(行政向け)意思決定力強化研修~行動経済学応用編(1日間)

(行政向け)意思決定力強化研修~行動経済学応用編(1日間)

意思決定する際に必要な判断軸について、行動経済学の知識と一緒に学ぶ

研修No.B MGR323-0000-4140

loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

対象者

  • リーダー層
  • 中堅層
  • 管理職層

・管理職として判断力を身につけたい方
・意思決定力をレベルアップさせたい方
・意思決定が必要な場面で視野が狭くなってしまうと感じる方

よくあるお悩み・ニーズ

  • いつも何かを決定するときは迷いがちで決められない
  • どうしても視野が狭くなってしまい、自分の決定に自信がない
  • 管理職として必要な判断軸を学びたい

研修内容・特徴outline・feature

リーダーや管理職となると様々な意思決定をすることとなります。どのように意思決定をしていくのがよいか、ケーススタディなどを用いて、判断の観点を考えていきます。さらに自身の意思決定について行動経済学の知識を学ぶことで、視点を増やしていただきます。また、意思決定後にはどのように相手を動かしていくのかについても学びます。

到達目標goal

  • ①意思決定の際の視点を増やす
  • ②行動経済学の知識を得て、自身の意思決定について知る
  • ③意思決定後に相手を動かすためのテクニックを学ぶ

研修プログラム例program

研修プログラム例
内容
手法
  • はじめに~意思決定の際の判断の観点を考える
    (1)判断力を考える
    (2)ケースで考える
     【ワーク】台風上陸の可能性がある遠方への出張判断
    (3)判断力とは
    (4)判断する前の「把握」
    (5)判断における落とし穴
     【ワーク】「落とし穴」の起こりうる背景と状況打破について検討する
    (6)判断の観点
    ①課題認識の妥当性 ②ルールの適合性 ③安全・衛生
    ④公平性⑤実現可能性 ⑥費用・効果・品質 ⑦リスク⑧納得感
    【ケーススタディ】判断の観点から冒頭のケーススタディを改めて考える
講義
ワーク
  • 2.行動経済学を応用する
    (1)あなたの意思決定はすべて合理的か
    (2)注目されている行動経済学
講義
  • 3.行動経済学の知識を得て、意思決定力を磨く
    (1)現状維持バイアス~人は今のままがよいと考えがち
    (2)初頭効果~第一印象が大きく影響
    (3)親近効果~新しい情報が記憶に残りやすい
    (4)アンカリング効果~最初の印象が後の判断に影響する
    (5)選択回避性~選択肢が多いと決められない
    (6)損失回避性~得するより損したくない気持ちが強い
    ※各項目ごとにケーススタディやワークで学びます
講義
ワーク
  • 4.意思決定後は相手を動かす①~フレーミング効果 
    ■フレーミング効果を活用する
講義
  • 5.意思決定後は相手を動かす②ナッジ理論活用法
    (1)選択肢は少ない方が選びやすい~選択回避の法則
    (2)損する情報が行動を促す~損失回避性
    (3)「他の人はどうしているか」を伝え、行動を促す~社会的規範アプローチ
講義
  • 6.現状維持バイアスを打破する
    (1)「決断」しないと組織は動かない~「決めない」は悪
    (2)迷ったときに立ち返るもの~経営理念
    (3)最後に必要なことは「覚悟」
講義
  • 7.まとめ
ワーク

6109

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

開発者コメントcomment

仕事をするうえで、「なかなか決められない」というのは多いお悩みの一つです。意思決定する際には、幅広い視点を持っておくことが大切になります。この研修では、行動経済学の知識を得ながら、自身の意思決定について考え、判断の視点を増やすことで、意思決定力を磨いていただくことを目的としています。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

地方自治体職員(地方公務員)向け研修の評価
年間総受講者数
271,233
内容をよく理解・理解
93.6
講師がとても良い・良い
92.1

※2018年10月~2019年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

おすすめ読み物

仕事を少しでも楽しく、頑張ってみようと思えるようなアイデア

インソースのお役立ち読み物集「Gambatte」

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

本テーマのおすすめリンク

ストレスチェック

シティプロモーション

おすすめリンク

人財育成パッケージプラン

全力!人材育成ノウハウ ins-pedia

研修コスト削減サービス

全力Q&A

お仕事歳時記

講師一覧

人材育成の7つのポイント

映像制作 eラーニング制作 デザインサービス

交流型無料セミナー

漫画で楽しく学べる教材制作

人財育成スマートパック 公開講座が最大50%OFF

スピード見積もり

インソース採用情報


直近の公開講座開催研修

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!