営のポイントをもとに、自組織で運用する「マイ・コンプライアンスチェックリスト」を作成し、明日からの実践につなげます。

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.コンプライアンスの背景・本質
    (1)コンプライアンスとは
    (2)コンプライアンスの本質
    (3)コンプライアンス強化の背景
    ①世の中の流れを知る
    ②「法の遵守」 ・「組織のルール遵守」から「社会のルール」遵守へ
    ~価値基準は常に変わり続けている
    ③他社事例にみるコンプライアンスの重要性
    (4)コンプライアンス体制の構築
講義
ワーク
  • 2.コンプライアンス経営のポイント
    (1)コンプライアンスのポイント
    (2)コンプライアンス違反の制裁
    (3)コンプライアンス経営を実現するためのリスクマネジメントの必要性
    (4)リスクの予測と評価
    (5)リスク発生直後の対応
    (6)リスクが発生しない仕組み作り~組織的なリスク管理
    ①リスク対策の本質
    ~リスクに対して組織全体で統一した判断基準をもち、行動できる
    ②組織としてのリスク管理
    ~リスク管理は自ら先頭に立ち、リスクを洗い出し、対策実施し、訓練する
講義
  • 3.事例から学ぶ 
講話
  • 4.事例検討
    (1)2つのリスク対策
    ①リスクへの対処 ②リスクの予防
    (2)【グループワーク】ケーススタディに基づきリスクに対してどのように対処すべきだったかを考える
    (3)【グループワーク】ケーススタディに基づきリスクを未然に防ぐためにどのような対策を実行すべきかを考える
    (4)【グループワーク】どのリスクから対策を講じるべきかを考える
    (5)ケーススタディを通して気づいた気付きを共有する
ワーク
  • 5.自組織でコンプライアンス経営を実現するために
    (1)自組織でコンプライアンス経営を実現するためのポイント
    ~リーダーとして率先垂範し、行動を通してコンプライアンスについての認識を伝播する
    (2)「マイ・コンプライアンス」チェックリストの作成【演習】
    現場のコンプライアンスに対する認識レベルを向上させるとともに、共通の認識をもたせるために、明日から取り組むチェックリストを個人で作成し、グループ(クラス)で共有する  
講義

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2019年8月     36名
業種
製造業(電気機器・機械)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80.6%
講師:大変良かった・良かった
88.9%
参加者の声
  • コンプライアンス違反が起こらない組織作りに生かしたい。まずは仕事の業務の中のリスクを考え、整理するところから始める。
  • 積極的なコミュニケーションがコンプライアンス防止にも働くことを認識できた。自分の行動のみならず、自部門の業務の在り方を見直す。
  • まずは自分がメンバーの手本になるように、メンバーからも見られているという意識を持って、業務に取り組みます。

実施、実施対象
2018年10月     147名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.2%
講師:大変良かった・良かった
88.4%
参加者の声
  • 企業を存続させる為にも、コンプライアンスが重要であることを再認識した。不祥事の発生防止のため、まずは自分の意識向上を心掛ける。
  • コンプライアンスに関係する世の中の出来事を具体的な事例として挙げていただき、非常に分かりやすかった。業務内のコンプライアンス違反だけでなく、ハラスメントにも注意したい。
  • 何かおかしいと思ったことを、「おかしい」と口にできるように、自分も周りもしていきたい。組織の中のルールが不足していると感じた。

実施、実施対象
2017年9月     23名
業種
製造業(運送用機器)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.7%
講師:大変良かった・良かった
87%
参加者の声
  • 今後は、リスクの優先順位付けやコンプライアンスを意識し業務に臨みます。風通しがよく、不正を許さない職場にしたいと思いました。
  • 職場でも、班員とコンプライアンス遵守やリスクマネジメントの意識を高める努力、協力を行っていきたいです。
  • 不正やミスが起こらない、起こりにくい体制をつくっていけるように、部内で話し合う機会を設けたい。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

コンプライアンス研修
年間総受講者数
15,666
内容をよく理解・理解
90.7
講師がとても良い・良い
86.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

オンライン商談予約フォーム

お問い合わせ

本テーマのおすすめリンク

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ハラスメント

全力ケーススタディ コンプライアンス研修編

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia 部長に求められる2つの役割

今、求められる組織のリスク対策教育

研修の現場より 現代の管理職のみなさまへ

管理職研修プログラム

受講者の声 PickUp

おすすめリンク

オンライン研修ラインナップ

コア・ソリューションプラン

全力ケーススタディ

LMS・研修管理

動画百貨店 幅広いテーマのeラーニングをご提案

オンラインセミナー一覧

インソース 時代に挑む

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

コンサルティング事例集

人材アセスメント

新作研修

公開講座コースマップ

人財育成スマートパック

人材育成の7つのポイント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia LMSとは(学習管理システム)

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!