loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

プレゼンテーション研修(実践編)~成果を見据えた、聞き手目線のプレゼンテクニック

プレゼンテーション研修(実践編)~成果を見据えた、聞き手目線のプレゼンテクニック

聞き手に理解してもらうプレゼンテーションスキルをレベルアップ!聞き手を意識した演習で成果につなげる

研修No.1200005

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層

・プレゼンテーションの基本は身につけ、より成果を出すための手法を学びたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 話したいことは分かりやすく伝えているつもりだが、聞き手の反応がイマイチ
  • 資料を使ったプレゼンテーションが苦手
  • プレゼンテーション研修を受講した後、さらにステップアップを図りたい

研修内容・特徴outline・feature

標準版のプレゼンテーション研修が、プレゼンテーションの基本を学ぶ内容に対して、こちらの実践編では、「聞き手目線」を意識して成果につなげるためのノウハウを中心にお伝えする内容になっています。

成果(目的)を達成するために、聞き手の心理を考えたうえで、内容の構成を考え、資料作りと発表時に気をつけることをワークを通しながら実践していただきます。

<ワークのポイント>

実際に普段業務の中で行うプレゼンテーションの題材で実施するワークが中心となります。そのため、実際のプレゼンテーションの場面において、明日からでも活用できる実践的なアドバイスが得られます。

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①目的を明確にし、相手目線に立ったプレゼンテーションの構成を考えることができるようになる
  • ②聞き手視点での効果的な資料作成の手法を学ぶことができる
  • ③実践を通し、自分自身の改善策を立てることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1. よいプレゼンテーションとは何か
    【ワーク】これまでに行ったプレゼンテーションの中で、「あまり上手くいかなかった」と感じている事例を理由とあわせてグループ共有する
    (1)プレゼンを成功させるために意識すべきこととは
    (2)プレゼンをレベルアップさせる4項目
講義
ワーク
  • 2.プレゼンテーションの目的を明確にする
    (1)プレゼンテーションを行う目的
    【ワーク】普段行うプレゼンテーションの例を一つ挙げ、その目的を改めて考える
    (2)目的から逆算して聞き手の心理を考える
    【ワーク】プレゼンテーションの中で、聞き手に抱かせたい心理とその流れ、抱かせてはいけない心理を考える
    (3)目的を果たすためにコントロールするべきもの
講義
ワーク
  • 3.ゴールにつながる構成を考える
    (1)「分かりやすさ」とは「シンプルさ」
    (2)最も聞き手に伝えたいメッセージから考える
    (3)メッセージを支える情報を洗い出す
    (4)伝える内容を整理する①~ストーリーにする
    (5)伝える内容を整理する②~大・中・小で階層化する
    (6)話の展開を考える
    【ワーク】3つテーマの中から選択し、「SDS」「PREP」「DESC」の3つの手法のいずれかを選んで話を展開する
講義
ワーク
  • 4. 聞き手視点での効果を軸に資料を作成する
    (1)効果的にスピーチを"補助"するために
    (2)使用用途別に資料を作成する
    (3)資料作成のポイント
    (4)資料をつかったプレゼンテーションのコツ
    【ワーク】これまでに作ったプレゼンテーション資料を振り返り、改善点を3つ挙げる
講義
ワーク
  • 5.当日の展開を想定した練習をする
    (1)プレゼンテーションを失敗に導くもの
    (2)効果的なリハーサルの進め方
    (3)「つかみ」を効果的に使う
    (4)質問の投げかけで場を活性化させる
    (5)こんなときはどうする?
    【ワーク】過去に経験した冷や汗が出るようなトラブル事例を共有し対処法を考える
講義
ワーク
  • 6.実践トレーニング
    【ワーク】普段、自分がよく行うテーマについて、3分程度のプレゼンテーションを行い、フィードバックを受ける
ワーク
  • 7.まとめ
ワーク

企画者コメントcomment

「相手の目線に立つ」ということが、プレゼンテーションでどのように取り入れていくのかを具体的に学ぶことができます。さらに、実際に資料を作成し、プレゼンテーションを実践していただくことで、レベルアップを肌で感じていただきます。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.7%

講師:大変良かった・良かった

97.7%

※2020年10月~2021年9月

実施、実施対象
2021年7月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自信をもって話すよう、日々心がけます。お客様への説明や上司等への社内プレゼンテーション、講習に活用します。
  • 相手目線に立った伝え方を意識して、伝える内容の目的を明確にします。プレゼンテーション前の準備や当日の心構えとしてリハーサルを活用し、アップデートを図ります。

実施、実施対象
2021年1月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 事務手続きの改善提案に役立てたり、問い合わせ等にわかりやすく答えたりできるよう、参考にします。
  • プレゼンテーションの組み立て方と、相手の立場になった見方を活かしていきたい。また、事前の準備と練習の必要性を実感した。
  • お客様への説明の時に、うまく、簡潔に伝えられるよう工夫していきたい。
  • 他の方のプレゼンテーションを見て、とても参考になりました。特に、フィードバックに対して改善するところを見られたのが良かったです。聞き手目線での構成の組み立て方を今後の業務に活かします。

実施、実施対象
2020年11月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 準備の方法やプレゼンテーション時の話し方のトーン・抑揚を意識していきたい。またPREPでのプレゼンテーション、話し方を日頃から意識したい。
  • プレゼンテーションのリハーサルとして、実際に人の前で行い、コメントをもらうことが重要だと感じました。もらったコメントを今後のプレゼンテーションに活かしていきたいと思います。
  • 話の組み立て方、資料作成など今日学んだポイントを活かし、取り入れていきたいと思います。今後プレゼンテーションの機会があった際アウトプットできるよう心がけていきたいです。

実施、実施対象
2020年9月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • プレゼンテーションにおいて、聞き手が理解しやすいように今回の内容を基に組み立て方を考えていきたい。また、プレゼンテーションの話し方についても、研修でいただいたアドバイスを基に改善する。
  • 事前に準備することは非常に大事だとわかりました。また、プレゼンテーションを科学的に説明いただいたのでこの知識を社内で共有し、活かしていきます。
  • 社内外向けのプレゼンテーションにおいて、本日学んだことを基に見直したい。声に出して練習すること、全体の構成をチェックすること、相手の目線で確認することを実践する。
  • 相手に伝え、同意いただくため、シンプルでわかりやすい説明を心掛けていきます。

実施、実施対象
2020年2月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日々のプレゼンの機会やコミュニケーションの際に話し方などを気を付けて伝わりやすい話し方をします。
  • 反応が悪い時の対処の仕方、話しの組み立てを考えることの重要性を理解できたので、次回からのプレゼンに役立てます。
  • 社内の説明会や報告会にて、PREP法などの展開手法を活かしてプレゼンできるようにしたいです。また、話し方のクセなど撮影して確認してみたいと思います。
  • 資料の作り方や展示会ブースプレゼンの組み立て方など、まずは規模の小さめなところから見直していきたいです。
  • 相手に伝える本当の目的は何か、明確化し共有すること、短い文章で伝えること、営業の心にささるプレゼンテーションをすること、を頑張ります。

お気軽に
ご連絡ください

メール・お電話でのお問合せ

公開講座に関するQ&Aはこちら

研修リクエストのお問合せ

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.7
講師がとても良い・良い
97.7

※2020年10月~2021年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修