loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

ディーラー向け研修

ディーラー向け研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

ディーラー業界を取り巻く環境や、人材育成の傾向

自動車国内需要台数は年々減少の傾向にあります。自動車の性能が向上したことで買い替えサイクルが長くなっていること、若年層の自動車離れなどの要因に加え、エコカー減税の適用基準が厳格化されることもあり、今後もディーラー業界では厳しい戦いが続くと予想されます。他社との競争に勝ち続けられる店舗作り、人材の強化が重大な課題です。

高額かつ購入サイクルが長い商材を扱うディーラー業界では、一度購入いただいた後もお客さまとのお付き合いを長く続かせることが重要です。

そのためには、セールス職であっても車体メンテナンスの相談を真摯に承り、メンテナンス整備職であってもおすすめの新車種の知識を持っておくなど、その職種を超えた顧客対応が求められます。専門分野でないにも関わらず、真摯に対応してくれる姿は、必ずお客さまに伝わります。これからは、店舗全体で部門を超えた連携を強化する「チームワークの向上」も結果的にCS向上につながる重要な要素となります。

また、飛び込み客を引き寄せるようなイベントの企画など、周辺エリアへのマーケティング、戦略的な営業施策に組織内外に蓄積された情報を活用していくことも有効です。

インソースでは、お客さまの事前期待を超えるCS実現の考え方や表現方法を学ぶ研修、部署間のコミュニケーションを高めるビジネスゲーム研修など、多様なプログラムがございます。店舗運営の課題に、是非弊社のソリューションをご活用ください。


ディーラー向け研修の特徴とポイント

お客さまに選ばれるカーディーラーになるために

新車販売のカーディーラーについては、主な収益源が新車販売後のアフターサービスとなっており、入口である販売台数の減少は、ディーラー各社の死活問題といえます。また、チャネル販売の撤廃により、さらに各社の販売競争が激化されていきます。そこで求められるのは、他社との差別化、すなわち圧倒的な顧客満足度の高さを得ることです。

店舗での接客は運転者だけを見ていたのでは不十分です。一緒にご来店いただいた方全員に気持ちよく過ごしていただき、「この車がある生活」にポジティブなイメージをお持ちいただくことが重要です。そのためにも、営業職・整備職などの職種の違いによらず、店舗全体で来店した顧客に対して「感動体験」を提供するための考え方と最高のおもてなし技術を身につける必要があります。

CS向上研修~ホスピタリティの意識を養う
はじめてのCX向上研修~顧客満足から感動体験へ(1日間)
営業力強化研修 ~自動車ディーラ向け(2日間)

部門を超えた連携~チームワークの意識醸成

自分の仕事の枠にとらわれることなく、高いチームワークを発揮するためには、店舗に所属する全てのメンバー間で前向きで積極的なコミュニケーションが図られることが欠かせません。

時にはお客さま要望を叶えるために、他部署に無理を伝えなければならない場面もあるかもしれません。そんな時にも相手の状況や立場を理解したうえで気持ちよく動いてもらうスキルや、普段から自分が相手のために動くことの重要性を理解する研修がおすすめです。

人を動かすコミュニケーション研修 キーパーソンへ働きかける編(1日間)
コミュニケーション研修 エトス・パトス・ロゴス強化編(1日間)
調整力発揮研修 ステークホルダーマネジメント編(1日間)

売上拡大のためのマーケティング・営業企画

既存顧客への関係維持・新規顧客の獲得のためには、さらにマーケティングの精度を高め、組織内外に蓄積している様々なデータを活用した営業活動をしていく必要があります。インソースでは、戦略的なSNS発信の具体的な方法を学ぶプログラムなども開発しています。

営業研修 ~営業戦略策定編(1日間)
(営業向け)マーケティング入門研修~成果を出せる活動につなげる(1日間)
マーケティング研修 データを活用する編(2日間)
販売促進強化研修 ~DM・電話・メルマガ・ブログ活用編(1日間)


ディーラー向け研修ご検討のお客さまからのご質問

当組織の状況を踏まえたケーススタディは作れますか?

A.作成可能です。受講者が頭を悩ませがちなシーンや人事ご担当者さまが想定されている課題をご教示いただくことで、貴社オリジナルの「リアル」なケーススタディを作成できます。現場の実態に即したケースで演習を行うことで、普段困っていることやその解決策などについて受講者同士で考え、情報を共有いただきます。そのまま現場の実践につなげられ、高い研修効果が得られます。

また、ケーススタディの作成にあたっては、受講される方々にあらかじめ事前課題アンケートを実施することを推奨いたします。受講者の悩みや課題を具体的にくみとり、テキスト内に組み入れることが可能です。

ディーラー業界出身の講師に研修を登壇してもらうことは可能ですか?

A.可能でございます。

運輸・運送業界出身 講師一覧
営業職経験あり 講師一覧

講師は、研修を通じて受講者さまの動機づけをし、学んだ知識を実践できるよう導くため、受講者と講師の「相性」は非常に重要であると考えております。まず基本的にには、お客さまの業界や受講者さまの職種について理解の深い講師をご提案させていただきますが、そのほかにもご要望(一人ひとりに寄り添う姿勢で親しみを感じさせるタイプ、適切な距離を保ち厳しく指導するタイプ、冷静・ロジカルに話すタイプ、熱く語りかけるタイプなど)がございましたら、ぜひお聞かせください。弊社では、「先生」としてではなく、ビジネスパーソンとして「現場」での豊富な経験をもとに、受講者の皆さまの内なる力を引き出すファシリテーターとして、ご支援をいただける「プロフェッショナル」な講師が多数在籍しております。いま、現場で苦労している受講者の皆さまと同じ目線に立ち、共感し、基本的な「型」のみならず、アドバイスや「ビジネスのコツ・勘所」なども合わせてお伝えできる、高い資質を持った講師ばかりですので、安心してご相談ください。

受講者を集められる時間帯や曜日がかなり限定されるのですが、夜間や土曜祝日でも研修実施は可能ですか?

A.お客様のご要望に合わせて、開催する曜日や時間はご都合に合わせて開催可能ですので、まずは営業担当者にご相談ください。過去にシフト勤務をされている店舗販売員の方に研修を実施した際には、出勤者の多い曜日の夜間に研修実施をさせていただきました。

業務の関係でなかなか集合させることが難しいのですが、集合研修以外でおすすめの教育の手法はありますか?

A.一人ひとり個別に受講させてもよい研修であれば、異業種交流型の「公開講座」にご参加いただくのがおすすめです。全国の会場で、複数の開催日程からご希望に合うクラスを選択いただけます。
 短時間で効率的に教育したいという場合にはeラーニングをおすすめしています。動画教育のプラットフォームも弊社にて開発していますので、あわせてご検討ください。

公開講座ラインナップ
動画百貨店 動画教材・eラーニング一覧

{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

ディーラー向けおすすめプラン

現場リーダー主体で組織のCSスキルを向上させるプラン

現場リーダーが組織を変革できるレベルまで、CSスキルや部下指導力を鍛える。さらに、マニュアルや映像教材の作成、現場調査も合わせ、組織の継続的なスキル強化をはかる

各階層の「タテ・ヨコ・ナナメ」の関係性を強化するプラン

社員同士の関係が希薄化している組織向けに、各階層にタテ(上司・部下)・ヨコ(同僚)・ナナメ(他部署の先輩・後輩)の関係を強化する研修を実施し、結束力を高める

あらためて全従業員がビジネスマナーを学び直すプラン

「若手の礼儀がなってない」と言われる一方で、「指導者のマナーも見本になってない」という組織向けに、階層・職種別にマナー研修を実施し、全社のスキルを向上させる

ディーラー向け研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!