本研修の「ねらい」

部下を持つ立場の方たちが共通して持つ、「コミュニケーションの悩み」を解決するための研修プログラムです。

具体的にはまず、部下に対する関心を強く持ち、積極的に関与することがコミュニケーションを機能させる最大のポイントであることを理解いただきます。そのうえで、具体的な部下のタイプやシチュエーションを踏まえて、上司としてどのように対応すべきかを実践的に学んでいただきます。


研修プログラム例

B NMG322-0100-0359

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.なぜ上司の話が部下に伝わらないのか
    【ワーク】 自分の部下が今日やっている仕事を書き出す
    (1)「愛情の反対は憎しみではなく無関心」
    (2)上司に求められる部下に関与する覚悟
講義
ワーク
  • 2.上司と部下の間に広がる「常識」の差
    (1)経験に応じて身に付く知識の差
    (2)過ごしてきた時代背景の違いによる価値観の差
    (3)上司と部下という立場の違いによる優先順位の差
    【ワーク】自分と部下とで「常識」がどのように違うかを書き出す
講義
ワーク
  • 3.タイプ別の部下との関わり方
    (1)目標達成指向型 VS リスク回避重視型~刺さる言葉で効果的に動かす
    (2)意識的バックレ型 VS 無意識ダダモレ型~細かいチェックが不可欠
    (3)優柔不断型 VS 頑迷型~同じことを忍耐強く言い続ける
    【ワーク】自分の部下を6つのタイプに当てはめてみる
講義
ワーク
  • 4.一歩踏み込んで部下を知る
    (1)「仕事とプライベートは切り分ける」の功罪
    (2)カミングアウトシートの活用
    (3)扱いづらい部下の「背景」に踏み込む
     ①ゆとり世代 ②年上の部下 ③コミュニケーション力の弱い人
講義
  • 5.自分の考え方を理解させる
    (1)「言わなくても解かってくれるはず」の幻想
    (2)「共感」は求めずに「理解」させることが必要
    (3)「方針」を「方針」として伝えても伝わらない
    【ワーク】自分の仕事に対する考え方を3分間スピーチで具体的に部下に伝える
講義
ワーク
  • 6.相手の特性に合わせて伝える、確認する
    (1)人は話を「削除」「歪曲」「一般化」して受け取るもの
    (2)ウザいことをウザいと思わせない伝え方
    【ワーク】あるシチュエーションにおいて、部下にウザいと思われないように言うべきことを言う
    (3)タイプに合わせて伝え方、確認の仕方を変える
    【ワーク①】同じ通達事項を人によって伝え方を変えて話す
    【ワーク②】分かったかどうかを人によって訊き方を変えて確認する
講義
ワーク
  • 7.よくあるコミュニケーションの悩みを解決する
    【ケース①】「叱ることができない」
    【ケース②】「意見が対立することが怖い」
    【ケース③】「メールで何でも聞いてくる」
    【ケース④】「SNSでの関わり方が難しい」
講義
ワーク
  • 8.明日からの行動宣言
    【ワーク】部下とのコミュニケーションにおいて、明日から始めることを宣言する
ワーク

1214298


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修のプロがお答え{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

{{list[0]['categoryBottom']}}関連のよくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2019年4月     14名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分では出来てあたり前のことが、出来ない人もいることや、その人に対して具体的にどういう行動をとれば良いか非常に参考になりました。
  • 日々の仕事での会話、仕事外での会話に研修を活かしていきたい。また、成果を上げるため、部下のモチベーションを上げるツールにしたい。
  • まだまだ凝り固まった考え方をしていたので、もっと柔軟に部下に接するようにしたい。

実施、実施対象
2018年9月     34名
業種
製造業(素材・化学)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
97.1%
講師:大変良かった・良かった
97.1%
参加者の声
  • コミュニケーションが個々の力を引き出すと思います。有効に発揮できるきっかけにしていきたいです。
  • コミュニケーションの大切さを充分に理解し、説得・納得させれるようにしていきたい。
  • 普段からコミュニケーションを重視していますが、足りない部分等もあったので今後更に活用していきたい。

実施、実施対象
2017年 9月     17名
業種
水産・農林
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部下支援、指導、育成について、研修で自分の足りない部分に気付くことができました。これからの業務に活かしていきたいと思います。
  • 部下指導、伝え方のテクニックが役立ちそうなので、これから使っていきたい。
  • 自分が理想とする上司像と、現実ある姿とをすり合わせていくのに、役立つ内容でした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中級管理職研修の評価
年間総受講者数
43,768
内容をよく理解・理解
94.4
講師がとても良い・良い
92.8

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
初めてご利用の方へ
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■マネジメント基礎
■強化項目別
■ニーズ別マネジメント
<関連サービス>
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

成長企業のためのCEO・CFOゼミ

階層別テスト ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定するテスト

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia リーダーシップ

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia アセスメント

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia ナレッジマネジメント

giraffeアセスメント

コア人材育成なら未来創造&カンパニーにお任せください

成長企業の人材育成

リーダーコミュニケーション研修を語る

Gammbatte管理職

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

デザイン思考研修

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修


×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!