loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

アドラー心理学を活用したコーチング研修~部下を勇気づけ、自立型人材に育てる(1日間)

アドラー心理学を活用したコーチング研修~部下を勇気づけ、自立型人材に育てる(1日間)

コーチングにアドラー心理学を取り入れて、部下の前向きな行動を促すことができるようになる

研修No.B OJT257-0000-4492

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • 管理職層

・部下の前向きな行動を促したい部下育成担当者の方
・コーチングについて学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 部下が受け身の姿勢のため、自立型人材に育てたい
  • コーチングの手法について学びたい
  • 部下と横の関係を築きながら、部下の行動を促したい

研修内容・特徴outline・feature

本研修ではアドラー心理学を取り入れたコーチングの手法を学ぶことで、部下の前向きな行動を促せるようになることを目指します。 「勇気づけ」や「目的論と原因論」などアドラー心理学における重要な理論についておさえたうえで、それをコーチングに応用させます。
研修の最後には、事前課題をもとに作成したケーススタディを実施し、部下の行動を促すための指導法を実践的に体得します。

到達目標goal

  • ①コーチングにアドラー心理学を取り入れて、部下の行動を促すことができるようになる
  • ②ティーチングやコーチング、勇気づけなどを状況に応じて使い分けられるようになる
  • ③部下との“縦の関係”を自ら崩し、”横の関係”を意識して作っていけるようになる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.アドラー心理学とは
    <上司自身がアドラー心理学を活用して、物事を捉えられるようになる>
    (1)アドラー心理学とは
    (2)勇気づけ~自分自身に困難を乗り越えるための活力を与える
    (3)共同体感覚~他者への貢献を大切にする
    (4)課題の分離~相手の課題に土足で入らない
    (5)劣等感と優越感~劣等感は理想の自分との比較で生まれる
    (6)目的論と原因論~目的論で考え、未来に目を向ける
    【ワーク】自分自身がアドラー心理学を活用して物事を捉えられているか、振り返る
講義
ワーク
  • 2.部下・後輩との関係を考える 
    <コーチングを行う際に最も重要な、部下との関係性を再認識する>
    (1)部下との関係性を振り返る
    【ワーク】以下のキーワードをもとに、部下が自分に抱いている認識や感情を考える
    キーワード例:怖い・優しい・介入・怒る・叱る・ほめる・注意・ダメ出し・放置
           指示・質問・手本・自由・支援・相談・感謝
    (2)部下との関係性を"横の関係"で捉える
    (3)共感的態度で相手の話を聴く
講義
ワーク
  • 3.アドラー心理学を活用したコーチング 
    <部下との関係性を良好にするためのアドラー心理学を学ぶ>
    (1)アドラー心理学とコーチングで一致する部下の見方
    (2)「ほめる・叱る」で部下は育つのか
    (3)原因論ではなく、目的論で考えさせる質問
    【ワーク】どのように質問すればよいか考える
    <「なぜ、できなかったのか?」と原因追究しがちなケース>
    ・提出物を事前の報告・相談もなく、遅れて出してきた部下
    ・お客さまからクレームがあったのに、すぐに報告しなかった部下
    (4)Iメッセージを活用し、横からの目線で勇気づける
    【ワーク】YOUメッセージをIメッセージに言い換える
    (5)感謝の言葉が貢献感を生み出す
    【ワーク】自分の仕事をサポートしてくれた部下に対する感謝の言葉を考える
    (6)ダメ出しは勇気くじきのもと~よい行動に着目する
    【ワーク】部下を想像し、「部下ができていること」「部下のよい行動」を洗い出す
    (7)アドラー心理学を活用する際に気をつけるべきこと
講義
ワーク
  • 4.実践ケーススタディ
    <実践+フィードバックでアドラー心理学を活用したコーチングを身につける>
    事前課題をもとに作成したケーススタディを3つ程度実施
     例1)指示待ちタイプの部下
     例2)計画的に仕事ができない部下
     例3)新しい仕事に挑戦しようとしない部下
ワーク

6934

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

アドラー心理学を取り入れたコーチングの研修を実施したいとの要望を受け、開発いたしました。アドラー心理学を活用することで、部下と「横の関係」を築いたうえで、部下を勇気づけ、主体的に行動するように促すことができます。ワークやケーススタディを多く実施することで、アドラー心理学を活用したコーチングを知識として理解するだけでなく、現場で実践できるレベルに落とし込みます。

関連の研修を探す


お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

OJT研修
年間総受講者数
11,089
内容をよく理解・理解
95.2
講師がとても良い・良い
93.8

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

メールマガジンのご登録

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!