loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

管理職研修~「予算」から見る管理職の役割編

管理職研修~「予算」から見る管理職の役割編

中計や年間予算など予算や経営計画の基本を知り、予算編成、予算統制、予算管理のPDCAサイクルについて学ぶ

研修No.2650003

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層
  • ・管理職の方(特に課長クラスの方)
  • ・経営計画と総合予算、そして月次部門予算の立て方を学びたい方
  • ・予算統制とPDCAの推進を連動させたマネジメントを行いたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部門の予算を管理することになったが、何から考えていけば良いか分からない
  • 役員や部長が見ている「予算への認識」にレベルが追い付かず、視座を上げたい
  • 予算が机上の空論になってしまい、実務のPDCAと結びつかない

研修内容・特徴outline・feature

短期経営計画の、特に財務計画の部分を一般的には「予算」と呼びます。

本研修では、管理職の皆さまに、企業・組織における「予算」から見た管理職の役割について学んでいただきます。経営計画、年度計画に従って、それぞれの部門の事業運営に伴う予算や、組織全体を管理するための予算に対する正しい理解を得ていただいたうえで、予算編成、予算統制、予算管理のPDCAサイクルについて学んでいただきます。

到達目標goal

  • ①経営計画と部門予算を結び付けて考えることができる
  • ②予算について深く理解し、意図や根拠を持って月次に展開することができる
  • ③予算を達成するために、自部署のKPIを考え、設定することができる
  • ④予算統制をし、PDCAを回してその差異を埋めることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.管理職に求められる「計画達成」
    【ワーク】業績に対する考え方について、一般職と管理職とでの違いを考える
    (1)ベストを尽くすのが一般職、計画を達成するのが管理職
    (2)計画達成に不可欠な「予測力」と「必達力」
講義
ワーク
  • 2.経営計画と予算
    【ワーク】自部署において、目標数字(あるいは予算)とは具体的にどのようなものを指すか
    (1)「経営計画」は経営の意志を具現化したもの
    (2)「経営計画」と「予算」の関係
    【ワーク】自組織において「経営計画」あたるものはあるか。自部門の目標数字(あるいは予算)との関係はどのようになっているかを考える
講義
ワーク
  • 3.予算の種類
    (1)「総合予算」と「部門予算」
    (2)損益予算を構成する主な予算
    (3)変動費と固定費
    【ワーク】商品の仕入れ価格、販売価格、固定費から採算が合うための売上高を計算する
講義
ワーク
  • 4.予算管理の実践①~予算編成
    (1)管理職にとっての予算編成とは
    (2)部門の予算計画を立てる
    (3)全体予算を踏まえた部署予算の編成
    【ワーク】利益目標、販管費、原価率から売上高を計算する
    【ワーク】販促費の削減で売上高でも目標利益を達成することを考えた際に、販促費の削減値を計算する
    (4)予算の精度が統制機能を左右する
    【ワーク】ある部署の予算編成の内容を月次に展開する
    【ワーク】前年実績と対比し、どのような意図をもって月次計画に展開したのか根拠を考える
講義
ワーク
  • 5.予算管理の実践②~予算統制
    (1)なぜ「前年比」ではなく「予算比」で管理するのか
    (2)活動管理に不可欠なKPI
    【ワーク】自部署における予算をひとつあげ、それを管理するうえでのKPIをあげる
    (3)予算統制のプロセス
    【ワーク】自部署の予算について、KPIがどのように関係するかを考える
講義
ワーク
  • 6.予算管理とPDCAサイクル
    (1)「成果」を出すための意図的な行動サイクル~PDCA
    (2)予算は仮設、実績は検証
    (3)活動の見直しと予算修正
    【ワーク】予算と実績の差異をどのように管理・分析しているかをあげる
    (4)総合予算へのフィードバック
    (5)PDCAが上手く回らない状況とは
    【ワーク】自部署において、予算達成のためのPDCAが上手く回っていない要因と解決を考える
講義
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

94.1%

講師:大変良かった・良かった

88.2%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年6月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 漫然と実施していた予実管理とその改善について、経営計画と予算の本質・目的を理解し、計画の必達に対する心構えを強く持つようにします。
  • 現状、部長以上の役割になっている予算の達成状況についてモニタリングする。改善検討の場を作る。

実施、実施対象
2021年3月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 期初の予算立てについて会社の利益を意識して立案したい。特に該当期でペイオフできる事例については自信をもって申請し、利益を確保できるよう働きかけたい。
  • 「利益」に主眼を置き、根拠を持って業務を進めていきたい。メンバーにうまく説明できるよう、腹落ちするまで目的を確認する。
  • そもそも「予算」という考え方が組織内にまだ浸透していないので、それを仕組みに取り入れます。コスト削減の考え方として「利益を減らさない」という視点が目からウロコでした。
  • 内部監査部門のため、現場を監査する際の観点として予算管理を理解し、有効な改善の支援に努めます。計画と実績の差異の原因分析が弱いところなので、実績につながるKPIの設定・チェックに注力したいです。
  • 予算編成で学んだことを実践します。予算と実績の差異を分析し、活動の見直しにつなげます。

実施、実施対象
2020年11月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今回の研修は、普段おこなっている業務内容とかなり似ていたため、なかば復習といった感覚で理解度が高まりました。すでに慣れている項目も、再度チェックすることで、精度をさらに高めていくことができると思います。
  • 管理職に期待されている役割を理解することで、どのような観点で物事を見れば良いのかを把握することが出来ました。もう少し「期限を設ける」「段取りを立てる」などを通して、数字の管理をしていきたいと思いました。

実施、実施対象
2020年9月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • PDCAの回し方、予算達成へ考える事の重要性、データ分析の大切さ、FACTを見せる事に活かします。
  • 目標をクリアにしコミットすること、目標の達成評価を数値化してコントロールすること、正しく分析すること、これで良いのかと常に疑問を持ち相手にも考えることを促すこと、以上の点を業務に活かします。
  • 数値管理の必要性を詳しく教えていただいたので実践していきます。
  • 本日習った内容をいかして、計画(予算)達成に向けて自分自身が行動に移せるようにしていきたいと思います。

実施、実施対象
2020年2月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
80%
参加者の声
  • KPIの想定値を予算化する意味がずっとあいまいだったが、今回の研修を経て売上目標との関連性が理解できた。苦手な自覚がある分野なので、自分でも改めて復習して業務に活かしたい。
  • 予算作成時に数字に意味を持たせることと毎月のチェック(数字だけではなく、活動内容)を必ず実施していきたい。
  • 自身のプロジェクトを予実実態の把握を各経費を含んだ形で算出し、現状把握をしたいと思いました。
  • 部下に仕事を任せるということを実施していきたい。時には「やらないこと」を決断しなければならないと感じた。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
94.1
講師がとても良い・良い
88.2

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修