loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

新人向けコンプライアンス研修~社会人としての基本的な知識と対処法を身につける(半日間)

新人向けコンプライアンス研修~社会人としての基本的な知識と対処法を身につける(半日間)

ルールを守ることは「社会人としての責務」!社会人・組織人としてふさわしい行動をとる

研修No.B CMP142-0000-4393

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 新入社員

・新社会人/新入社員の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新社会人・新入社員にルールを守ることの大切さを教えたい
  • 新社会人・新入社員が守るべきこと・とるべき行動を具体的に伝えたい
  • 明文化されていないことが起きたときに適切な行動がとれるようになって欲しい

研修内容・特徴outline・feature

コンプライアンス違反発生の原因は「機会」「動機」「正当化」と言われますが、何が違反となるのかについての正しい知識がなければ、知らずにコンプライアンス違反を引き起こしてしまうことになりかねません。また、変化が激しい今日においては、明文化されていないところにコンプライアンスリスクが潜んでいます。

本研修では、新社会人・新入社員の方を対象に、コンプライアンスに関する基本的な知識と、適切な対処法を学んでいただきます。研修の最後には、選択肢の中から最も適切な対応を選ぶ理解度チェックを通じて、知識の定着を図り、判断に迷うような場面における対応を身につけていただきます。

到達目標goal

  • ①コンプライアンスとは何か、なぜ重要なのかを理解する
  • ②新社会人・新入社員が知っておくべきコンプライアンスに関する基礎知識を理解する
  • ③コンプライアンス違反になるような行動を回避することができる
  • ④コンプライアンスリスクに直面した際に適切な対処ができるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.コンプライアンスとは何か
    (1)事例から考える
    【ワーク】ケースをもとに何が問題かを考える
    (2)コンプライアンスが意味するもの
    (3)コンプライアンス違反がもたらす影響
     ①法的制裁 ②社会的制裁 ③組織内の制裁
    (4)新人にとってのコンプライアンス
講義
ワーク
  • 2.知らなかったでは許されない!コンプライアンスの常識
    (1)残業は上司へ事前相談するもの
    (2)会社の備品を私物化しない
    (3)個人情報漏えいに注意する
    (4)反社会的勢力について知る
講義
  • 3.実務に直結するコンプライアンス
    (1)実務での情報の取り扱いを考える
    【ワーク】対応が適切かをチェックする
    (2)会社の保有情報は気をつけて管理する
    (3)テレワーク時のコンプライアンス
    (4)著作権について理解する
    (5)SNSは組織人として適切に使用する
    【ワーク】当てはまる行動に○をつける
講義
ワーク
  • 4.コンプライアンスリスクへの対処法
    (1)迷ったら上司に相談する
    (2)日頃からのきめ細かなホウレンソウが自分を助ける
    (3)職場のハラスメントに対処する
    (4)社内の相談窓口を確認する
    【参考】コンプライアンス違反発生のメカニズム
講義
  • 5.まとめ
    (1)コンプライアンス理解度チェック
    【ワーク】ケースを読み、何が問題なのか理由を考える
    (2)本日の研修の振り返り
    【ワーク】本日の研修をふまえ、気をつけるべきことをまとめ、共有する
ワーク

6735

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2021年4月     7名
業種
電力・ガス・水道
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • あるべき姿とありたい姿を考え、常にその気持ちに反しない行動ができるよう、自分を律して仕事に取り組みます。適切な判断ができるように成長したいです。
  • 普段の行動からコンプライアンス違反をしないために何ができるか考えます。日頃から組織の一員であるという意識を高くもつべきだと思いました。
  • 自分でも気づかぬうちにルールを守っていなかったということがないよう、違反が起きるメカニズムを理解してしっかり行動します。会社のことや社会のルールを理解することから始まると思いました。

開発者コメントcomment

コンプライアンスは多くの企業様にとって重要な経営課題です。まずはルールを守る、という当たり前のことを守れるようになるために、そして企業人としての倫理観を育めるように、という想いを込めて開発いたしました。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

新入社員研修・新人研修カリキュラム
年間総受講者数
46,326
内容をよく理解・理解
97.6
講師がとても良い・良い
96.0

※2019年10月~2020年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!