働き方改革実現へ! 活性・活躍のリカレント教育

活性・活躍のリカレント教育

 更新

研修の目的・特徴

■なぜ今「リカレント」なのか

空前の労働力不足の中、多様な人材の活用・活躍は組織の至上命題です。同時に働き方も多様化し、復職や就労継続を希望する人も増加しました。インソースでは、多様な人材の「活性」「活躍」を促すための教育を「リカレント教育」としプログラムを新たに開発しました。

■「活性」「活躍」のリカレント教育でNew Type人材をつくる

ビジネスの現場への復帰を望む方、シニアや役職定年を迎えたベテランの方など、マイノリティのワーカーが組織で活性・活躍するためには、自身の積み上げてきた経験や知見を活かし、さらに進化させることが求められます。

インソースのリカレント教育プログラムでは、「組織に従属する一人の作業員となる」のではなく、「自身の価値を充分に発揮し、New Type人材に進化する」ことを目的としています。

■組織と個人、両面での支援を行う

活性・活躍を目指す人(=リカレンティー)と、リカレンティーを受け入れる組織(=リカレンター)の双方に向けて、サービスをご提供します。多様な人材を受け入れる素地をつくると同時に、そこで活躍するワーカーの成長と進化を後押しします。

組織にとって

  • ・ 人材不足の解消
  • ・ 多様な人材の受け入れにあたって行う
    業務改善推進(⇒生産性向上)
  • ・ 組織イメージの向上、良い人材の採用

個人にとって

  • ・ スキル不足による仕事への不安解消
  • ・ 働くことへの自信の獲得による意欲向上
  • ・ 経済的な安定
  • ・ やりがいや生きがいの獲得、成長
    ⇒経験、知見を活かしたNew Type人材として進化する

■リカレント教育プログラム全体像

受け入れる組織(リカレンター) 多様な個人(リカレンティー)
ステップ1:診断・調査

「リカレント・ダイバーシティ診断」

多様な人材を受け入れ、活性・活躍を促す環境が整っているかを問うための調査を行います

「リカレンティー(復職者・復職希望者)向け8大スキルアセスメント」

ビジネスパーソンに欠かせない8つの基礎スキル(ビジネスマナー・ビジネスマインド・仕事の進め方・対人スキル・考えるスキル・伝えるスキル・文書スキル・パソコンスキル)について、スキルレベルを可視化します

ステップ2:リカレント教育プログラムの実施

■受け入れ態勢を整え、組織を強化する

「ダイバーシティ推進・復職者(リカレンティー)受け入れ研修(1日間)」

  • ・リカレンティーに対する理解
  • ・ダイバーシティ推進の重要性
  • ・信頼関係の構築とコミュニケーション
  • ・相手に合わせた指導方法
  • ・業務采配、業務の任せ方
  • など

■リカレンティーの経験を成果に昇華させる

<研修>
「リカレンティー向けビジネス基礎研修~経験を活かし、輝く(3日間)」

・1-2日目:ビジネススキル
基礎スキルを確認しながら、マイノリティだからこそできる価値の発揮の仕方を学ぶ

・3日目:OAスキル(Excel、Word)
※派遣型研修の場合ビジネススキル、OAスキルは別途実施可

■存在価値を向上させる新スキルの獲得

「AI・人工知能リカレント研修 ベテランの知識、経験活用編(10日間)」

ベテランだからできる「経験×IT」の思考・判断力を学ぶ

~現場配属~
ステップ3:配属後のフォロー、さらなるスキルアップ

「リカレンター向けフォロー研修(1日間)」

・受け入れる現場の悩みに対応する

「リカレント・ダイバーシティ診断(2回目)」

・職場の改善状況を診断する

「リカレンティー向けフォロー研修(1日間)」

・配属後よくある悩みに対応する

「リカレンティー(復職者・復職希望者)向け8大スキルアセスメント(2回目)」

・スキルの定着状況を診断する

▼受け入れる組織(リカレンター)向け

まずは、復職者の活性・活躍を促す職場環境が整っているかを問うアセスメントを実施します。そのうえで、受け入れ側のマインドセットと必要なスキルを、研修で学びます。 現場配属後、組織の変化を再度診断したり、フォロー研修で現場で起きている課題解決の方法をお伝えします。

▼多様な個人(リカレンティー)向け

復職や再就職を目指すリカレンティーに対し、現在のスキルレベルを可視化するアセスメントを実施します。そのうえで、リカレンティーの特性や希望、およびリカレンターからの期待を踏まえ、受講するプログラムを選定します。現場配属後、自信の成長を再度診断したり、フォロー研修を通して、現場で悩んでいることの課題解決を支援します。

■お勧めプラン・研修

<リカレンティー向けAIプログラム
~組織における存在価値を向上させる新スキルの獲得>

「AIは若手だけの話だ」という誤った認識を皆さんはお持ちではないでしょうか。 確かに、新しいIT知識をシニアやベテラン層が若手と同じスピードでどんどん吸収していくのは、難しいかもしれません。しかし、AIに関しては、若手が今あるデータだけを見て判断をするのではなく、「ベテランの知識、経験」をAIの分析に加えることが、重要になります。

本研修では、ベテランの方々にこそAIを活用できるようになっていただくために、「AIの基本知識」「統計の基本知識」「他社の活用事例」「簡易的なAIツールの操作」を通して、現場でAIを活用するためのスキルを体得していただくことを目的としています。

⇒プログラム詳細はこちら

<リカレンティー応援パッケージ
~「今」の現場に対応したビジネス基礎の再獲得>

復職および再就職に向けて、基礎スキルの再獲得をご要望の方(および組織)に向け、リカレンティーを対象としたパッケージを開発しました。
仕事をするうえで欠かせない8つのスキル(ビジネスマナー・ビジネスマインド・仕事の進め方・対人スキル・考えるスキル・伝えるスキル・文書スキル・パソコンスキル)を、3日間の演習豊富な研修で体得する内容です。
リカレンティーの不安を受け止めつつ、最近の職場事情をお伝えしながら、すぐに現場で使えるスキルを習得していただきます。

内容:
  • ①8大スキルアセスメント・1回目(1名540円/税込)
  • ②リカレンティー向けビジネス基礎研修(3日間)(78,600円/税込)
  • ③8大スキルアセスメント・2回目( 1名540円/税込)

パッケージ価格 1名あたり79,680円(税込)

⇒プログラム詳細はこちら

▼個人でお申込みのお客さま、内定獲得で全額キャッシュバックいたします

(※個人:現在組織に属しておらず再就職を希望されている方)

採用支援サービス「らしく」にご登録いただき、本プログラム受講後、らしくサービスを利用して就職が決まった方には、基礎スキル再獲得プログラムの料金をキャッシュバックいたします!

らしくに登録(無料)→リカレンティー向けビジネス基礎研修お申込み
→らしくを利用して内定獲得→プログラム料金全額キャッシュバック

らしくとは:https://www.rashiku.net/

らしく登録画面(無料):https://rashiku.insource.co.jp/students/add

Q&A活性・活躍のリカレント教育のQ&A です。クリックで回答が表示されます

研修ラインナップ

インソースの活性・活躍のリカレント教育は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください