loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

役員研修 ~組織のビジョンと自身の役割を再認識する編(1日間)

役員研修 ~組織のビジョンと自身の役割を再認識する編(1日間)

ステークホルダーの目線からニーズを定義し、具体的に会社・役員としてやるべきことを行動指針としてまとめる

研修No.B EXE326-0000-0635

対象者

  • 部長・経営層

・新しく昇格した役員、経営層の方
・改めて求められる役割期待、行動について再確認したい役員、経営層の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 役員全員で受講することで、ビジョン実現のために、経営幹部の中で意思統一を図りたい
  • ステークホルダーの目線から求められている事柄を整理したいい
  • 自社の企業活動としてできること、やるべきことを明確化したい
  • 役員としてやるべきことを整理したい

研修内容・特徴outline・feature

経営幹部(役員)の方向けの研修です。経営幹部の中で、「自組織のビジョンを実現するために、自身は何をするべきか」の意思統一を図ることによって、ビジョン実現の原動力になっていただくことを目指します。

具体的には、「顧客」、「社会」、「競争者」、「従業員」など、様々な視点から「自組織がやるべきこと」を議論し、具体化していきます。また、経営幹部として果たすべき役割(「社長の代行者」、「会社価値の最大化」など)を、具体的な事例を踏まえながらお伝えします。最終的には、研修内容を踏まえて、「役員としてこれからとるべき行動」を考え、実践へとつなげます。

到達目標goal

  • ①ステークホルダー(顧客、社会、競争者、従業員)の目線から「自社が何を求められているのか」を定義する
  • ②ニーズを受けて、具体的に何ができるのかを明確化する(商品・サービス開発、営業・プロモーション、社会貢献など)
  • ③役員としてやるべきことを理解する(役割、求められる行動・スキル、変革、教育など)
  • ④会社の方針を自分の言葉で咀嚼し、自らの行動指針としてまとめる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.貴社社長による講話(20分)
    • 企業理念、企業ビジョンについて
訓話
  • 2.立場を変えて突き詰めて考える
    (あくまで外部の目で考える)
    1. 顧客~顧客とは誰か?お客様から自社はどう映っているのか?
    2. 社会~社会は自社に何を求めているのか?
    3. 競争者~ライバルから見て自社はどう見えているのか?
    4. 従業員~従業員の立場で考えて自社はどんな存在か?
ワーク
発表
  • 3.「企業ビジョン」実現に向けて
    ~具体的になにをすべきなのかを徹底的に考える
    1. サービス開発
    2. 営業活動
    3. 組織管理
    4. 従業員向け(5)社会貢献
ワーク
発表
  • 4.役員として何をすべきか?
    1. 役員の役割とは何か~社長の代行者
    2. 役員が身につけるべき事~会社価値の最大化を達成する
    3. 役員に必要な力~課題解決力と経営リーダーシップ力
    4. 役員として、考える顧客満足
      ~顧客を喜ばせる取組み、顧客を悲しませない取組が必要
    5. 役員として変革のスピードを上げる
    6. 役員としての部下指導~教育の重要性(ほめる、しかる 等)
講義
  • 5.会社方針を行動に落とす
    • ~5つの行動規範を自分の言葉で言い換え、自らの行動に落とす。
      ※行動規範について議論し、「判断の軸」を作り、それを踏まえて、
      自らの5つの行動指針を作る。
ワーク
発表

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

受講者の声VOICE

実施、実施対象
2018年10月     14名
業種
製造業(日用品)
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 求められる要件が明確で、自分に足りない点が自覚できた。日々の勉強で要件を満たせる人材になりたい。
  • まず、自分自身の立ち位置を明確にし、「やるべきこと」「やめること」を判断し、組織の最適化を図るようにする。
  • 再確認できた内容、新たに認識しなければならないと感じた内容もあって有意義だった。

開発者コメントcomment

新しく昇格した役員、経営層の方、改めて求められる役割期待、行動について再確認したい方向けの研修です。①ステークホルダー(顧客、社会、競争者、従業員)の目線から「自社が何を求められているのか」を定義し、②そのニーズを受けて、具体的に何ができるのかを明確化する(商品・サービス開発、営業・プロモーション、社会貢献など)、③またそれを受けて役員としてやるべきことを理解する(役割、求められる行動・スキル、変革、教育など)、④そして会社の方針も踏まえて自らの行動指針としてまとめる、という4点をねらいとした研修です。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

上級管理職研修の評価
年間総受講者数
8,347
内容をよく理解・理解
92.8
講師がとても良い・良い
88.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
■マネジメント基礎
■強化項目別
■ニーズ別マネジメント
<関連サービス>

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる