ディーラー向け研修

ディーラー向け研修

業界特有の人材育成事情

1.市場傾向

1990年頃の自動車国内需要台数は約800万台、2000年頃では約600万台、2010年以降は約500万台と減少傾向にあります。自動車の性能向上や、若年層の自動車離れなど、これまで続いている要因に加え、エコカー減税の適用基準が厳格化されることもあり、厳しい戦いが続くと予想されます。自動車ディーラーにおいて、競争に勝ち続けられる店舗作りが求められ、人材の強化も重大なミッションとなっています。

2.お客さまが長期的に付き合いたいと思う店舗作り

ディーラーは自動車の販売だけにとどまらず、メンテナンスや修理、車検や保険対応など、自動車を活用する人のお役に立ち続け、お客さまが長期的に付き合いたい、頼りにしていると思う店舗作りが求められます。

そのために、会社の方針と、店舗の市場環境を踏まえ、自店の強みを作っていかなくてはなりません。

しかし、営業部門は営業部門、技術整備部門は技術整備部門、間接部門は間接部門、と、視野が部門の中に留まってしまい、部門を超えた強固なチームワーク構築が難しい現場が増えています。よって、店舗ごとにビジョンを明確にし、それに向かって営業スタッフも、サービススタッフも全てのメンバーが一丸となって成長していけるような組織作りを本気で進める必要があります。

研修関連トピックス

全員が一丸となって店舗づくりをする
自分の仕事の枠にとらわれることなく、チームワークを高め、お客さまと長くお付き合いいただける店舗をつくるために、部門を横断するコミュニケーションが活発になる研修がおすすめです。

・チームワーク構築研修
・チームビルディング研修 いい関係を保ちつつ自己主張する編(半日間)
・料理を通じたワークショップ

ホスピタリティを突き詰める
店舗での接客は運転者だけを見ていたのでは不十分です。一緒にご来店いただいた方全員に気持ちよく過ごしていただき、「この車がある生活」にポジティブなイメージをお持ちいただくことが重要です。そのためにも、最高のおもてなし技術を手に入れましょう。

・CS向上研修~ホスピタリティの意識を養う
・CSマインド向上研修 ~おもてなし力向上編(1日間)
・技術者向け ホスピタリティマインド醸成研修(1日間)

それぞれの立場で何ができるか見つけ出す
若手、中堅、店長、スタッフなど、店舗で働くメンバーの立場はそれぞれです。チームワークの強化だけでなく、個々の能力向上が、さらに魅力的な店舗づくりを推し進めます。

・【公開】店長向けパワーアップ研修
・店舗運営研修 ~店舗の数字をしくみで上げる編(2日間)
・店舗・現場販売員向け お客さま対応力向上研修
・店舗向け現場力向上コンサルティングサービス

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

この業界で実施されている研修ランキング

※過去3年間の実施数を元にしております

研修ラインナップ

インソースのディーラー向け研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

豊富な実績

1年間の総受講者数
556

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

95.5%

講師:大変良かった・良かった

97.4%

※2017年10月~2018年9月

受講者の声

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!