loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

(営業向け)リレーション構築力向上研修

(営業向け)リレーション構築力向上研修

顧客と信頼関係を構築し、顧客ニーズのヒアリングや商品・サービスの提案に繋げる

研修No.4000301

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 新入社員
  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • 管理職層

・新人や若手の営業職で、お客さまとの関係構築に課題がある方
・「お客さまに話を聞いてもらえない」「お客さまがなかなか情報を開示してくれない」などの課題をお持ちの方

研修内容・特徴outline・feature

顧客と信頼関係が構築できていなければ、顧客ニーズのヒアリングや商品・サービスの提案には繋げることはできません。本研修では、「顧客に寄り添う姿勢を身に付け、信頼関係の第1歩を踏み出す」ための以下4つのポイントを学んでいただきます。
①顧客への興味・関心
②顧客から信頼を獲得する立ち振る舞い
③顧客の特徴に合わせたコミュニケーション 
④キーパーソンへのアプローチ

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.営業に求められるリレーション構築力とは
    【ワーク】顧客とのリレーション構築で悩んでいること、課題を共有する
    (1)営業に求められるリレーション構築力とは
    (2)リレーション構築のポイント
    ①顧客へ興味・関心を持つ
    ②顧客から信頼を獲得する立ち振る舞い
    ③顧客の特徴に合わせたコミュニケーション
    ④キーパーソンへのアプローチ
講義
ワーク
  • 2.顧客へ興味・関心を持つ
    (1)役に立ちたいという基本姿勢
    (2)訪問前に知っておくべき基本情報
    【ワーク】自分の担当する顧客についての情報をどれだけ知っているか確認する
    (3)顧客の大切にしているものを考える
    (4)雑談で顧客に関心があることを伝える
    【参考】雑談のネタに困ったら
講義
ワーク
  • 3.顧客から信頼を獲得する立ち振る舞い
    (1)第一印象を磨く
    【ワーク】顧客に営業としてどのような第一印象を持ってもらいたいか共有する
    (2)顧客との接触頻度を高める
    (3)有益な情報を提供する
    (4)信頼に繋がるクイックレスポンス
講義
ワーク
  • 4.顧客の特徴に合わせたコミュニケーション
    【ワーク】これまでの営業活動の中で出会った「良好な関係を築けた顧客」「苦手な顧客」の特徴を書き出す
    (1)特徴を分析する~ソーシャルスタイル
    (2)特徴を知るための尺度
    (3)2つの尺度による4つのタイプと特徴
    (4)顧客の特徴を踏まえた対応
講義
ワーク
  • 5.キーパーソンへのアプローチ
    (1)キーパーソンにアプローチする
    (2)社内のあらゆるリソースを活用する
講義
ワーク
  • 6.まとめ
    【ワーク】研修での気づきと明日から実践することを共有する
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

本テーマの評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.7%

講師:大変良かった・良かった

98.7%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2020年7月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 相手の立場になって考えるためにも、お客様の情報を収集するところから徹底して行っていきたいと思いました。
  • 研修を受講して、営業についてしっかりと考えることができた。アンテナを張り巡らせ、社会情勢についても知見を深めていきたい。
  • 営業における大切なことを学んだ。事前の顧客調査等、顧客を知ることをしっかりと実践していきたい。
  • 顧客の期待を超えた働きができるように、スピード感と正確さをもって実務にあたっていきます。
  • 関係構築をする際に、雑談にもまじめに取り組みたい。また、顧客に興味関心を持ち、相手の立場に立って物事を考えるようにしていく。

実施、実施対象
2020年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客様へのアプローチの際に、ステップを踏んで活動していくようにしたい。
  • リレーション構築には時間やコンタクト回数がかかるが、あきらめずに架電や訪問など営業活動をしていきたいです。
  • 信頼を得るための基本を教えてもらったことで、これまでの営業活動でできていなかったこと、継続すべきことが見えました。お客さまに合わせて対応を変えて、困りごとなどを引き出せるように行動していきたいです。
  • 今後は、訪問の前に先方の業績や、外部環境について調べ、悩みや課題を共有してもらえるように事前準備を行いたいと思います。

実施、実施対象
2020年1月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • お客さまより信頼を得るための営業を本日教わった内容に基づいて実務で活用する。
  • 営業の方向性に関する意識が低いと思った。今後は顧客情報チェックシートを活用し、訪問前には必ず下調べを行うようにする。コミュニケーションに関しては、タイプ別診断表を使い、お客さまに合わせて接するようにする。
  • 新規・既存顧客の信頼関係を構築するために、訪問内容の引き出しを多くします。また、新規顧客は一度のアポイントで終わらず、二度、三度とつなげられる提案をしていきます。
  • 今回学んだことをまとめて、自分の営業スタイルに活かしていきたいと思います。リレーション構築の方法を再度文書にまとめていきます。

実施、実施対象
2019年10月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
75%
参加者の声
  • 今までは、自分の商品を売りたいという気持ちを優先してしまっていた部分もあったが、これからはより一層相手のことを考えて提案できる営業マンとなっていきたい。
  • 「自分が売りたい」だけにならずに、「相手がほしいタイミング」や「相手が本当に欲しいも」をつかむことを意識する。
  • コミュニケーションの重要性を認識できた。お客様のニーズを先回して対応力を磨きたい。

実施、実施対象
2019年7月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分がお客様からどう見えているのか、ほかの人からフィードバックを頂くことで初めてきちんと認識することができた。上手くいかないお客様への対応などのアドバイスも他業種の方からもらえると新しい視点があって面白かった。
  • リレーションをしっかり身につけたら、よりいろいろな幅で仕事ができるイメージが浮かびました。今の仕事をアップデートしたいです。
  • 苦手としている方との関係構築に活かしていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本テーマの評価
内容をよく理解・理解
98.7
講師がとても良い・良い
98.7

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
58,332
開催数※1
8,445
講座数※2
2,859
WEBinsource
ご利用社数※2
13,492

※1 2019年10月~2020年9月

※2 2020年9月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修