財務研修 ~自社決算書の改善策を検討する編(1日間)

0433財務研修 ~自社決算書の改善策を検討する編(1日間)

B FIN250-0400-0433

18/09/07 更新


このページは講師派遣の研修を紹介しています

本研修の「ねらい」

管理職として「利益を稼ぐ」ために最低限必要な数字の見方と、「利益を稼ぐ」基本となるコストダウンのやり方について学ぶ研修です。

具体的にはまず、「利益」を確保し続けるためには、「会社の業務を全て数字で考えなくてはならない」ことを理解します。そのうえで、財務諸表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書)の基本的な読み方や、経営数字の時系列・同業他社比較による改善の考え方を学びます。

また、人時生産性を高める仕事の仕方や販管費の下げ方など、コストダウンのノウハウについても学びます。講義だけでなく、自組織の財務諸表を使った数字の読み取りや計算、改善検討のワークを織り交ぜながら研修を進めるため、納得感を持ちながら学ぶことができるのが本研修の特徴です。


研修プログラム例

B FIN250-0400-0433

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.数字を考えるうえでの基本
    (1)利益の大切さを知ろう
    (2)利益は何から生まれるのか
    (3)会社の業務はすべて、数字で考えよう(定量化しよう)
講義
  • 2.財務諸表の基本
    (1)財務諸表と企業活動
    (2)貸借対照表
     【ワーク】架空の決算数値をもとに、利益を確保するためにどんな方法をとるべきかを考える
    (3)損益計算書
    (4)貸借対照表と損益計算書はつながっている
    (5)キャッシュ・フロー計算書
     【ワーク】財務諸表の例を見て、気づいた点を挙げる
講義
ワーク
  • 3.費用(コスト)について考える
    (1)時間コストの考え方
     【ミニワーク】自分の人件費を計算する
     【ミニワーク】会社から見た仕事コストと必要経常収益(収益率1%)を計算する
     【ミニワーク】残業代を減らすことで削減されるコストを計算する
    (2)事業経費を下げる
     ①役員報酬 ②給与・賞与 ③通勤交通費 ④出張旅費・営業交通費
     ⑤通信費~郵送費、荷造運賃 ⑥通信費~電話代 ⑦広告宣伝費
     ⑧求人広告費 ⑨交際費、会議費 ⑩水道光熱費 ⑪消耗費
     ⑫什器 ⑬支払保険料 ⑭支払利息 ⑮家賃
    【ワーク】自社におけるコスト削減策を考えてみる
講義
ワーク
  • 4.数字を比較する
    (1)数字は「額」と「率」の両面で比較する
    (2)数字を時系列で比較する
    (3)数字を同業他社と比較する
    (4)予算の精度が統制機能を左右する
     【ワーク】財務諸表の時系列比較、同業他社比較を行う
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:https://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 11月     41名
業種
運輸・倉庫
評価
内容:大変理解できた・理解できた
95.1%
講師:大変良かった・良かった
97.6%
参加者の声
  • 日常業務において意識する必要があることは分かっていたが、具体的に利益とは何かが分かっていなかったことを明らかにできた。今日学んだ内容を今後は活かしたい。
  • コストを下げることの大切さだけでなく、必要なコストを正確に捉えることも大事だと感じた。
  • 自分の仕事でどれだけコストがかかっていて、その活動がどれだけの利益を生むのかを意識していきたい。

実施、実施対象
2017年 7月     20名
業種
情報通信・ITサービス
評価
内容:大変理解できた・理解できた
85.0%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 財務諸表について自社、他社について見られるように詳しく勉強して分析できるようになればと思いました。
  • 財務諸表の読み方が理解できて良かったです。これまで営業数値のみを管理していたが、財務上のつながりが理解できたので普段の行動も変えていけたらと思います。
  • 取引先等の企業の状況把握に役立てていきたい。部門内にも共有して意識づけしていきたい。

実施、実施対象
2017年 4月     15名
業種
金融
評価
内容:大変理解できた・理解できた
80.0%
講師:大変良かった・良かった
86.7%
参加者の声
  • 自社の財政状況の理解に応用していきたいと考えています。
  • 銀行業において今後会社の経営に携わる機会も増えると思うので、会社の経営状態を把握できるようになりたい。
  • 売上を上げるといっても様々なやり方があるということを会計の観点からも考えていきたいです。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え {{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■財務関連
■法務・契約書関連
■人事関連
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修