loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

係長の育て方研修~ストレッチ経験を通じて上を目指す人材を作る(1日間)

係長の育て方研修~ストレッチ経験を通じて上を目指す人材を作る(1日間)

係長に求められる役割を定義し、ストレッチ経験を通じて必要なスキルを習得させる方法を学ぶ

研修No.B OJT255-0000-4421

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 管理職層
  • 部長・経営層

・係長クラスの部下を持つ管理職の方
・係長の役割定義や身につけるべきスキルが明確でない組織の管理職の方
・組織の拡大に伴い、階層化を進めたいと考えている経営層の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 係長になったばかりの部下にどのような育成指導をすればいいかが分からない
  • 係長クラスの人材が持つスキルにばらつきがある
  • 部下に管理職を目指してもらいたいが、本人からはあまり上昇志向が感じられない

研修内容・特徴outline・feature

「係長」「班長」「リーダー」「主任」など、最小単位の組織監督者であるロワーマネジメント層をいかにして育てるかは管理職にとって重要なミッションです。しかし、誰もが管理職を目指し、ポスト獲得競争の激しかった時代とは異なり、上司側が意図的に係長に関与していかなければ、組織マネジメントの大事な担い手は育ってくれません。この研修では、ワークを通じて係長に求められる役割を上司自身が定義し、ストレッチ経験を与え、1対1面談を通してフィードバックを行うことにより、係長を意図的に育成していく方法をお伝えします。

到達目標goal

  • ①自部署における係長の役割が定義される
  • ②係長が役割を果たす上で習得すべきスキルが可視化される
  • ③係長を目指す姿に育成するための育成計画が立てられる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.変わりゆく「係長」の役割
    【ワーク】自身の組織において、係長はどのような役割かを考える
    (1)ロワーマネジメント層に求められる役割の変遷
     ①~90年代 現場のメンバーをまとめあげる役割
     ②~00年代 業務に関わる課題を解決する役割
     ③現在 変化への対応を主導する役割
    (2)"係長世代"を取り巻く環境と考え方の傾向
     ①氷河期世代とゆとり世代の間に位置する「プレッシャー世代」
     ②「安定志向」で「堅実」だが「自立心」が高く「ポジティブ」で「柔軟性」もある
    (3)求められる「コーチ」としての立ち位置~"自分の背中"は見てくれない
講義
ワーク
  • 2.係長の人材要件を定義する
    (1)職場によって大きく異なる「係長」のあるべき姿
     ①中核プレイヤー型 ②現場リーダー型 ③プレイングマネージャー型
    (2)上司自らが係長の役割を定義する
     ①プレイヤーの役割 ②業務管理者の役割 ③部下指導者の役割
    【ワーク①】自身の職場における係長の役割を定義する
    (3)役割に求められるスキルを洗い出す
     ①プロフェッショナルスキル ②マネジメントスキル
     ③コミュニケーションスキル ④マインド
    【ワーク②】係長の役割に求められるスキルを洗い出す
講義
ワーク
  • 3.経験を通じて意図的に学ばせる
    (1)求められる仕事は係長にとって「未経験の仕事」
     ①計画を管理する ②部下を育てる ③新しいことに取り組む ④組織横断的に動く
    (2)ストレッチ経験その1~管理職の仕事の一部を担わせる
    (3)ストレッチ経験その2~チャレンジングな仕事に取り組ませる
    【ワーク①】係長に取り組ませるストレッチな仕事を考える
    【ワーク②】それを通じてどのようなスキルを身につけさせたいかを考える
講義
ワーク
  • 4.1対1面談を通じてフィードバックする
    (1)経験学習モデルにもとづく意図的なフィードバック
     ①対話を通じた振り返りが「省察」の質を高める
     ②客観的視点から経験を捉えることで「概念化」を助ける
    (2)上司に求められるサーバントリーダーシップ&コーチングスキル
    【ケーススタディ】係長役と上司役に分かれ、ケースに基づいて1対1面談を行う
講義
ワーク
  • 5.育成計画を策定する
    【ワーク】係長の役割を果たせるように育成するための計画を立てる
ワーク
  • 6.まとめ
ワーク

6829

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

かつては、係長をはじめとするロワーマネジメント層の人は、みんなさらに上の管理職を目指すことが大前提と考えられていました。しかし、今の係長世代は、必ずしもそんな一律の上昇志向を持った人たちばかりではありません。一昔前と比べると、ロワーマネジメントそうに求められる役割も大きく変わってきており、その上の先輩層がロールモデルになりにくいという現実もあり、管理職になりたがらない人も多いと聞きます。とはいえ、堅実で安定志向が強いと言われるこの世代の方たちに、何とか次のリーダークラスへと上がってきてもらわなければ、組織の成長はもちろん、維持することすらままなりません。そんな経営層、管理職層のお悩みに応える形で、この「係長の育て方研修」を企画いたしました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中級管理職(中級管理者向け)研修
年間総受講者数
32,808
内容をよく理解・理解
94.7
講師がとても良い・良い
92.3

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!