loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(製造業向け)ルール順守徹底研修~行動経済学を活用しルール定着を図る(1日間)

(製造業向け)ルール順守徹底研修~行動経済学を活用しルール定着を図る(1日間)

行動経済学を活用し、ルールが自然と守られるような仕組み作りを目指す

研修No.B IMP211-0000-4363

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 中堅層
  • 管理職層

・現業、製造現場関連部署のリーダーや管理職の方
・工場のメンバーに対して、ルールを周知徹底させたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 工場のメンバーに安全上のルール等を周知させたいが、なかなか守ってもらえない
  • ルールを伝えても、しばらくすると忘れられてしまい、周知が徹底できない
  • メンバーに強制することなく、自然とルールが守られるような仕組みを作りたい

研修内容・特徴outline・feature

行動経済学とは、「人は感情で動く」という前提に立ったうえで、人の心理的な傾向を分析、把握し、それを理論的に体系化していきます。コストをかけずに相手を動かす手段として、ビジネスでの活用が注目されています。本研修では、行動経済学(ナッジ理論)を活用して、工場勤務のメンバーに対してルールを周知徹底するためのポイントを学びます。工場には、品質を守るためのルール、安全上のルール、作業手順など、メンバーに周知しなければならないことが数多くあります。メンバーがなぜルールを守れないのかを行動経済学の観点から分析し、対応策を検討していただきます。

到達目標goal

  • ①なぜルールが守られないのかを行動経済学の観点から分析する
  • ②ナッジ理論のEASTのフレームワークに沿って、ルール順守の仕組み作りについて学ぶ
  • ③現場でどのようにルール徹底を図るかをケーススタディを通じて、実践的に学ぶ

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.はじめに ~ルールが守られない理由とは
    【ワーク】ルール順守に関して難しいと思うことや悩んでいることを共有する
    (1)そもそもルールが認知されていない
    (2)ルールの目的が理解されていない
    (3)違反しても問題ないという意識がある
    (4)古いルールがそのまま残っている
講義
ワーク
  • 2.行動経済学を活用し、人を動かす
    (1)行動経済学とは ~人は感情で動く
    (2)行動経済学を活用し、ルール順守の仕組みをつくる
    (3)ナッジ理論のフレームワーク「EAST」を活用し、メンバーを動かす
    (4)EASTとは
講義
  • 3.Easy:わかりやすく伝える
    (1)「わかりやすさ」がルール定着を左右する
    (2)簡潔に伝える
    (3)視覚的に伝える
    (4)図解化する
講義
  • 4.Attractive:守ることによるメリットを伝える
    (1)ルールの必要性を認識させることが大切
    (2)過去の労働災害事例を伝える ~損失回避性
    (3)ヒヤリハットを共有する
    【ワーク】今、職場にあるルールを一つ挙げ、仮にそのルールを守らなかった場合、どのようなデメリットがあるのか、考える。また、それを励行させるために、どのようにアナウンスするのが効果的か検討する
    (4)新たなルールを展開する時の留意点
    (5)相手を動かすコミュニケーション
講義
ワーク
  • 5.Social:周囲の人の行動を伝える
    (1)周囲の人の行動次第で、自分の行動が変わる
    (2)他の人はどうしているかを伝え、動かす ~同調性
講義
  • 6.Timely:タイムリーに伝える
    (1)「伝わっているだろう」は危険
    (2)違反したら、できるだけその場で注意する
    (3)ルールは繰り返し、徹底して伝える
    【ワーク】ルールをメンバーに周知させるための手段として、どのようなものが考えられるか検討する
講義
ワーク
  • 7.ケーススタディ
    【ケース例①】大人数のメンバーにルールを周知したい場合の対応を検討する
    【ケース例②】新しいルールを守らないベテランのメンバーに対しての対応を検討する
ワーク
  • 8.まとめ
    【ワーク】研修の内容を踏まえて、現場でルール順守を徹底させるために実践することを具体的に考える
ワーク

6698

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

「強制的にではなく、自然とルールが守られるような仕組みを作りたい。行動経済学の考え方を使うことで、ルール順守を徹底させたい」とのご要望をいただき、開発いたしました。研修では、現場でよくあるお悩みをケーススタディにして取り上げています。行動経済学の理論を現場で活かせるように研修を設計しております。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

機械業界向け研修
年間総受講者数
5,727
内容をよく理解・理解
95.2
講師がとても良い・良い
93.7

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!